Sponsored Link

メンタルの強さを求めたハリル「オカは勝手に戦ってくれる」


2

日本代表は11日、キリンチャレンジカップ2015でイラク代表と対戦し、4-0で勝利を収めた。

試合後、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、「今日はかなりテクニックを持った選手を選んだ。彼らにはワンタッチをしながら動くことを要求した」と明かし、「柴崎、シンジ、オカ(岡崎慎司)、本田、宇佐美たちがボールをしっかりと持ってプレーすることができた」と評価。練習で行なっていたワンタッチや、速いリズムのパス交換を実践できていたことに満足感を示した。

さらに指揮官は、「宇佐美のメンタルを見たか?」と報道陣に質問すると、「試合前に『アグレッシブに行け』と香川にも、本田にも、全員に言った」と、選手たちが精神面でもタフに戦ったことを強調。「まあオカには言わなかったが。オカは勝手にやってくれるから」と笑いを誘いながらも、「彼らは積極的に取り組み、自分たちで喜びを見出したんだ」と、改めて勝利を称えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150612-00321493-soccerk-socc

清武弘嗣、右足中足骨を骨折…所属クラブのハノーファーが発表


2

日本代表MF清武弘嗣が右足の手術を受けることがわかった。11日、同選手が所属するハノーファーが公式サイトで伝えている。

代表トレーニングで右足を負傷した清武はハノーファーと代表ドクターが競技した結果、外科手術を受けることで合意したという。手術後、復帰までには数週間が必要とみられている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150612-00010000-footballc-socc

「俺が代表を引退するまでに…」本田が明かした柴崎への高い要求


2

[6.11 キリンチャレンジ杯 日本4-0イラク 日産ス]

電光石火の先制点がゴールラッシュの口火を切った。前半5分、MF柴崎岳からのロングパスにFW本田圭佑が反応。ゴール前に抜け出し、PA内に走り込むと、DFと競り合いながら左足を振り、ゴール右隅に流し込んだ。

最終ラインの背後を突く動き出しからのゴールに「スピードがそこまでない選手はそういうところで生きないと」と振り返る本田は「こういう形はアタッカーとして着実に体が戻っている実感がある」と納得しながらも、「自分の目的は、はるか先なので。そこに到達することを考えたら成長速度が遅すぎる」と満足しなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00668181-gekisaka-socc

どこよりも早い採点…日本対イラク 柴崎、宇佐美、若い力が躍動し快勝


2

<国際親善試合:日本4-0イラク>◇11日◇日産ス

日本代表が、W杯アジア2次予選前の最後の試合を白星で飾った。

前半、FW本田圭佑らのゴールで3点を集め、後半途中から投入されたFW原口元気がとどめを刺した。就任以来3連勝のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)は「いい戦いだった。守備もよかった。でも、もう少し点取れた」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000112-nksports-socc

ハリル体制3連勝でW杯予選に弾み…本田ら4ゴールで大勝、原口が代表初得点


2

キリンチャレンジカップ2015が11日に行なわれ、日本代表とイラク代表が対戦した。

ロシア・ワールドカップ・アジア2次予選初戦のシンガポール代表戦を5日後に控え、最終調整の場となった一戦。1月のアジアカップで対戦した際には1-0で勝利したものの、同大会ではベスト4に入っており侮れない相手だ。

【スコア】
日本代表 4-0 イラク代表
【得点者】
1-0 5分 本田圭佑(日本代表)
2-0 9分 槙野智章(日本代表)
3-0 33分 岡崎慎司(日本代表)
4-0 84分 原口元気(日本代表)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00321495-soccerk-socc

日本×イラク…本田、槙野、岡崎のゴールで前半終了


2

日本代表は11日、国際親善試合のイラク戦に臨み、3対0で前半を折り返した。

開始早々から本田のシュートなどで攻勢に出た日本は5分、柴崎からのスルーパスに抜け出した本田が、相手DFに身体を寄せられながらも左足の正確なシュートでネットを揺らして先制。すると9分、香川の左CKにフリーの槙野が合わせて追加点を挙げる。

前半を通じてペースを握った日本はさらに33分、流れるような連携でゴール前へボールを運ぶと、この日が代表戦初先発となった宇佐美のお膳立てから岡崎が3点目のゴールを奪う。その後も柴崎のスルーパスを受けた岡崎がループシュートを決めるも、オフサイイドの判定で4点目とはならず。

日本が3点のリードで前半を折り返した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000026-ism-socc

マンUスポンサーがツイッターでギュンドアン獲得をフライング発表


2

マンチェスター・ユナイテッドの公式オンラインゲーム&ベッティングパートナーである「bwin」が、まだ発表されていない選手獲得をリークしてしまったようだ。英紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じている。

同紙によると、bwinは公式ツイッターを通じて「オールド・トラッフォードへようこそ、イルカイ・ギュンドアン!」と、ギュンドアン加入を歓迎する内容を投稿してしまった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00667488-gekisaka-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ