2017年06月04日

テロ翌日のロンドン。ピカデリーの肉メシ

fe7c12b4.jpge7629f77.jpg
3d6fd0b8.jpg1611b892.jpg
f3c2c68e.jpg8f7b7932.jpg

201764日(日) カーディフ ロンドン

 

昨夜、レアル・マドリードが2連覇の喜びに浸っているころ、ロンドンではテロが起きた。

バンで突っ込んだ男たちが、ロンドン・ブリッジでナイフを使って次々に人を刺し殺した。

 

事件を知ったのは、スタジアムを出た後だった。

帰り道に立ち寄ったピッツァ店のテレビがこのニュースを報じていた。

 

マンチェスター・アレナに続くテロが、また起きてしまった。

 

そんな中、ファンは臨時列車と臨時バスで、カーディフからロンドンに向かっていた。

 

朝から、カーディフは雨模様だった。

昼にカーディフを出たバスは、ほぼ満席だった。

 

ニュースで見る陰り、ロンドンは厳戒態勢だと思っていた。

だが、バスが着いたビクトリア駅周辺にも警官は少なかった。

 

ビクトリアからキングスクロスに向かう地下鉄もごく普通に感じた。

 

夕刻、ピカデリーサーカスに出た。

日曜日にしては少し人出は少ないというが、特に違和感はない。

 

エアストリートのステーキ店「Hawksmoor」の広い店内もにぎわっていた。

シーザーサラダを前菜に、ビール。

800グラムのラージカットのシャトーブリオンをミディアムレアで。
レアでもいいくらいだった。

 

 



footballworld_ex at 23:59|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 サッカー | 原悦生

2017年06月03日

レアルついに2連覇。CR7が2発。カーディフUCL決勝のメシ

4cd4182e.jpg
31c45bef.jpg643df29f.jpg

33f28a00.jpg0c0383e9.jpg

83c364fc.jpgf85f15e6.jpg
da9aee45.jpgb8c2141e.jpg
0ea4e271.jpg

201763日(土)カーディフ

 

ロンドンからカーディフへの臨時列車は24本。

続々とファンがカーディフに向かっている。

街は人が増え始めている。

 

スタジアム近くの「Whether Spoon」。

正午でメニューの入れ替わり時間だったが、Breakfastを注文。

ビールはAbbot Ale

 

レアルのファンが何組か入っている。

ベイルの店は「満員御礼」だ。

繁華街を散歩して、スタジアムに戻った。

 

スタジアムの屋根は閉じて行われることが以前から決まっていた。

オープニングセレモニーの「Black Eyes Peas」のショーで、火薬が使用されたため、スタジアムは、煙で少し霞んだ。

 

レアルは紫だ。

 

20分、クリスティアーノ・ロナウドが先制。

ゴール裏は避けたが、ユーヴェ側のメインスタンドで得意のパフォーマンスだ。

 

だが、ユーヴェは27分、マンジュキッチのハイキック・スーパーゴールで追いついた。

 

61分、大きく跳ね返ったボールを、こんなところから、という勢いでカセミロが叩いた。これは高速でブッフォンの右のニアサイドを突き抜けた。

結果的にはこのゴールが決勝点になる。

 

64分、CR72点目。

これが勝負を決定づけた。

 

77分、ベイルがベンゼマに代わってピッチに入った。

これはジダンからのプレゼントだった。

この交代にスタンドは沸いた。

 

さらに、90分のアセンシオのゴールはおまけのようなものだった。

 

終わってみてば4−1だったが、2つのチームにそれほどの差はなかった。

 

レアル・マドリードは、チャンピオンズリーグになってから初めての2連覇を達成したクラブになった。

 

ジダンは1年半の監督業で2連覇という快挙だ。

 

 





footballworld_ex at 23:59|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 チャンピオンズリーグ | 原悦生

2017年06月02日

チャンピオンズリーグ決勝前夜祭。カーディフのビール・メシ

db099317.jpg7689c64a.jpg

c97cb16c.jpg2030d0f0.jpg

4a0dc32a.jpg31f352f8.jpg
be70e742.jpg37a44ae3.jpg
69d7ab11.jpg986c9be8.jpg

201762日(金)カーディフ

 

スタジアムでランチをとったあと、街に出た。

 

博物館にも立ち寄った。

入場無料だが、ルノアール、モネらフランス印象派のコレクションが多いことで知られているという。

 

17時半、ユベントスの練習。

もう恒例となったが、前日練習は、両チームとも60分フルタイムでメディアに公開される。

全体の印象として、ユーヴェは軽めに調整した感じだ。

 

19時半からはレアルの練習。

最初の30分は軽めのウォームアップだったが、ミニゲームとジダンがパス出しに加わってのシュート練習はスピーディで激しさがあった、

こういうレアルの練習が見られるのは、UCLのファイナルしかない。

1年ぶりに見たことになる。

 

アレッグリvsジダン。

はたして。

 

スタジアムを21時過ぎに出て向かいの地ビール店「Zero Degrees」、

今夜は、入口にはセキュリティが3人も経っている。。

金曜日の夜ということで客は多いが、テーブル席は余裕で空いていた。

 

まずはWheat Aleから。

昨日はちゃんとしたグラスだったが、今日はプラスティックなのが残念だ。

 

料理は、シーザーサラダ、ペリ・ペリ・ピッツァ、テリヤキ・チキン・ヌードル。

 

2杯目は、昨日。気に入ったPale Ale

 

22時半に店を出たが、まだ、ピッツァのカマドは火が勢いよく燃えている。

金曜日は、これからだ、という感じだ。

 





footballworld_ex at 23:59|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 サッカー | 原悦生

2017年06月01日

女子チャンピオンズはリヨンはPK戦で2連覇。ベイルの店とカーディフのビール・メシ


dc3f04a8.jpg

9a0f7f6f.jpg0848cbdf.jpg

b1632e3d.jpg6031060b.jpg

bf8a6042.jpg28f6cde1.jpg
1c737995.jpg

a802c6ba.jpgc6658cfb.jpg












footballworld_ex at 23:59|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 サッカー | 原悦生

2017年05月31日

UCLファイナル・カウントダウン。カーディフの地ビールとハンバーガー・メシ

9231c048.jpg7ad72f70.jpg

7df2a810.jpgac50dc60.jpg
52e3acc2.jpg477f6ae4.jpg

2795aaa2.jpg

ac17ccfb.jpg

7f210659.jpgd9e35523.jpg


2017531日(水)ドルトムント−ロンドン−カーディフ

 

さあ、チャンピオンズリーグ決勝モードだ。

 

長い移動になった。

電車、飛行機、バスを乗り継いで夜遅くカーディフに着いた。

 

カーディフはベイルの街だが、お城では青いドラゴンが優勝トロフィーを守っている。

 

ドルトムントでの朝食後はスタンステッド空港で、ハンバーガーをかじっただけだ。

 

カーディフで何か食べたいと思ったが、もうとっくに食事の提供は終わっていた。

 

にぎわっているバーに入った。

Tiny Rebel

Fubar Pale Aleのパイント。

これはうまい。





footballworld_ex at 23:59|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 サッカー | 原悦生