2016年05月29日

ジダンとシメオネは? ミラノ-フランクフルト。新聞とラウンジ・メシ

a083c960.jpg49aab685.jpg

40dc9ff8.jpg95ff78db.jpg
d8fea62f.jpg340d1cff.jpg
365634f2.jpg

2016529日(日)ミラノ−フランクフルト

 

レアル・マドリードの11度目の欧州制覇から一夜が明けて、小雨で気温が下がったミラノは静かだった。

 

リナーテ空港の売店には、「as」と「Marca」の2つのマドリードの新聞が、イタリア紙と並んでおかれている。

どちらが勝ったとしても、マドリードの優勝に変わりはないから、ミラノでもリスボンと同じ対応をしたことになる。

 

朝食時に手にしたガゼッタはジロ(自転車)がトップでチャンピオンズは次だ。

 

元ユベントスのジダンは監督としてわずか5か月で欧州の頂点をつかみ、一方、元インテルのシメオネは2年前のリスボンに同じで、夢はかなわなかった。

という小見出しだ。

 

シメオネは「考える時間がほしい」と去就について昨夜語っている。

アトレティコにはシメオネが必要で、シメオネだからここまで来られたのだが、シシメオネとしては、「自分ではここまでしか勝てないのか」という疑問を抱いているのだろう。

 

選手と監督の両方でヨーロッパを制した7人目の男になったジダンも、このまま来シーズンもレアルを指揮するのかどうかは決まっていない。

電撃的な1月の就任からわずか5か月。

ラッキー過ぎた結果は、ジダンもレアルも感じているはずだ。

 

フランクフルト空港。

ドイツの「Bild」日曜版は昨夜のオールスペインの決勝の結果に触れていない。

PKまでもつれて、通常の締め切りが過ぎた他国の試合は、追い込まなかったことになる。

 

遅めの昼食をルフトハンザのラウンジで。

バイツビア。ソーセージ。ポテト。サラダ。リガトーニのほうれん草ソース。中華っぽい牛肉とニンジンの醤油煮。

そして、バイツビアのおかわり。ドイツで飲む今シーズン最後のバイツビアだ。

 



footballworld_ex at 17:40|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 サッカー | 原悦生

2016年05月28日

レアルが11度目の王者。チャンピオンズリーグ決勝。ミラノのパスタ・メシ


655accdb.jpgb9d6388e.jpg
aed1c20f.jpgfce7483b.jpg

f48abac8.jpg02d3b574.jpg

a2e8ec72.jpg0127d9ec.jpg


2016528日(土)ミラノ

 

まるで8月のような暑さのサンシーロで、レアルとアトレティコの3年間で2度目の決勝は始まった。

 

フランコ・バレージとハビエル・サネッティが二人で披露したビッグイヤーの行方は?

ファビオ・カペッロやアレックス・ファーガソンがスタンドにいる。

 

アリシア・キーズのオープニング・ショーは盛大に。

スーパーボウルのショーには及ばないけれど。

 

そしてキックオフ。

 

セルヒオ・ラモス!

15分、先制点はレアルのオオカミだった。

ここ一番でのラモスが、今夜もいた。

 

一方、アトレティコは後半、グリーズマンのPKはバーを叩いてしまった。

 

だが、79分。カラスコが同点ゴール。

リスボンとは逆の展開。

 

延長には入ると、選手は疲れて、バタバタとピッチに倒れる。

 

クリスアーノはブレイクで入念にマッサージを受けた。

ベイルも限界が近い。

 

1−1のまま、ペナルティ・シュートアウト。

レアルサイドでのPSO

 

シメオネは静かなアトレティのファンを煽った。

 

レアルは4つ続けて決めた後、」アトレティコのキッカー、ファンフランが止められてしまった。

 

そして、レアルの5人目はクリスティアーノ。

CR7がネット右に突き刺して、ユニフォームを脱いで、さらにビルトアップされた肉体を誇示した。

レアルは11度目の欧州王者になった。

CR73度目だ。

 

そしてジダンが高く中に舞った。

 

ランチは「Le Chalet」でスパゲッティ・スコーリオ。中央駅の広場にはアトレティのファンが集まっていた。

 

夕食は試合前、サンシーロの特設「Champions Bistro」でとった。




footballworld_ex at 23:59|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 チャンピオンズリーグ | 原悦生

2016年05月27日

レアルvsアトレティコ。チャンピオンズリーグ決勝前夜祭。ミラノのメシ

8ebed04d.jpgb928ed86.jpg
ee1a5014.jpgad0c5159.jpg

22da8462.jpg568ffc10.jpg

59597fc3.jpg4288f512.jpg
119a1a67.jpgc1d3477f.jpg

2016527日(金)ミラノ

 

シメオネはボール・リフティングを繰り返している。

シメオネにとって、サンシーロは「ホーム」だ。

 

2年前、リスボンの決勝では勝てなかったが、レアルには対する自信はある。

 

レアルのジダンは、「走れ。走れ。走れ。走れ」とまるでシメオネのように選手を駆り立てる。

 

クリスティアーノは確かめるようにゴールを揺らしている。

 

前夜祭は自転車「IL PAIOLO」で盛大に。

なんと12人も集まって21時過ぎにキックオフ。

ワイン。

カルパッチョ。

リガトーニ。

タリアータ。

コスタータ。

 

店の入り口近くにはレアルのファンが静かに食事をしていた。





footballworld_ex at 23:59|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 サッカー | 原悦生

チャンピオンズリーグ決勝カウントダウン。サンシーロの「けいが」メシ

ba045071.jpg8c4521f5.jpg

7bc1e428.jpgf944ce4f.jpg
abd6b7f4.jpgd1fb23b6.jpg
af042fe3.jpg25d3c77a.jpg


2016527日(金)ミラノ

 

UEFAチャンピオンズリーグ前日。

昼にサンシーロに行ったが、ランチはサンシーロから1キロほど離れたところで80番のバスを降りた。

店の名前は、競馬ではなくて「Tropper」(けいが)。

 

ピッツェリアだが、感じはいい。

 

付き出しはフォッカチャ。

 

キノコのピザとスパゲッティ・ボンゴレ。

スパゲッティはモチモチだ。

 

ドルチェはカフェと共に勝手に置かれたが,

フォッカチャと一緒で、席料に入っていた。

両方で2ユーロだから、良心的だ。






footballworld_ex at 17:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 サッカー | 原悦生

2016年05月26日

熊谷紗希がPSO決勝ゴール。女子チャンピオンズはリヨンが優勝。ミラノのパスタ・メシ

3443eea5.jpg4678658c.jpg
f7db860d.jpg

593fc4c3.jpg

2016526日(木)ミラノ レッジョエミリア


UEFA女子チャンピオンズリーグ決勝はサッソーロのホーム「Stadio Citta del Toricolore」。

このスタジアムは本田のミランでのデビュー戦以来だ。


ヴォルフスブルクvsリヨン。

リヨンには熊谷紗希がいる。


キックオフ直前の航空シューでは、空にトリコロールが描かれた。


試合はリヨンが先制して、このまま試合が終わる雰囲気があった。

熊谷が何度かいいカットを見せた。


だが、土壇場でヴォルフスブルクが追いついた。


試合は延長からペナルティ・シュートアウトになった。


劇的な展開のフィナーレは熊谷だった。

五人目のキッカー熊谷が決めた。

4−3。


熊谷は最優秀選手に選ばれた。


最終のミラノ行きに乗るため、スタジアムからレッジョエミリアの駅まで歩いた。

約2キロ。25分。

今日は、ミラノで電車に乗る前に「Le Chalet」でランチ・パスタ。

リングイネ・アマトリチャーナ。

後はスタジアムでサンドウィッチをつまんだだけだ。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



footballworld_ex at 23:59|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 サッカー | 原悦生