Sponsored Link

代表合宿2日目にアクシデント…乾が右足首痛再発で練習切り上げ

1

6月7日のキリンチャレンジ杯・シリア戦(味スタ)、同13日のW杯アジア最終予選・イラク戦(テヘラン)に向けた日本代表合宿は29日、千葉県内で午前と午後の2部練習を行った。

合宿2日目のこの日は大迫勇也が合流。前日28日から参加する岡崎慎司、久保裕也、乾貴士、浅野拓磨、加藤恒平、酒井宏樹、酒井高徳、吉田麻也、川島永嗣にバックアップメンバーの宇佐美貴史も含めた計11人で調整した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-01640310-gekisaka-socc

名門バルサに「楽天」の文字。来季の新ユニフォームを発表

no title

スペインの名門バルセロナは29日、2017/18シーズンに使用するファーストユニフォームを発表した。

昨年12月、バルセロナはクラブの臨時総会で日本のインターネットサービス事業大手の楽天株式会社(以下、楽天)をグローバルメインスポンサーとすることが承認された。

アルゼンチン代表FWリオメル・メッシなどの超一流選手が新シーズンから着用するユニフォームには「Rakuten」の文字が大きく刻まれている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170529-00010034-footballc-socc

「あの2人を殺さないと…」バロテッリのジョークが激しすぎる

1

悪童らしいブラックジョークと言えるだろう。

ニースでのシーズンを終えたイタリア代表FWのマリオ・バロテッリは、生まれ故郷のブレッシャで開催されたイベントに出席。そこで残したコメントをイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

地元紙『ブレッシャ・オッジ』が主催するブレッシャ近郊のサッカー選手を対象とした表彰式へ招待されたバロテッリは、「ブレッシャのバロンドール」と言われる賞の授与式後、本家バロンドールへの自身の考えを述べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170529-00026254-sdigestw-socc

来季CL、本戦出場22クラブが決定…EL王者マンUは2大会ぶり参戦

1

UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』は29日、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)本戦出場22クラブが決まったと発表した。

グループステージからCLに参戦するクラブは22で、残り10クラブは予選とプレーオフを経て決定する。27日、28日の週末に行われた各国リーグ戦の結果、セリエA(イタリア)で2位フィニッシュを果たしたローマ、そしてトルコリーグを制したベシクタシュがCL本戦出場権を獲得。「22」枠が全て埋まることとなった。

CL出場権の各国リーグへの分配数は、UEFA加盟協会別クラブ係数ランキングによって決定している。今シーズンのヨーロッパリーグを制したマンチェスター・U(イングランド)もCLグループステージ出場権を獲得。2大会ぶりにCLへと帰還することが決まった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-00593964-soccerk-socc

長友佑都「インテル愛というより感謝…」/一問一答

1

<セリエA:インテルミラノ5-2ウディネーゼ>◇28日◇ミラノ

インテルミラノDF長友佑都(30)が最終戦のウディネーゼ戦後に今シーズンを振り返り、去就は未定としながら「僕を求めてくれるチームで」と来季について語った。長友の一問一答は次の通り。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-01831609-nksports-socc

なでしこジャパンメンバー発表…横山久美、長谷川唯ら23名招集。欧州遠征で2連戦へ

1

日本サッカー協会(JFA)は29日、オランダ・ベルギー遠征に臨むなでしこジャパンのメンバーを発表した。

高倉麻子監督は23名を招集。7月からドイツの強豪フランクフルトに移籍する横山久美やなでしこリーグ得点ランキングで首位に経つ菅澤優衣香らが選出された。

また、4月9日に熊本で行われた女子コスタリカ代表との親善試合で代表デビューを果たした隅田凜、大矢歩、上野真実らも引き続き招集された。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170529-00010025-footballc-socc

南野先発のザルツブルクがホーム最終節で勝利、史上初4年連続2冠へ弾み

1

MF南野拓実の所属するザルツブルクは28日、オーストリア・ブンデスリーガ第36節でアルタッハと対戦し、1-0で競り勝った。ホームでの今季最終節で南野は2試合ぶりの先発復帰。2トップの一角としてフル出場し、勝利に貢献した。

前節のオーストリア・ウィーン戦(3-2)から先発を9人入れ替えたザルツブルクが序盤からペースをつかむ。前半3分、MFヨシプ・ラドシェビッチの豪快なFKはGKがセーブ。同7分には、後方からのボールをPA内右のMFバロン・ベリシャが右足ボレーで合わせたが、これもGKにキャッチされた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-01640284-gekisaka-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ