Sponsored Link

「セルビア好きじゃない」スイス代表MFが火に油注ぐ発言。投稿後に削除

1
セルビア 1-2 スイス ロシアワールドカップ・グループリーグE組第2節】

現地時間22日にロシアワールドカップ・グループリーグE組第2節の試合が行われ、スイス代表はセルビア代表と対戦し2-1の逆転勝利をおさめた。この試合で見せたスイス代表2選手のゴールパフォーマンスが物議を醸しているが、さらにスイス代表MFグラニト・ジャカが火に油を注ぐ発言をしたと、セルビア紙『ブリツ』が報じている。

試合開始して5分、セルビアのアレクサンダル・ミトロビッチに先制点を決められてしまう。それでも52分、グラニト・ジャカがゴールを決めてスイスが同点に追いつく。さらに90分、ジェルダン・シャキリが追加点を決めてスイスは勝ち越しに成功。そのまま逃げ切ったスイスが2-1の勝利をおさめている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180623-00276953-footballc-socc

長友佑都が説くW杯躍進の鍵 「闘莉王、中澤、楢崎、中村俊」…重要なベテランの存在

1
日本代表は19日のロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦コロンビア戦で2-1と勝利し、24日にセネガル戦に臨む。

DF長友佑都はベスト16と躍進した2010年W杯を引き合いに出し、4人のベテラン選手について言及。「引き締める言葉を掛けていた」と振り返りつつ、その役割を自分が担いたいと意気込んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180622-00114178-soccermzw-socc

ファルカオ、日本戦を悔やむもポーランドとの大一番に闘志「どちらが去るのかを決める試合」

1
コロンビア代表FWラダメル・ファルカオが21日、記者会見に出席し、19日の日本戦や24日のポーランド戦について語った。

コロンビアは19日、ロシア・ワールドカップのグループH初戦で日本と対戦。優勢と見られていたが、3分にペナルティエリア内でカルロス・サンチェスがMF香川真司のシュートをハンドで止めて一発退場した影響もあり、1-2で敗れた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00010016-goal-socc

酒井高徳、新シーズンはハンブルガーSVの主将を務めず?指揮官「本人がそう考えられると」

1
日本代表DF酒井高徳は、所属クラブのハンブルガーSV(HSV)でキャプテンマークを外すことになるかもしれない。ドイツ紙『ビルト』が伝えた。

2016年秋、当時指揮を執っていたマルクス・ギスドル氏が指名され、ブンデスリーガ初の日本人キャプテンに就任することになった酒井。しかし、HSVとの契約の2020年までの延長に至ったSBは、クラブ史上初の2部でのシーズンに向けて、キャプテンマークを同僚に譲ることを考えているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00010021-goal-socc

C・ロナウド、“あごひげ”パフォの真意を明かす「W杯が終わるまでひげを剃らない」

1
ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、ロシア・ワールドカップのグループBの初戦スペイン戦(3-3)で見せたパフォーマンスの真意を明かした。21日、『Goal』の取材により明らかになった。

ロナウドは15日に行われたスペイン戦の4分、自身が倒されて得たPKを冷静に決めて、試合の均衡を破った。このゴールを決めた後、C・ロナウドはコーナーフラッグ付近に駆け寄り、“あごひげ”を触るしぐさを見せた。

直後からSNSなどでこの話題が沸騰。イギリス紙『エクスプレス』は、“あごひげ”はヤギの特徴を表しており、英語でヤギは『GOAT』である。そして、『GOAT』は、スラングで『Greatest Of All Time(史上最高)』の略として使用されることもある。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは最近、スポンサーの広告で本物のヤギと共演しており、これを意識したパフォーマンスだったのではないかと推測していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000037-goal-socc

ナイジェリア、前半はシュート0本も後半にムサが2発! D組2位に浮上

1
2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が22日に行われ、ナイジェリア代表とアイスランド代表が対戦した。

【スコア】
ナイジェリア代表 2-0 アイスランド代表
【得点者】
1-0 49分 アーメド・ムサ(ナイジェリア)
2-0 75分 アーメド・ムサ(ナイジェリア)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00782029-soccerk-socc

「サンパオリは間違っている」「リーダーがいない」闘将シメオネが窮地の母国代表に手厳しく…

1
元アルゼンチン代表キャプテンで、現在はアトレティコ・マドリーで指揮を執るディエゴ・シメオネ監督。この“鬼軍曹”がアシスタントコーチに送ったとされる音声データがスペイン国内で流出し、世界中で話題を呼んでいる。

音声データの中でシメオネは、アルゼンチン代表を背負うエース、リオネル・メッシについて「非常にいい。彼を活かそうとする優れた選手が周囲にいるのだから最高だ」と評する。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180622-00042730-sdigestw-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ