Sponsored Link

本田圭佑の獲得に関して、プレミアリーグの複数クラブが興味!


honda8

1: お歳暮はコーラ1㍑φ ★ 2012/09/28(金) 12:37:47.19 ID:???i
イギリスメディア『HITC SPORT』によると、2013年末でCSKAモスクワとの契約が満了となる本田圭佑の獲得に関して、プレミアリーグの複数クラブが興味を示しているらしい。

アーセナル、チェルシー、マンチェスター・シティ、リヴァプールといった強豪チームのほか、主力放出の可能性が浮上しているエバートンも候補に挙げられている。

同記事では本田を、「プレーメーカーとして並外れた才能を持ち、日本代表では香川をトップ下のポジションから追いやっている」と伝え、また「クリスティアーノ・ロナウドと同じ水準のフリーキックスキル、プレミアリーグに順応できるだけのフィジカルを持っている」と評価している。

さらにマーケットの観点においても、本田は「お買い得」とし、「彼のプレースタイル、ヘアースタイル、そしてルックスは、サッカー選手としての価値と同じだけの商品価値がある」と伝え、クラブにとっては競技面のみならず、収益面でも優れた効果をもたらすと付け加えている。

本田が3大リーグへ羽ばたく日は、刻一刻と近づいているようだ。

セルジオ越後「白熱する優勝争いの最中に日本不在。ザッケローニ監督のJリーグ軽視が残念」


sel2

1: かばほ~るφ ★ 2012/09/28(金) 10:14:49.87 ID:???0
セルジオ越後の一蹴両断! 第275回「ザッケローニのJリーグ軽視が残念だ」[2012年09月27日]
■白熱する優勝争いの最中に日本不在。ザッケローニのJリーグ軽視が残念!

Jリーグも残り10試合を切り、終盤戦に突入した。優勝争いは例年以上の大混戦。広島、仙台、浦和の“3強”をはじめ、まだまだ上位5、6チームに優勝の可能性がある。マラソンにたとえるなら、団子状態のまま35kmを過ぎた展開。年末に日本で開催されるクラブW杯の盛り上がりを考え、「浦和に優勝してほしい」という関係者も多いようだけど、どのチームも決め手に欠けるし、最終節までもつれるんじゃないかな。

開幕当初から首位争いをしてきたのは広島と仙台。両チームとも粘り強く頑張っているものの、ここにきて少し勢いにかげりが見えてきた。

絶対的なストライカー、佐藤を擁する広島は主力にケガ人が相次いでいる。仙台も相手チームに研究されたせいか、夏場にペースを落とした。さらに、これから優勝を意識する試合が続くことを考えると、両チームとも経験という部分で不安が残る。

一方で調子が上向きなのが浦和と名古屋。特に浦和は明るい材料が多い。攻撃陣では柏木や梅崎に加え、昨季、全然ダメだったマルシオ・リシャルデスが復調し、若い原口も結果を残している。守備も欧州から復帰した阿部が中心になって安定した。昨季までとはまるで別のチーム。ペトロビッチ監督の下、悪循環を完全に抜け出したね。チームとサポーターの関係も平和な状態に戻ったし、今は社長も堂々と浦和の街を歩けるだろう。

名古屋は、選手の顔ぶれを見れば、本来もっと余裕を持って上位にいないといけないチーム。でも、今季はケガ人が続出して、一時は闘莉王がFWをやっていたほど。ここにきて玉田やケネディが復帰し、ようやくベストメンバーを組めるようになった。本稿締め切り時点で結果はわからないけど、逆転優勝を狙えるかどうかは、22日の広島戦次第だね。いずれにしても、浦和も名古屋も経験豊富な選手が多いのが、仙台と広島にはない強みだ。

続きは../test/read.cgi/mnewsplus/1348794889/2-5あたりに
週プレNEWS http://wpb.shueisha.co.jp/2012/09/27/14228/

ボーフム田坂祐介、ドイツ移籍後初ゴール!


tasaka

1: はぶたえ川 ’ー’川φ ★ 2012/09/28(金) 08:32:30.43 ID:???0
田坂、移籍後初ゴール=ドイツ2部サッカー

 サッカーのドイツ2部リーグで、MF田坂祐介が所属するボーフムは27日、ホームでカイザースラウテルンに1―2で敗れた。フル出場した田坂は2点を追う後半39分に移籍後初ゴールを決めた。

スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20120928-00000034-jij-spo.html

ボーフム 1-2 カイザースラウテルン
http://www.sportal.de/fussball/2-bundesliga/voraussichtliche-aufstellungen-vfl-bochum-kaiserslautern-7-spieltag-2012-2013-2078103
http://www.kicker.de/news/fussball/2bundesliga/spieltag/2-bundesliga/2012-13/7/1441404/livematch_vfl-bochum-8_1-fc-kaiserslautern-37.html
順位表
http://www.sportal.de/fussball/2-bundesliga/tabelle/tabelle-saison-2012-2013

日本と対戦するブラジル、カカーを召集! ネイマール、元札幌などのフッキ、元仙台のチアゴ・ネーヴィスも


brazil2

1: はぶたえ川 ’ー’川φ ★ 2012/09/28(金) 07:17:02.02 ID:???0
 10月16日に日本代表と対戦するブラジル代表が、招集メンバーを発表した。

マノ・メネゼス監督は、レアル・マドリーMFカカーを呼んでいる。カカーは今シーズン、マドリーで公式戦に出場していない。しかし、26日にはコロンビアのミジョナリオスとの記念試合でプレーし、ハットトリックを達成。8ー0の大勝に貢献していた。

今回のブラジル代表メンバーには、フッキやチアゴ・ネーヴィスといった、過去に日本でプレーした選手も含まれている。 11日にイラクと、16日に日本と対戦するブラジル代表メンバーは、以下の23人。

◆ GK
ジェフェルソン(ボタフォゴ)
ジエゴ・アウベス(バレンシア)
ビクトル(アトレチコ・ミネイロ)
◆ DF
アレックス・サンドロ(ポルト)
マルセロ(レアル・マドリー)
ダニエウ・アウベス(バルセロナ)
ダビド・ルイス(チェルシー)
デデ(バスコ・ダ・ガマ)
アドリアーノ(バルセロナ)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)
レアンドロ・カスタン(ローマ)
◆ MF
サンドロ(トッテナム)
オスカル(チェルシー)
ラミレス(チェルシー)
ルーカス(サンパウロ)
ジュリアーノ(ドニプロ)
フェルナンド(グレミオ)
パウリーニョ(コリンチャンス)
カカー(レアル・マドリー)
チアゴ・ネーヴィス(フルミネンセ)
◆ FW
フッキ(ゼニト)
ネイマール(サントス)
レアンドロ・ダミアン(インテルナシオナウ)

Yahoo!ニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120928-00000047-goal-socc

自分との接触プレーで岡崎が負傷交代…宇佐美「反省してます」岡崎『全然いいよ』


VfB-Hoffenheim

1: お歳暮はコーラ1㍑φ ★ 2012/09/27(木) 22:02:39.50 ID:???0
 ブンデスリーガは26日、第5節2日目を行い、MF宇佐美貴史の所属するホッフェンハイムは敵地でFW岡崎慎司、DF酒井高徳の所属するシュツットガルトと対戦し、3-0で快勝した。

前半5分に2試合ぶり今季2得点目となる先制点を決めた宇佐美だが、自身との接触プレーで負傷交代した岡崎に対し「申し訳ない」と表情を曇らせた。

 ボールを奪い返そうとスライディングした際、岡崎と交錯。左足親指を痛めた岡崎は前半39分に途中交代を余儀なくされた。

「ボールには行ったんですが、その勢いで足を巻き込んじゃって……。負けたくないという気持ちが強すぎて……。反省しています」。そう言ってうなだれた宇佐美は試合中から岡崎に謝ったという。

「(岡崎は)代表でも主力ですし、代表に入ってない俺がケガさせていい選手じゃないので。

かなり申し訳ないと思いながらやっていたんですけど、『全然いいよ』と言ってくれたので」。

ハーフタイムになると、酒井と言葉をかわしながらロッカールームに引き上げた。そのときの会話について「いろいろですね。『やっちゃった』とか『大丈夫かな、岡崎くん』とか。
『ブンデスじゃあれが当たり前だよ』と高徳も言ってくれたので……」と明かした宇佐美だが、最後まで岡崎の状態を心配していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120927-01107481-gekisaka-socc

伊記者「長友が世界一のSBになるためには“フィニッシュのプレー精度”が必要」


nagatomo16

1: お歳暮はコーラ1㍑φ ★ 2012/09/27(木) 21:38:15.68 ID:???0
 インテルに所属する日本代表DFの長友佑都は、26日に行われたセリエA第5節のキエーヴォ戦でアシストを記録。 今月20日に行われたヨーロッパリーググループリーグ第1節のルビン・カザン戦では、試合終了間際に同点ゴールを決めるなど、チームの主力として活躍している。

 守備はもちろん、積極果敢な攻撃参加と無尽蔵のスタミナを武器に活躍している長友。 同選手について、イタリアのルチアーノ・マルティーニ記者が、『カルチョ2002(9月26日発売号)』におけるコラムで以下のような見解を述べている。

 同記者は、「現在のインテルにとって“レギュラー”という概念は非常に曖昧なものとなっている」と述べ、リーグ戦に加えヨーロッパリーグを戦う同クラブが、ロシアやセルビア、アゼルバイジャンといった場所への遠征が重なることにより、ターンオーバーを採用していると言及。

長友については「常識的に考えて、チーム随一のスタミナを誇り、複数のポジションでの使い勝手が良い長友が軽視されるとは到底考えられない。“不動のレギュラー”というものが今のインテルに存在するのかどうかは別にして、(アンドレア)ストラマッチョーニ監督にとって長友が非常に重要な駒であることは間違いない」と述べている。

 さらに「スピードに乗ったオーバーラップは大きな魅力だ。身長は低いが足腰の粘り強さは相当なもので、ドリブルで並走する状態に持ち込めば当たり負けせずにグイグイと突破していく。俊敏性も申し分なく、トップスピードから切り返されたら、相手DFは対応できない。そしてドリブルは縦一辺倒ではなく、中に切り込むタイミングを適切に見極めることができる」と評価。

>>2以降につづく

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120927-00000330-soccerk-socc

2022年ワールドカップ、カタールが冬季開催に応じる用意を表明


qatar

1: はぶたえ川 ’ー’川φ ★ 2012/09/27(木) 16:18:00.66 ID:???0
サッカー22年W杯、冬季開催に応じる用意表明 カタール

 (CNN) サッカーのワールドカップ(W杯)本大会を2022年に主催する中東カタールの開催組織委員会は27日までに、国際サッカー界からの要望が大きかった場合、大会期間を通常の6~7月ではなく冬季に変更する用意があるとの考えを示した。

 カタールの夏は猛暑に襲われることから、夏季の大会開催については以前から選手や観客の健康への悪影響などの懸念が出ていた。ただ、仮に大会を12月もしくは1月に開いた場合、シーズン中となる多数の欧州リーグとの調整も迫られることになる。

 カタールの開催組織委の報道担当者はCNNに対し、大会を夏季に開くとの立場に変わりはないと指摘。ただ、時期については国際サッカー界に総意が生まれるなら、この限りではないと述べた。

 22年大会の開催時期の変更案については、カタールが10年12月に主催国として選ばれた後、議論の対象となってきた。

 欧州サッカー連盟(UEFA)のプラティニ会長は時期変更の提唱者の1人で、英紙イブニング・スタンダードに対し最近、11~12月にかけての開催を期待すると語っていた。1月は冬季五輪と日程が重なることからW杯開催は困難とも述べた。

 カタール大会が11~12月に実施された場合、欧州国内のリーグは通常の5月ではなく6月に終了することになるとし、大きな問題にはならないとの考えも示した。

 プラティニ氏はまた、22年大会の主催国を決める投票ではカタールを支持したことも明らかにした。理由については、W杯が以前に行われなかった地域での開催に意義があると述べた。

CNN:http://www.cnn.co.jp/showbiz/35022331.html

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ