Sponsored Link

大迫勇也が植田の決断を激賞!ベルギー移籍は「凄くいい判断をした」「内に秘めているものがあるから大丈夫」

1
7月15日、都内でアシックス主催のイベント「君も!次の世界を狙え!夢の2on2エキシビションマッチ」が行なわれ、スペシャルゲストとして日本代表の大迫勇也(ブレーメン)が乾貴士(ベティス)とともに登場。囲み取材にも応じ、ベルギー1部のサークル・ブルッヘに新天地を求めた植田直通について私見を述べた。

都内でファンと交流を深めている最中、鹿島と日本代表でともに戦った植田が成田空港からベルギーに出発。自身と同じように海外で戦うことを選んだCBに対し、大迫は「凄くいい判断をした」と激賞した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180715-00044004-sdigestw-socc

C・ロナウドのユベントス移籍は“プランB”だった…?

1
ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドにとって、ユベントス移籍は“プランB”だったようだ。『フットボール・イタリア』が報じている。

ユベントスは10日、レアル・マドリーからC・ロナウドを獲得したことを発表。移籍金は1億1200万ユーロ(約146億円)、年俸は3000万ユーロ(約39億円)とみられている。1着92ポンド(約1万4000円)のユニフォームは11日に販売開始されると、初日で52万枚を売り上げ、早くも“クリロナ効果”の恩恵を受けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-01656219-gekisaka-socc

フランスが20年ぶり2度目のW杯制覇!ポグバ&ムバッペが鮮やかゴール、計6発の打ち合い制す

1
2018 FIFAワールドカップ ロシア決勝が15日に行われ、フランス代表とクロアチア代表が対戦した。

ついにファイナルを迎えたロシアW杯。20年ぶりの大会制覇を狙うフランスはMFポール・ポグバやFWアントワーヌ・グリーズマン、FWキリアン・ムバッペらが、初優勝を狙うクロアチアはMFルカ・モドリッチ、MFイヴァン・ラキティッチ、FWマリオ・マンジュキッチらが先発に名を連ねた。

【スコア】
フランス代表 4-2 クロアチア代表
『得点者』
1-0 18分 オウンゴール(マリオ・マンジュキッチ)(フランス)
1-1 28分 イヴァン・ペリシッチ(クロアチア)
2-1 38分 マリオ・マンジュキッチ(PK)(フランス)
3-1 59分 ポール・ポグバ(フランス)
4-1 65分 キリアン・ムバッペ(フランス)
4-2 69分 マリオ・マンジュキッチ(クロアチア)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00794424-soccerk-socc

凱旋帰国のベルギーDF、ファンへの“神対応”に称賛 「世界で最も偉大」「男だ!!!」

1
ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦で日本を撃破したベルギー代表が、同国史上最高位となる3位に輝き母国に凱旋した。首都ブリュッセルに帰還を果たすと多くのファンがチームの健闘を称えるべく出迎えたが、そこで見せたディフェンスリーダーの“神対応”に「世界で最も偉大な男」「男だ!!!」と世界中から称賛の声が集まっている。

3位決定戦でイングランドを電光石火のカウンターで沈め、2-0の勝利を収めたベルギーが母国に凱旋帰国を果たした。16強の日本戦では0-2からの大逆転劇、続く8強では優勝候補ブラジルを2-1で破るなど激闘を繰り広げてきたチームを待っていたのは、ファンの熱狂的な歓迎だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180715-00122087-soccermzw-socc

乾貴士、代表監督は「あの悔しさを知る人が」…任期にも言及「8年続けるとかが面白い」

1
15日、日本代表の乾貴士がアシックスの主催イベント「君も!次の世界を狙え!夢の2on2エキシビションマッチ」に登場した。

2018 FIFAワールドカップ ロシアの決勝戦を控えたこの日、乾は大迫勇也とともに一般応募から当選した参加者たちと2対2のエキシビションマッチで対戦。ワールドカップでも披露した華麗な足技を見せるなど、参加者たちとの交流を楽しんだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00794388-soccerk-socc

データが証明するカンテの貢献度…W杯でのボール奪取数は全選手ダントツの1位

1
ロシア・ワールドカップで20年ぶりの優勝まであと1勝に迫ったフランスの影のヒーローであるMFヌゴロ・カンテを『グローボ』が特集している。

マリからの移民である両親を持つカンテはフランスが母国開催のW杯で優勝を果たした1998年、家族の生活を助けるため路上のゴミを集めてリサイクルセンターに運んでいた。それから20年、フランスが再びW杯の決勝の舞台に辿り着く原動力となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000014-goal-socc

MLS参戦のルーニーが新チームデビュー、1アシストで勝利に貢献

1
MLSは14日、各地で試合が行われ、D.C.ユナイテッドに加入したウェイン・ルーニーが、デビュー戦となったバンクーバー・ホワイトキャップス戦で途中出場から1アシストを記録した。イングランド代表で歴代最多得点者のルーニーは、初陣を3-1の白星で飾ったことを喜んだ。

昨シーズンは生まれ故郷のクラブであるイングランド・プレミアリーグのエバートンでプレーしたルーニーは、10日に年俸総額1300万ドル(約14億円)の3年半契約をD.C.ユナイテッドと結んだ。そして、新スタジアムのこけら落としの一戦で主役級の扱いを受けた32歳は、後半途中の投入からポール・アリオラの2ゴールに絡んだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15015925/
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ