Sponsored Link

レアル戦で出番がなかった香川にカズがエール「考えすぎるな」


kazu4

1: ポポポポーンφ ★ 2013/03/07(木) 13:31:09.73 ID:???O
 J2横浜FCのFWカズ(46、三浦知良)が6日、欧州CLのRマドリード戦で出番がなかったマンチェスターUのMF香川真司(23)にエールを送った。

  「(同クラブOBの)朴智星も言ってたけど、ファーガソン監督は活躍してる選手でも出さない時は出さないらしい。変に考えすぎる必要はない」と思いやった。同じ英国で活躍するDF吉田(サウサンプトン)とFW宮市(ウィガン)にも最近メールしたことを明かし「今は真司フィーバーだけど、負けずに頑張ってほしい。またみんなで食事したい」。

  自身もこの日は居残りでシュート練習に励み、10日徳島戦に向けて好調だ。

http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20130307-1094266.html

「バイエルンは中国と一緒でパクリが得意」香川真司の恩師が問題発言


Klopp2

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/03/07(木) 12:07:09.76 ID:???0
 2013年3月5日、捜狐網はドルトムントのクロップ監督が「バイエルンは中国と同じでパクリが得意」と発言したことを報じた。

 日本代表の中心選手、香川真司を育てたドイツ・ドルトムントの名将ユルゲン・クロップ監督の問題発言が話題となった。27日のサッカードイツカップ準決勝で宿敵バイエルン・ミュンヘンに敗れた後、「今のバイエルンは中国の工業と一緒だ。他人の方法を見ると、クレイジーなまでに模倣するんだ。彼らは金を積んでもっといい選手を買ってきて、そして私たちと同じ戦術を使うんだ。でもね、そう遠くないうちに私たちはまたトップに返り咲くよ」と発言した。

  この問題発言に対し、バイエルン・ミュンヘンのハインケス監督は大人の対応を見せ、問題にはしないと発言。クロップ監督も時間をおいて冷静になったのか、先日、リーグ戦後に取材を受け「ハインケス監督はきわめて優秀なコーチだ。必要ならばあやまりたい」と謝罪している。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=70028

ガンバ大阪、枠外シュートは罰金100円!攻撃陣のシュート練習に罰金制度を導入


gamba12

1: 大梃子φ ★ 2013/03/07(木) 07:21:08.29 ID:???0
【G大阪】シュート練習で外したら罰金の珍制度導入

 J2のG大阪がクラブ史上初となる、シュート練習での“罰金制度”を導入した。今季から攻撃陣のみが行うシュート練習で実施されており、ゴールの枠を外すと1本につき100円の罰金。シーズン後に徴収され、選手会費に充てられるという。長谷川健太監督(47)は「シュート1本にしても、どうやって緊張感を持たせるか。やっぱり一番大事なのは決めることなので」と理由を説明した。

 選手たちの反応も上々だ。ある選手は「積み重なれば結構な額になるんでね。一本も無駄には蹴れませんよ」と意識の変化を明かした。攻撃力には定評のあるG大阪だが、指揮官のひと工夫で、シュート練習には今までにない緊迫感も漂っている。

 6日は大阪・吹田市内のクラブハウスでミーティングも行い、10日の長崎戦(長崎)に向け、攻守両面の反省点を洗い出した。3日に京都と対戦した開幕戦は3―3のドロー。守備の課題は露呈も、相変わらずの破壊力はみせた。“金の力”で磨きをかけた自慢の攻撃力で、J2初勝利を狙う。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20130306-OHT1T00198.htm

CL決勝T1回戦2nd パリ・サンジェルマン×バレンシア、ユベントス×セルティックの結果


juve3

1: はぶたえ川 ’ー’川φ ★ 2013/03/07(木) 06:38:15.60 ID:???0
12/13 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦 2ndレグ
※ (H)はホーム、(A)はアウェー

 ユベントス 2-0 セルティック  [ユベントス・スタジアム]
1-0 マトリ(前24分)
2-0 クアリアレッラ(後20分)

1st. (A) ユーベ 3-0 セルティック (H)
2nd (H) ユーベ 2-0 セルティック (A)
◆ 合計スコア5-0で、ユベントス(イタリア)が準々決勝へ!

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2013/matches/live/day=8/session=2/match=2009595/
先発フォーメーション図
no title


 パリ・サンジェルマン 1-1 バレンシア  [パルク・デ・プランス]
0-1 ジョナス(後10分)
1-1 ラベッシ(後21分)

1st. (A) パリSG 2-1 バレンシア (H)
2nd (H) パリSG 1-1 バレンシア (A)
◆ 合計スコア3-2で、パリ・サンジェルマン(フランス)が準々決勝へ!

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2013/matches/live/day=8/session=2/match=2009592/
先発フォーメーション図
no title


uefa.com:http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/


※ スコアは1stレグのスコア
3/12 シャルケ 1-1 ガラタサライ
    バルセロナ 0-2 ミラン
3/13 バイエルン・ミュンヘン 3-1 アーセナル
    マラガ 0-1 ポルト

若手主体の新生なでしこ、2013年初陣はノルウェーに完敗


nadeshiko31

1: はぶたえ川 ’ー’川φ ★ 2013/03/07(木) 00:00:56.07 ID:???0
アルガルベカップ2013/ポルトガル

 日本 0-2 ノルウェー  [パルシャル]
0-1 ハンセン(前8分)
0-2 アダ ヘゲベリ(前16分)

◆ 女子日本  佐々木 則夫監督
GK 21 久野 吹雪(伊賀フットボールクラブくノ一)
DF 3 岩清水 梓(日テレ・ベレーザ)
   7 長船 加奈(ベガルタ仙台レディース)
   16 川村 優理(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース) → 5 鮫島 彩(ベガルタ仙台レディース)(前30分)
   18 加戸 由佳(岡山湯郷Belle) → 2 有吉 佐織(日テレ・ベレーザ)(後32分)
MF 9 川澄 奈穂美(INAC神戸レオネッサ)(Cap)
   14 田中 明日菜(INAC神戸レオネッサ)
   19 山崎 円美(アルビレックス新潟レディース) → 22 田中 陽子(INAC神戸レオネッサ)(後11分)
   25 川村 真理(福岡J・アンクラス) → 15 高瀬 愛実(INAC神戸レオネッサ)(前30分)
FW 11 大滝 麻未(オリンピック・リヨン/フランス) → 24 永里 亜紗乃(1.FFCトリビューネ・ポツダム/ドイツ)(後32分)
   23 小川 志保(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース) → 17 大儀見 優季(1.FFCトリビューネ・ポツダム/ドイツ)(後9分)


http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/soccer/japan/jpn_20130306_01/

本田圭佑、体調不良で9日のリーグ再開初戦欠場


honda44

1: 大梃子φ ★ 2013/03/06(水) 19:47:59.22 ID:???0
  本田、体調不良で9日のリーグ再開初戦欠場 CSKA監督が明らかに

 サッカーのロシア・プレミアリーグ、CSKAモスクワのスルツキ監督は日本代表MF本田圭佑が体調を崩して療養しているため、9日に行われるクリリヤとのリーグ再開初戦には「出場できそうにない」と述べた。同国のスポーツニュースサイトが6日までに伝えた。

 監督によるとチーム合流予定についても「正確なことは言えない」としている。日本は26日にワールドカップ(W杯)アジア最終予選のヨルダン戦を控え、回復が遅れた場合は試合出場に影響する可能性もある。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/03/06/kiji/K20130306005334750.html

槙野「ブーイングは頑張れという声に聞こえた。僕にとってはホームの雰囲気だった」


makino4

1: れいおφ ★ 2013/03/06(水) 16:06:06.58 ID:???0
■槙野のメッセージ全文

俺は広島で生まれ育った…

サンフレッチェ広島というクラブで育った。
色々な思いをいだく中、むかえるこの一戦。

浦和の男として広島にやってきた。
燃えないわけないだろう!!

皆の記憶、記録に残るゲームにする!!

槙野智章

 槙野の開幕戦に懸ける思いはピッチに立った誰よりも強かったに違いない。相手は2年連続で古巣の広島。しかも出身地である敵のホームだ。そんなあふれる気持ちを、ある場所に記していた。入場する前に選手がサインするフェアプレーフラッグ。書きなぐったような筆跡に込めた力強いメッセージだった。

  広島で育ったという意識を強く持ちながら、プロとして浦和の看板を背負って戦う。その複雑な心境が変化した、素直な感情の高ぶりだった。「他の選手はサインだけだが、僕の場合は毎試合、心情や周りの状況に対するメッセージ性のあるものを書く。対広島ということで、そのときの正直な気持ちを書いた」。

 実際、開幕戦では存在感を発揮。昨年は「気負い過ぎた」と持ち味を出し切れずチームも敗れたが、同じ古巣対決で硬くなる森脇を横目に、攻撃参加を何度も繰り返すなど伸び伸びプレーした。試合後は浦和サポーターだけでなく、わざわざ広島サポーターの前まで行ってあいさつ。「拍手は二割」で、八割はブーイングだったそうだ。

 「無視される方がつらい。ブーイングは『頑張れ』という声に聞こえた。僕にとってはホームの雰囲気だった」。地元ということで家族や友人も数多く駆け付け「埼玉まで来られない方もいる。頑張っている姿を見せられた」と“槙野、ここにあり”を背中で示した。

 プレースタイル同様、どこまでも真っすぐで、どこまでも律儀な背番号5。誤解されることもあるだろうが、その真摯(しんし)な思いが届くまで気持ちを伝えることをやめない。

http://www.saitama-np.co.jp/news03/06/08.html

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ