Sponsored Link

乾貴士3戦連続ゴール!アシストも決め攻撃の核となり、王者ドルトムントから勝ち点奪う


inui5

1: はぶたえ川 ’ー’川φ ★ 2012/09/26(水) 04:51:05.79 ID:???0
 フランクフルト 3-3 ドルトムント
0-1 ウカシュ・ピシュチェク(前24分)
0-2 マルコ・ロイス(前28分)
1-2 シュテファン・アイグナー(後4分) ← 乾アシスト
2-2 乾貴士(後6分)
2-3 マリオ・ゲッツェ(後9分)
3-3 バンバ・アンデルソン(後28分)

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10236635
http://www.kicker.de/news/fussball/bundesliga/spieltag/1-bundesliga/2012-13/5/1441687/livematch_eintracht-frankfurt-32_borussia-dortmund-17.html
順位表
http://www.bundesliga.de/en/liga/tabelle/


 ドイツ・ブンデスリーガ、アイントラハト・フランクフルトの乾貴士。ドルトムント戦に先発出場し、2点を追う後半4分にアイグナーへラストパスを送りアシスト。さらに後半6分にはアイグナーのクロスに合わせヘディングシュート!3試合連続ゴールは同点弾となった。乾は再び同点とする3点目の起点にもなり、3-3のドローで終わった。

スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1213/germany/
Yahoo!スポーツ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=56
CSフジテレビ:http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/912200213.html

スアレスへの公平なジャッジを求めるリバプール、ダイバーという先入観を持たないようレフェリーに求める


Suarez

1: お歳暮はコーラ1㍑φ ★ 2012/09/26(水) 00:15:47.76 ID:???0
 リバプールMFスティーブン・ジェラード、DFグレン・ジョンソン、そしてブレンダン・ロジャース監督は、FWルイス・スアレスがダイバーという先入観を持たないようレフェリーに求めている。

 L・スアレスは、23日に行われたマンチェスターU戦でもPKを取ってもらえなかった。

ジェラードは、ペナルティーエリア内で簡単に倒れるという先入観を持たれていると考えているようだ。

 イギリス『サン』によるとジェラードは、「明らかなPKの時でさえ、取ってもらっていないと思う。ジャッジは彼じゃなくレフェリー次第だ。PKじゃないなら、笛を吹く必要はないけど、明らかな時は与えてほしい」と語っている。

 「ルイスは、サンダーランド戦で警告を受けた。でもユナイテッド戦のあれはPKだったよ」

 G・ジョンソンもキャプテンの意見に同調している。

 「全員がそれぞれの仕事をしなければいけない。どの選手のプレーかは忘れて、ジャッジしなければいけない。過去のことが、ジャッジに影響を及ぼしてはいけない」

 そしてロジャース監督は、ダイブは現代フットボールが抱える問題だと認めた。ただ同監督は、ここ数試合のL・スアレスは不当に扱われていると感じている。

 「現代のフットボールでは目にするものだ。あまりに簡単に倒れる選手がいて、その成果を得ている」

 「サンダーランド戦でルイスが倒れたシーンでは、コンタクトがあった。しかし彼は警告を受け、昨日(ユナイテッド戦)はPKを取ってもらえなかった」

http://www.sanspo.com/smp/soccer/news/20120925/pre12092519010010-s.html

ハーフナー・マイクの実弟、DFハーフナー・ニッキ(17)が名古屋のトップチーム昇格 身長は兄を超える197センチ


nikki

1: ◆Grampus/xc @跋扈ん跋扈ん大統領φ ★ 2012/09/25(火) 20:30:00.36 ID:???0 BE:1209612773-2BP(758)
ニッキ、トップチーム昇格

2012年9月25日 紙面から

来季のトップチーム昇格が決まったハーフナー・ニッキ
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201209/images/PK2012092502100083_size0.jpg


 名古屋グランパスが同U-18所属のDFハーフナー・ニッキ(17)の来季トップチーム昇格を決定した。
仮契約は近日中に行う予定で、24日までに本人と父で現清水コーチのハーフナー・ディド氏(54)に伝えた。
ニッキはオランダリーグ・フィテッセの日本代表FWハーフナー・マイク(25)の実弟。
兄を超える197センチで、グランパス史上最長身選手が誕生する。

 未来のグランパスを担う超大型センターバックの来季新加入が、ようやく正式決定した。ニッキの昇格は育成戦略上の既定路線だったが、24日までに久米GMが名古屋市内のハーフナー家を訪ね、父ディド氏と会談。清水でコーチを務めるディド氏も名古屋での昇格決定を喜んだという。

 197センチはクラブ史上最長身で、高さだけならJ1でも十分に通用するレベル。ただ、久米GMが「2、3年後の戦力」と分析するように、長い目で見守ることが必要だ。これまでは身長が伸び続けていたため、膝などの関節に負担をかける敏しょう系のトレーニングを制限してきた。そのため、まだまだ技術や細かい足さばきは未熟。U-18日本代表までは各年代の代表に選出されてきたが、U-19日本代表には選出されていない。

 ただ、この夏までに身長はストップ。ニッキは「やっといろんなトレーニングができるようになる。これからが勝負です」と話していた。兄のマイクも横浜Mユースから昇格後、J2への期限付き移籍を繰り返した後にプロ入り5年目でブレーク。その後一気に日本代表まで成長した。じっくりと技術を高める期間が、大成には不可欠だ。

続く

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201209/CK2012092502000086.html

香川真司を襲うビッグクラブの宿命!批判を打ち消し世界中からの期待に応えられるか


liverpoor3

1: お歳暮はコーラ1㍑φ ★ 2012/09/25(火) 18:10:33.79 ID:???i
 今や香川真司は世界中から注目されるサッカー選手となっている。ゴールを決めれば世界中に映像が配信され、何か発言をすれば世界中でその言葉が翻訳される。 しかしマンチェスター・Uに所属するからにはポジティブな情報だけが伝えられるとは限らない。結果を出せなければ、過剰なほどの批判を受けるのが、ビッグクラブに所属する選手の宿命だ。

 例えばUAEの『emirates247.com』は、かつてマンチェスター・Uに所属したファン・セバスティアン・ベロンの名前を引き合いに出し、香川のプレーが満足できるものではないと伝えている。ベロンは2001年、イングランド史上最高額といわれる2810万ポンド(当時約50億円)の移籍金でユナイテッドに加入。しかし、ラツィオやパルマ時代に見せたパフォーマンスを発揮するには至らず、期待を裏切る形でオールド・トラッフォードから去った。

「ベロンは完全に異なる理由で活躍できなかったわけだが、5試合を終えた時点での香川にもその傾向が見られる」

「日本人プレーメーカーはその技術を示す一方で、身体能力の部分で劣っていることは明白だ」

「香川は明らかにマイケル・キャリックからボールを受け、ロビン・ファン・ペルシーへパスを通す仕事を与えられた選手だ。 しかし、彼のパスのほとんどは相手のゴールに近づくものではなく、パスを送ってきた相手へ対してボールを返す類のものだ。 実際、チャンピオンズリーグのガラタサライ戦でもファン・ペルシーを見つけられていなかった」

 まだリーグ戦は5節が終わったのみで、カップ戦を含めても10試合にも満たない。 しかし、ユナイテッドにおいて存在感を発揮できなければ、日に日に香川に対する評価は厳しいものに変わっていくだろう。 ビッグクラブにおける洗礼とも言える出来事を、香川は乗り越えることができるのか。そのプレーぶりに、ますます注目が集まる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120925-00000328-soccerk-socc

どうする長谷部、5戦連続ベンチ外確定…日本代表レギュラーにも影響か!?


hasebe6

1: 五十京φ ★ 2012/09/25(火) 16:23:56.89 ID:???0
ドイツ・ブンデスリーガのボルフスブルクは24日、アウェーで25日に行われる首位バイエルン・ミュンヘン戦の遠征メンバーから日本代表MF長谷部誠が外れたことを発表した。

長谷部は2戦連続の遠征メンバー外で、開幕から全5試合でベンチ外が確定。今夏プレミアリーグへの移籍を模索するも果たせなかったが、残留後予想されていた厳しい状況が続いている。

このまま試合出場から遠ざかると、試合勘などが危惧されて、日本代表のレギュラーポジションも失いかねない。同選手も地元紙(17日付)で「早くチャンスが欲しいが、今の状況は厳しい」と心境を語っている。

日本代表は10月に欧州遠征でフランス戦(12日)、ブラジル戦(16日)を行い、 11月にはW杯アジア最終予選で、オマーンとのアウェー戦を控える。

スポニチアネックス 9月25日(火)11時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120925-00000075-spnannex-socc

“反日感情”サッカーに飛び火、日本人選手活躍の話題に罵詈雑言も


liverpoor2

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2012/09/25(火) 10:39:45.10 ID:???0
ソースはナリナリドットコム
http://www.narinari.com/Nd/20120919092.html


[1/2]
中国のポータルサイトにあるニュースコーナーでは、Jリーグ関連の話題を目にする機会は極めて少ないが、欧州4大リーグ(英・西・独・伊)については、試合のある週末ともなると数多くの関連記事が掲載されている。そのため、欧州でプレーする日本人選手の活躍を伝える記事も多々目にすることになるが、昨今の反日感情の高まりを背景に、サッカーの話題でも日本人選手に対するバッシングが強くなってきているようだ。

現在の中国では“日本”はとても敏感なキーワードのひとつ。もちろん尖閣諸島問題の影響にほかならないが、“日本”だけでなく、“日本人”“日本料理” “日本ブランド”など、日本に関わりのある物事であれば何にでも反発心を抱く人が増えており、話題の扱い方に注意しなければならない気配が漂っているのが現状だ。

そうした中、サッカーにおける日本人選手の活躍が、中国人の気持ちを“逆なで”している。

今夏マンチェスター・ユナイテッドに移籍した香川真司選手に関しては、中国では移籍決定直後からネガティブな反応も見られたものの、当時は「スポーツと政治を混同するな」という声が根強く、香川選手の移籍を喜ぶ中国人も多かった。

しかし、状況は当時と一変。9月20日、欧州チャンピオンズリーグ初戦で香川選手が決勝点をアシストしたという内容の記事がスポーツメディア騰訊体育に掲載されると、コメント欄には 試合内容に関係なく“香川”“日本人”との言葉が飛び交い、「日本人のいるマンUの試合なんか見るな!」など、ユーザー同士での言い争いが勃発してしまった。

-続きます-

日本人の徳田さん優勝!フリースタイル・フットボール世界大会


tokuda

1: お歳暮はコーラ1㍑φ ★ 2012/09/25(火) 11:23:44.21 ID:???i
 イタリア南東部のレッチェの劇場で22日、サッカーのリフティングの技を競う「フリースタイル・フットボール」世界大会の決勝が行われ、日本代表の徳田耕太郎さん(21)が優勝した。

 主催者のホームページによると、世界50カ国以上から集まったえりすぐりの選手が華麗な技を次々と披露。徳田さんの優勝が決まると、会場のローマ劇場に集まった約1万5000人の観客から歓声が上がった。

 徳田さんは「7年間フリースタイル・フットボールをしてきて本当に良かった」と優勝の喜びを語ったという。

 ルールは制限時間の3分間で、2人の選手が一つのボールを交互に使って技を競い合う。審査員が表現力、創造性、コントロールの3項目で評価する。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120925-00000049-jij-int

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ