Sponsored Link

ハリル、批判に皮肉たっぷり「W杯に進んだ方が批判のチャンスが多いでしょう?」

1
日本サッカー協会(JFA)は24日、ロシアW杯・アジア最終予選オーストラリア戦に向けてのメンバーを発表。怪我でコンディションに不安を抱える選手が多いなか、27名の選手を招集したことを明らかにした(最終的な登録メンバーは23名)。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、初戦でシンガポール相手にドローと躓き、6月のイラク戦でも先制しながら勝ちきれなかったため、決して小さくない批判にさらされてきた。ハリル監督自身もそうした状況に納得が行っていないようで、会見中にはたびたび皮肉が飛び出した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00010012-theworld-socc

ハリル監督、初招集・杉本健勇のポテンシャルを高く評価「珍しいタイプ」

1
日本サッカー協会(JFA)は24日、ロシアW杯アジア最終予選のオーストラリア戦(31日、ホーム)およびサウジアラビア戦(9月5日、アウェイ)に向けた日本代表メンバーを発表した。

初招集のFW杉本健勇について、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、「珍しいタイプの選手」と語っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170824-00227619-footballc-socc
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00000094-dal-socc

杉本健勇が代表選出、柴崎、小林祐希が復帰…日本代表、W杯最終予選メンバー発表!

2

日本サッカー協会(JFA)は24日、2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選のオーストラリア戦(8/31)、サウジアラビア戦(9/5)に臨む日本代表メンバーを発表した。

日本はアジア最終予選8試合を終えて5勝2分1敗、勝ち点17で首位に立っており、31日に行われるオーストラリア戦に勝てば2位以上が確定。6大会連続6度目の本大会出場が決まる。引き分け以下に終わった場合は、最終戦となるサウジアラビア戦に出場権獲得が持ち越される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00010000-goal-socc

リーガ出場停止中のC・ロナが決勝弾…レアルがフィオレンティーナ撃破

2
親善試合「サンティアゴ・ベルナベウ杯」が23日に行われ、レアル・マドリードが本拠地にフィオレンティーナを迎え撃った。

レアル・マドリードの先発メンバーには、セルヒオ・ラモスやマルコ・アセンシオ、新加入のテオ・エルナンデス、ダニ・セバージョスといった面々が名を連ねた。スーペルコパ・デ・エスパーニャのファーストレグで退場処分を受け、リーガ・エスパニョーラでの出場停止処分をあと3試合残しているクリスティアーノ・ロナウドも先発出場している。

【スコア】
レアル・マドリード 2-1 フィオレンティーナ
【得点者】
0-1 4分 ジョルダン・ヴェレトゥ(フィオレンティーナ)
1-1 7分 ボルハ・マジョラル(レアル・マドリード)
2-1 33分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00632476-soccerk-socc

ヘルタ原口元気に残された3つの選択肢…SDは残留でもサポートを約束

1
ヘルタ・ベルリンに所属する日本代表MF原口元気は“飼い殺し”となる可能性は低いようだ。ミヒャエル・プレーツSD(スポーツディレクター)が原口の状況について言及している。

原口は今夏、ヘルタとの契約を延長せず、また希望するプレミアリーグへの移籍も叶わなかったことで、クラブでの定位置を失った。ブンデスリーガ第1節ではベンチスタートで、76分から途中出場を果たしている。ドイツ誌『キッカー』は、パル・ダルダイ監督が第2節でも原口をベンチに置くとして、今後3つの可能性があると分析した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00000004-goal-socc

“主将・吉田”はフル出場も…サウサンプトンが2部に不覚、リーグ杯2回戦敗退

1
カラバオ・カップ(フットボールリーグ・カップ)2回戦が23日に行われ、日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンとウォルヴァーハンプトン(チャンピオンシップ/イングランド2部)が対戦。吉田はキャプテンマークを巻いて先発出場した。

【スコア】
サウサンプトン 0-2 ウォルヴァーハンプトン
【得点者】
0-1 67分 ダニー・バス(ウォルヴァーハンプトン)
0-2 87分 ドノヴァン・ウィルソン(ウォルヴァーハンプトン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00632434-soccerk-socc

リヴァプールが3年ぶりのCL本戦進出…ホッフェンハイムから計6点奪い連勝

1
チャンピオンズリーグ(CL)・プレーオフのセカンドレグが23日に行われ、リヴァプールとホッフェンハイムが対戦した。

【スコア】 リヴァプール 4-2(2戦合計:6-3) ホッフェンハイム
【得点者】
1-0 10分 エムレ・ジャン(リヴァプール)
2-0 18分 モハメド・サラー(リヴァプール)
3-0 21分 エムレ・ジャン(リヴァプール)
3-1 28分 マルク・ウート(ホッフェンハイム)
4-1 63分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
4-2 79分 サンドロ・ヴァーグナー(ホッフェンハイム)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00632402-soccerk-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ