Sponsored Link

【神戸】英雄の座を捨てサラリー減も厭わない。試練を求めるタイ代表DFをチームメイトはどう見ている?

1
J1リーグ27節・浦和戦後、ミックスゾーンへ現われた神戸DF、ティーラトン・ブンマタンの表情は冴えなかった。

この日の神戸は、前節の怪我の影響からMFアンドレス・イニエスタを欠き攻撃の起点を作れず、良いところなく0-4の敗戦。しかしその結果以上に、3-5-2システムの中盤左サイドのポジションには不慣れな三田啓貴が先発し、自らは終始ベンチだったことに納得がいかなかったのかも知れない。

タイ代表ではキャプテンを任されることも多いティーラトン。“決意の”移籍から約半年が経過した現在、日本で生活する普段の彼はどうなのか。同じく今季神戸に加入したベテランDF、那須大亮から“ティーラトンの素顔”について話を聞かせてもらった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180926-00047780-sdigestw-socc

ゲッツェ弟が値千金の同点弾! 恩返しゴールで王者バイエルンの開幕連勝止める

1
[9.25 ブンデスリーガ第5節 バイエルン1-1アウクスブルク]

ブンデスリーガ第5節が25日に開催され、首位バイエルンはホームで11位アウクスブルクと対戦し、1-1で引き分けた。後半3分にMFアリエン・ロッベンが決めて先制したが、同42分にMFマリオ・ゲッツェ(ドルトムント)の弟で元バイエルンのDFフェリックス・ゲッツェに同点ゴールを献上。開幕からの連勝は4で止まったものの、首位はキープした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-02103438-gekisaka-socc

「岡崎の夜ではなかった」…リーグ杯で約1カ月ぶりスタメンも不発、英地元紙は低評価

1
レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司は、現地時間25日に行われたリーグカップ3回戦のウォルバーハンプトン戦(0-0、PKスコア3-1)で約1カ月ぶりとなる先発出場を果たした。ゴールに絡めず、後半16分で交代した侍ストライカーに対し、現地メディアは「オカザキの夜ではなかった」と辛辣な評価を下している。

ロシア・ワールドカップで負った怪我の影響により出遅れた岡崎。リーグ戦では3試合に途中出場したのみと、ポジション争いで遅れを取っている。

ウルブスとの一戦では、8月28日のリーグカップ2回戦のフリートウッド・タウン戦(4-0)以来となる先発出場を果たしたが、得点に絡めないまま後半16分でピッチを後にした。チームは90分間を0-0で終え、PK戦を3-1で制して4回戦へ駒を進めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180926-00137638-soccermzw-socc

セビージャも中島翔哉の獲得に関心か…2G1Aと大活躍のギマランエス戦にスカウトを派遣

1
ポルティモネンセの中島翔哉にセビージャも大きな関心を寄せているようだ。スペイン『エスタディオ・デポルティーボ』などが伝えた。

先日、ポルトガル『レコード』が報じたところによると、シャフタール・ドネツク、フランクフルト、マジョルカが中島の獲得に興味。実際に、ポルティモネンセに拒否されたものの、ウクライナのシャフタールは1000万ユーロ(約13億円)のオファーを提示するなど獲得に乗り出した過去がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000003-goal-socc

浅野は途中出場、原口ベンチ外…白星遠いハノーファー、ホッフェンハイムに敗れて3連敗

1
[9.25 ブンデスリーガ第5節 ハノーファー1-3ホッフェンハイム]

ブンデスリーガ第5節1日目が25日に開催され、MF原口元気とFW浅野拓磨が所属するハノーファー(2分2敗)がホッフェンハイム(1勝1分2敗)をホームに迎え、1-3で敗れて3連敗を喫した。ベンチスタートとなった浅野は後半20分から途中出場を果たし、前節初先発を果たした原口はベンチ外だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-02098514-gekisaka-socc

胃腸炎で前節欠場の大迫は先発フル出場…体重3キロ減も攻撃起点に

1
<ブンデスリーガ:ブレーメン3-1ヘルタ>◇25日◇ブレーメン

胃腸炎から復帰したブレーメンFW大迫勇也(28)がフル出場で勝利に貢献した。4-3-2-1システムのトップ下で先発。後半は2トップの左でスタートし、3バックへの変更によりインサイドハーフ、その後は再び前線と異なるポジションを柔軟にこなした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00342702-nksports-socc

ナポリ、「動物が隠れている」2018-19新ユニフォーム

1
リーグ戦第5節を終了時点で4勝1敗の2位と好スタートを切ったナポリ。

そんな2018-19シーズンの国内リーグ用ユニフォームは、7月にホームキット、そして8月にアウェイ・サードの両キットを発表。この複雑な幾何学模様と、その中に隠された“ある動物”のグラフィックが強烈なデザインだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15356358/
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ