Sponsored Link

試合中ソックスから取り出して口にパクリ…メッシが摂取した“謎の錠剤”の正体判明

1
18日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループリーグ第3節オリンピアコス戦(3-1)で、バルセロナのFWリオネル・メッシが試合中に摂取していた錠剤について、スペイン『マルカ』がその真相を報じている。

メッシは開始9分頃、左足のソックスから青い錠剤を取り出して口の中へ入れる様子がテレビカメラに映され、話題となっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-01645313-gekisaka-socc

ケルン、大迫出場予定のELで浮上のきっかけを掴めるか…指揮官は「嘆きの旅にはしない」

1
10月19日(現地時間)、ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第3節でケルンは、ベラルーシのBATEボリソフと対戦する。

敵地での一戦、戦前の予想では有利といわれているケルンだが、周知の通り、今シーズンは大不振に喘いでおり、ブンデスリーガでは8節終了時点で1分け7敗、ELでも連敗スタートで、どちらも最下位に沈んでいる。

唯一勝ったのは、DFBカップ1回戦のレーアーTS戦(5-0)だけ。もっとも、この相手は5部リーグのチームであり、実質、ケルンは今シーズンここまで、公式戦で白星がないと言ってもいい。

試合によっては内容的に相手を上回っているものもあったが、チャンスを活かせないままズルズルと敗北を重ねてきたケルンにとって、勝利こそが流れを変えるための最大のきっかけとなるはず。そしてBATE戦は、たとえ相手が勝点1差で順位が上とはいえ、その大きなチャンスだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171019-00031344-sdigestw-socc

負傷中のフェライニがPSGと密会!?変装するもトレードマークのアフロでバレる

1
マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニが、近い将来パリ・サンジェルマン(PSG)へ電撃移籍を果たすかもしれない。

2013年に夏にエヴァートンからマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したフェライニ。移籍市場が開かれるたびに放出が噂されてきたが、最終的にはチームに欠かせない存在となっており、早くもマンUで5年目のシーズンを迎えている。そして、今季もここまで公式戦8試合に出場し、チームの中盤を支えてきた。しかし、先日行われた代表戦で左ひざのじん帯を損傷したため、現在は戦線離脱を余儀なくされている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00010013-theworld-socc

モウリーニョ監督、自身の守備的戦術への批判に不満…「犯罪と見なされている」

1
マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は「自陣にバスを置く」と称されることもある自身の守備的戦術を「犯罪と見なされている」と主張している。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

モウリーニョ監督は18日のUEFAチャンピオンズリーグの敵地ベンフィカ戦で1-0勝利を飾った。今季13試合で9試合目の無失点試合を母国ポルトガルで果たしたが、試合後には不満を爆発させている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171019-00010012-soccermzw-socc

グリーズマン、カラバフ戦のドローに失望も…グループステージ突破へ「最後まで戦う」

1
アトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリーズマンは、引き分けに失望するも、最後まで戦い続けると語っている。

18日に行われたチャンピオンズリーグ第3節で、アトレティコは敵地でカラバフと対戦。カラバフに退場者が出て数的有利な展開となったが、最後までゴールを奪えず、スコアレスドローに終わった。これで2分け1敗の勝ち点2となったアトレティコは、グループCのチェルシーとは5ポイント差、2位ローマとは3ポイント差となり、グループステージ突破は厳しい状況となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00000006-goal-socc

パリSG、CL開幕3連勝!ネイマールら強力3トップが揃い踏み

1
チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節が18日に行われ、グループBではアンデルレヒト(ベルギー)とパリ・サンジェルマン(フランス)が対戦した。

グループステージ2連勝で首位を走るパリ・サンジェルマンが、敵地での第3節に臨んだ。先発メンバーにはネイマール、エディンソン・カバーニ、キリアン・ムバッペの強力3トップをはじめ、ダニエウ・アウヴェスらも名を連ねている。

【スコア】
アンデルレヒト 0-4 パリ・サンジェルマン
【得点者】
0-1 3分 キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)v 0-2 44分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
0-3 66分 ネイマール(パリ・サンジェルマン)
0-4 88分 アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00657424-soccerk-socc

マンジュキッチが逆転ヘッド!ユーヴェがスポルティング下し単独2位に

1
チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節が行われ、ユヴェントス(イタリア)とスポルティング(ポルトガル)が対戦した。

勝ち点「3」同士の対戦となったこの試合。ユヴェントスはジョルジョ・キエッリーニ、ミラレム・ピアニッチ、パウロ・ディバラらが先発入り。対するスポルティングはファビオ・コエントラン、ジェレミー・マチュー、バス・ドストらがスタメンに名を連ねた。

【スコア】
ユヴェントス 2-1 スポルティング
【得点者】
0-1 12分 アレックス・サンドロ(オウンゴール)
1-1 29分 ミラレム・ピアニッチ(ユヴェントス)
2-1 84分 マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00657453-soccerk-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ