Sponsored Link

イニエスタがバルサ退団を示唆「昔ならあり得なかったが、今は迷いがある」

1
移籍の可能性を完全に除外することはなかった。スペインのバルセロナで活躍するベテラン、アンドレス・イニエスタが同クラブとの契約延長に迷いがあることを打ち明けている。

優雅なボールさばきに加え、圧巻の戦術眼を持ち合わせたイニエスタは今後もバルセロナにとって必要不可欠な存在だが、本人は“様々な可能性”を考慮し、いまだ正式なサインには踏み切っていない。もちろん決断を下さなければならないタイムリミットが近づいていることは明白だ。英紙『Daily Mail』が、バルセロナとの契約満了まで1年を切ったイニエスタのコメントを伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00010021-theworld-socc

長谷部誠に現地メディアが高評価「安定感が戻ってきた」一方鎌田は…

1
現地時間20日、ブンデスリーガ第1節でフランクフルトは敵地のフライブルク戦に挑んだ。

試合はシュート本数5-13とアウェーのフランクフルトがより多くの決定機を作る内容だったが、最後までネットを揺らすことはできず、スコアレスドローに終わっている。

この試合では長谷部誠が3バックの中央で、新加入の鎌田大地は右のセカンドトップとして先発出場を果たした。長谷部はフル出場、鎌田は67分にケヴィン・プリンス・ボアテングとの交代でピッチから退いている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000019-goal-socc

内田篤人、独2部ウニオン・ベルリン移籍が決定!「ワクワクしている」

no title
ドイツ2部のウニオン・ベルリンは21日、シャルケからDF内田篤人を獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

契約は2018年6月30日までの1年間で、背番号は「2」に決まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00631120-soccerk-socc

エイバルの開幕戦を前に現地紙が乾貴士をキーマンに指名「注目すべき存在」

1
現地時間21日に、リーガ・エスパニョーラ第1節マラガvsエイバルが行われる。エイバルの日本代表MF乾貴士にとって、今シーズンのリーガ開幕戦となる。現地メディア『realsport101』によると、乾は先発出場が有力となっており、この試合の勝敗を大きく左右するキーマンとして取り上げられている。

記事によると、エイバルは4-4-2の布陣で試合に挑むと予想しており、左サイドMFとして乾は先発する見通し。続けて「昨シーズンの最後のリーグ戦では、カンプ・ノウで2ゴールを決めた乾がその価値を今一度知らしめた」と、敵地でバルセロナのネットを2度揺らしたと紹介している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000024-goal-socc

インテル、チェコ代表FW獲得に移籍金足りず、長友佑都をトレード候補に検討か

1
インテルに所属する日本代表のDF長友佑都がトレード要員として放出を検討されていると、20日にイタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が伝えている。

長友は今夏、サンプドリアからインテルに加入したスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルの移籍交渉の際、トレード要員として候補に挙げられた。サンプドリアは長友の獲得に興味を示していたものの、シュクリニアルの案件に含めることを望まず、最終的にFWジャンルカ・カプラーリのみがトレード要員としてジェノヴァへ移った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000025-goal-socc

テネリフェ幹部、杉本健勇獲得の可能性に言及。地元紙インタビューに語る

1
スペイン2部テネリフェのペドロ・ロドリゲス・サラゴサGD(ゼネラルディレクター)は、セレッソ大阪に所属するFW杉本健勇を獲得する可能性があることを認めている。21日付の地元紙『エル・ディア』が同GDのインタビューを伝えた。

昨シーズン後半にMF柴崎岳(現ヘタフェ)が所属していたテネリフェは、この夏の移籍市場で新たな日本人選手の獲得に動こうとしている模様。FC東京のFW中島翔哉や、レスター・シティのFW岡崎慎司の名前も挙げられていたが、その後杉本が前線の新戦力候補の一人であることが現地メディアで報じられていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170821-00227142-footballc-socc

メッシのシュートはポスト3発…バルサ、エース無得点も完封勝利で白星発進

1
[8.20 リーガ・エスパニョーラ第1節 バルセロナ2-0ベティス]

リーガ・エスパニョーラ第1節3日目が20日に開催され、昨季2位バルセロナが昨季15位ベティスをホームに迎えた。前半36分にオウンゴールで先制したバルセロナは、同39分にMFセルジ・ロベルトが追加点を奪い、2-0の完封勝利を収めた。

FWネイマールがパリSGに移籍、FWルイス・スアレスが16日のスペインスーパー杯第2戦レアル戦で負傷したことで、バルセロナはトップ下にFWリオネル・メッシ、2トップにFWパコ・アルカセルとFWジェラール・デウロフェウを配置して開幕戦を迎えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-01643197-gekisaka-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ