Sponsored Link

長谷部誠が7月に入籍へ…ブログで報告「来月入籍する運びとなりました」

1
フランクフルトに所属する日本代表MFの長谷部誠が、7月に入籍すると発表した。自身の公式HPで明かしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000014-goal-socc

J2東京V G大阪「10番」二川獲得を正式発表「まだまだプレーしたい」

1
J2東京Vは28日、J1のG大阪から元日本代表MF二川孝広(36)が期限付き移籍で加入すると発表した。期限付き移籍期間は2016年7月1日から2017年1月31日まで。背番号はG大阪で最初に背負った時と同じ32に決まった。二川は30日から東京Vの練習に合流する。

大阪府高槻市出身の二川はG大阪ユースから1999年にトップチームへ昇格し、プロ生活18年を含めG大阪ひと筋のベテラン。卓越した技術とパスセンスで“ファンタジフタ”の異名を持ち、2005年、2014年と2度のJ1リーグ優勝、2008年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)優勝に貢献した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000133-spnannex-socc

愛媛FC、夏休みに向けて「サマバケユニフォーム」を発表

1
愛媛FCは昨季5位でJ1昇格プレーオフに進出。セレッソ大阪に準決勝で敗れたものの、木山隆之体制1年目でいきなり大きく進歩を見せた。

今季も19試合を終えて17失点と守備は機能。しかし、リーグワーストの13得点と攻撃面で問題を抱えているようだ。2年連続二桁得点の河原和寿もここまで2ゴールにとどまっている。

7月に入ればいよいよ近づいてくる夏休み。ということで、愛媛FCはサマーバケーション(夏休み)期間に行われるホームゲーム3試合に向け、選手が着用する「サマバケユニフォーム」を製作した。

http://news.livedoor.com/article/detail/11697241/

“シュートを打つな”から手に入れた自由…U-23代表FW久保「五輪では結果にこだわりたい」

1
 19歳でスイスへと渡ったヤングボーイズFW久保裕也は海外3年目を迎えた今季、自己最多となる9ゴールを挙げる活躍を披露。移籍直後は多くの壁にぶつかってきたものの、その壁を一つひとつ乗り越えてチームになくてはならない存在へと成長した。

約1か月後に迫ったリオデジャネイロ五輪本大会ではU-23日本代表のエースとして期待される男が、スイスでの苦悩からゴールへのこだわり、そして五輪への熱い思いを語った。

http://news.livedoor.com/article/detail/11696546/

吉田麻也「イングランドでコーチングのライセンスを取りに行っています」…セカンドキャリアを語る

1
サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也(27)が引退後のセカンドキャリアなどについて語り、将来を見すえイングランドで指導者ライセンスを取得していることなどを明かした。

28日に開設された株式会社フルフィルメント・ホールディングス(本社・東京都)の仕事発見マガジン『Shigoto Times』の中で、対談形式のインタビューに応じて語っている。

聞き手は同社の中村真一郎代表取締役で、吉田は「いい顔になれる仕事」をキャッチコピーとし、昨年10月から同社子会社であるウィンコーポレーションのイメージキャラクターを務めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000068-nksports-socc

アイスランドのあの実況、イングランド戦でまた壊れる…悲鳴がハンパない

1
いろんな意味で、今回のEUROを盛り上げてくれているアイスランド代表。初出場ながらグループステージを無敗で乗り切ると、最終節のオーストリア戦では劇的な決勝ゴールをあげた。

その際には『Sjónvarp Símans』で中継を担当していたグズムンドゥル・ベネディクトソン氏の絶叫が話題となったが、同氏がまたも記憶に残る実況を残した!

http://news.livedoor.com/article/detail/11696495/

元リヴァプールDFリーセ、35歳で「初めて」ビールを飲む

1
先日、現役からの引退を表明した元ノルウェー代表DFヨン・アーネ・リーセ。

Instagramにアップしたこんな動画が話題になっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/11696194/
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ