Sponsored Link

シュトゥットガルト、2017-18新ユニフォームを発表!浅野の初欧州1部ユニだ

1
2016-17シーズンのブンデスリーガ2部を優勝し、晴れて1部復帰となったシュトゥットガルト。アーセナルからレンタル移籍中の浅野拓磨も残留が確定し、ついに欧州4大リーグの一つであるブンデスリーガ1部で戦う。

そのシュトゥットガルトが6月14日に、2017-18シーズンのホームキットを販売開始。1997年のドイツカップ優勝から20年目となるが、良き思い出がよみがえるデザインとなっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/13265576/

GKブラボがPK戦で驚異の3連続セーブ!…チリがポルトガル破り決勝進出

1
FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017準決勝が28日に行われ、ポルトガル代表とチリ代表が対戦した。

グループA首位の欧州王者ポルトガルとグループB2位の南米王者チリが激突。ポルトガルはエースのFWクリスティアーノ・ロナウドをはじめ、FWアンドレ・シルヴァ、MFアンドレ・ゴメス、そして前試合で負傷交代となったMFベルナルド・シルヴァもスタメン入り。一方のチリはエースのFWアレクシス・サンチェス、FWエドゥアルド・バルガス、MFアルトゥーロ・ビダルらが先発出場した。

【スコア】
ポルトガル 0-0(PK戦:0-3) チリ
【PK戦】
(先攻のチリ/後攻のポルトガル)
1人目:ビダル○/クアレスマ●
2人目:アランギス○/モウティーニョ●
3人目:A・サンチェス○/ナニ●

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00606306-soccerk-socc

イブラ、ベッカム氏設立の新クラブからオファー…アトレティコとも接触

1
マイアミにMLS(メジャーリーグ・サッカー)の新クラブ「マイアミ・ユナイテッドFC」設立を目指している元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏が、マンチェスター・Uの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの獲得を目指しているようだ。

すでにオファーを提示したと、スペイン紙『アス』が27日に報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00605970-soccerk-socc

フィリピン代表の佐藤大介、デンマーク1部に移籍決定「人生1回。もっともっと楽しみます!」

1
フィリピン代表のDF佐藤大介が、デンマーク1部のホーセンスに移籍した。2020年までの契約を交わしたことが、クラブの公式サイトで発表されている。

佐藤はフィリピン人の母と日本人の父の間に生まれた現在22歳のサイドバックで、過去には浦和レッズのユースチームでプレーしていたが、日本のクラブでプロの経験はない。2014年にフィリピンのグローバルFCと契約した同選手は、2016年にルーマニアのストゥデンツェスク・ヤシに移籍している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170628-00219517-footballc-socc

間もなく来日のポドルスキ、新たな挑戦を心待ちに「楽しみにしつつ、余裕をもって臨む」

1
J1のヴィッセル神戸への移籍が決まっている元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキは、日本での生活を楽しみにしているようだ。ドイツ紙『ケルナー・シュタットアンツァイガー』で日本に対して良いイメージを持っていることを話した。

ガラタサライを離れ、現在地元ケルンに滞在中のポドルスキ。インタビューで「7月5日の便で大阪に向かって、そこから神戸に移動する。(ケルン市が位置する)ノルトライン=ヴェストファーレン州はまだ夏休みが始まっていないので、家族は遅れて日本に向かう」と明かし、神戸でのスケジュールについては「8日には練習に合流し、月末には最初の試合が予定されている。僕は1週間前から個人トレーニングを開始し、間もなくすべてが始まることを楽しみにしているよ」と続けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000027-goal-socc

宮市亮に再び試練…右ひざ前十字靭帯断裂で数か月の離脱へ

1
ブンデスリーガ2部のザンクト・パウリは28日、FW宮市亮が右ひざ前十字靭帯断裂の大怪我を負ったことを発表した。

クラブによると、宮市は28日に行われた午前練習で負傷。検査の結果、右ひざ前十字靭帯断裂と診断され、専門医師のハインツ・ユルゲン・アイヒホルン氏によって来週にも手術が行われるという。全治などの詳細は明かされていないが、数か月の離脱は避けられないようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-01641311-gekisaka-socc

C大阪に打撃、清武弘嗣が全治8週間の離脱…セビージャ戦も欠場濃厚に

1
セレッソ大阪は28日、日本代表MF清武弘嗣が左ハムストリング筋損傷と診断されたことを発表した。全治約8週間を要する見込み。

清武は25日の明治安田生命J1リーグ第16節ベガルタ仙台戦に先発出場したが、前半終了間際に負傷。42分に途中交代を強いられた。同選手は今季、明治安田生命J1リーグ第16節終了時点で11試合出場4ゴールを挙げている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00606255-soccerk-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ