Sponsored Link

ヘルタに原口のライバル加入?現地報道「多くの出場機会を得られなくなるだろう」

1
ヘルタ(ドイツ)に、日本代表FW原口元気(26)のライバルが加入する可能性が浮上した。

23日付のベルリナー・モルゲンポスト(電子版)は、ヘルタがザルツブルク(オーストリア)のオーストリア代表MFバレンティーノ・ラザロ(21)の獲得に近づいていると報道。クラブは欧州CL予選3回戦があるため早期移籍に難色を示しているが、本人はヘルタ移籍を望んでいるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000169-spnannex-socc

マンチェスター・ユナイテッド、グレーの2017-18サードユニフォームを発表

no title
「AON TOUR 2017」と題したプレシーズンマッチの一環として、現在アメリカを訪れているマンチェスター・ユナイテッド。

21日には、英国外で初となるマンチェスター・ダービーが行われ、ロメル・ルカクとマーカス・ラッシュフォードの得点で勝利した。

そのマンチェスター・ダービーと同日に、2017-18シーズンに向けた新しいサードユニフォームを発表。一般公募からデザインを選定する“adidas Football Creator Studio”の一環として、このデザインが採用された。

新しいサードユニフォームの色にはグレーを採用。フィールドプレーヤー用のユニフォームにグレーが使われるのは、胸スポンサーが「SHARP VIEWCAM」だった、1995-96シーズンのアウェイユニフォーム以来となる。

http://news.livedoor.com/article/detail/13376620/

吉田がいれば大丈夫 ファン・ダイクの移籍志願にサポーター「出していい。ヨシダが昨季のベストDF」

1
サウサンプトンの最終ラインを支えてきたDFフィルジル・ファン・ダイクは、今夏に退団したい旨をクラブに伝えたことでチームの全体練習から外れ、単独で練習することになっている。

ファン・ダイクの移籍はサウサンプトンサポーターが恐れていたシナリオのはずだが、意外にもサポーターは慌てていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00010014-theworld-socc

U-20代表、痛恨の敗戦…中国に逃げ切り許して首位通過逃す

1
[7.23 AFC U-23選手権予選第3戦 U-20日本 1-2 U-22中国]

U-20日本代表は23日、AFC U-23選手権予選第3戦でU-22中国代表と対戦。前半40分に中国に先制を許した日本は同アディショナルタイムに追加点を献上し、前半だけで2点のリードを許してしまう。後半9分にMF遠藤渓太(横浜FM)の得点で1点差に詰め寄ったが、1-2で敗れた。中国に首位通過を許した日本は2位に転落。AFC U-23選手権への出場は他グループの結果次第となった(グループ2位の成績上位(10チーム中)5チームがAFC U-23選手権出場権獲得)。

引き分け以上で来年1月に中国で行われるAFC U-23選手権出場が決定する日本は、21日の第2戦カンボジア戦から先発5人を入れ替えた。4-4-2のシステムを採用してGKに小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右から藤谷壮(神戸)、DF板倉滉(川崎F)、DF中山雄太(柏)、DF舩木翔(C大阪)、ボランチにMF市丸瑞希(G大阪)とMF原輝綺(新潟)を並べ、右サイドハーフにMF坂井大将(大分)、左サイドハーフにMF遠藤渓太(横浜FM)、2トップにFW田川亨介(鳥栖)とFW旗手怜央(順天堂大)を配置した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-01642034-gekisaka-socc

モデスト「ドルトムントが僕に関心を示していた」オーバメヤン退団の代案も実現せず

1
今夏の移籍市場でフランス代表FWアンソニー・モデストが、ブンデスリーガのケルンから、中国の天津権健に新天地を求めた。一部報道によると、3500万ユーロ(約45億2000万円)にも及ぶ契約解除金が発生。中国リーグの移籍市場が締まる7月14日に、駆け込みで移籍成立となった。

中国で再スタートすることになったモデストが、フランスメディア『フランス・フットボール』に対して、ドルトムントからの関心があったことを明かしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000018-goal-socc

宇佐美、2回の決定機を外してアピールならず…独紙「6ヤードの距離からバーの上へ」

2
アウクスブルクの日本代表FW宇佐美貴史が22日に行われたドイツ2部SSVヤーン・レーゲンスブルクとのテストマッチに途中出場した。味方のクロスと得意のドリブルから2回の決定機を迎えたが、いずれもシュートは枠を捉えられず、アピールすることはできなかった。

ベンチスタートとなった宇佐美は1-2とビハインドを背負った後半19分から出場。右サイドを突破したMFマルコ・リヒターから宇佐美に決定的なボールが供給されると、ゴール前へ飛び込んだ宇佐美はダイレクトで狙うも、至近距離からのシュートはゴールの枠を大きく外れた。このミスに、宇佐美はピッチに倒れ込み、両手で顔を覆った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170723-00010010-soccermzw-socc

「FWが足りない…」と嘆くジダン。C・ロナウド残留を確信も、エムバペ獲りへ?

1
レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は、ポルトガル代表FWのクリスチアーノ・ロナウドが残留すると信じている。だが、スペイン代表FWのアルバロ・モラタがチェルシーに移籍し、チームが弱体化したことは否めないと認めた。

現地時間7月23日のインターナショナル・チャンピオンズカップでマンチェスター・ユナイテッドと対戦するジダン監督。移籍希望が報じられたC・ロナウドについて前日会見で聞かれると、指揮官は「色々と言われたが、私と話すときの彼は冷静だ」と、残留を信じていると述べた。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

「全員と同じように彼の話も聞くが、私にとって大事なのは、彼がレアル・マドリーで何をしたいかということだけだ。私は彼が残ると信じている。8月5日には合流するよ」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170723-00028050-sdigestw-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ