Sponsored Link

アーセナルDFムスタフィ、ファンとぬか喜びの決定的瞬間を投稿して話題に

1
アーセナルのドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィは17日の敵地チェルシー戦後半31分にセットプレーから値千金の決勝弾を決めたはずだった。しかし、鮮やかなヘディングでのゴールはオフサイド判定でノーゴールとなり、試合はスコアレスドローの痛み分けに終わった。だが、試合後にユーモア溢れるツイートを展開し、話題を呼んでいる。

0-0で迎えた後半31分、ゴール中央やや右、20メートルの地点で迎えたセットプレーのチャンスでムスタフィは魅せた。スイス代表MFグラニト・ジャカの美しいクロスに走り込むと頭で合わせてゴールに流し込んだ。ゴール裏のサポーターに雄叫びを上げながら突進したが、無情にもオフサイドの判定となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170918-00010009-soccermzw-socc

ヘタフェの芝が原因?デンベレと柴崎の負傷は“バルサ対策”が影響か

1
バルセロナのフランス代表MFウスマン・デンベレは、16日に行われた第4節の敵地ヘタフェ戦(2-1)で左ハムストリングの腱断裂で全治3カ月半~4カ月という重傷に倒れた。この試合で強烈なボレーシュートを決めた日本代表MF柴崎岳も足を痛めるそぶりを見せて途中交代。二人が負傷した原因として、ヘタフェがバルサ対策で準備した“芝”だった可能性が浮上している。

「ヘタフェの芝は乾き、長かった。バルサはコリセウムの芝がデンベレの故障を引き起こしたと信じている」と特集したのはスペイン地元紙「マルカ」だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170918-00010016-soccermzw-socc

監督解任のヴォルフスブルク、昨季までマインツで指揮のシュミット氏を招へい

1
18日にアンドリース・ヨンカー監督の解任を発表したばかりのヴォルフスブルクだが、スポーツディレクターのオラフ・レッベ氏がすでに宣言していた通り、暫定監督を立てることなく後任監督を迎え入れることになった。

その人物は、マルティン・シュミット氏。昨シーズンまでマインツで指揮をとり、日本代表のFW岡崎慎司やFW武藤嘉紀を指導した人物でもある。ドイツ誌『kicker』日本語版が伝えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00644302-soccerk-socc

ルーニー、飲酒運転を認めて有罪に…科された処罰は

1
現地時間9月18日、エバートンに所属するウェイン・ルーニーに飲酒運転の容疑で有罪判決が下った。『BBC』をはじめとする複数の英国メディアが報じている。

ルーニーは、今月1日にバーで知り合った女性とともにドライブ中だったところを警察に止められ、呼気100ml中のアルコール濃度が法的限界値(100ml中35mg)を大きく越える104mgを検出していたことが判明し、飲酒運転の容疑で逮捕されていた。

『BBC』によると、ルーニーは、18日の早朝にその件でマンチェスターにあるストックポート裁判所に出廷。ここで当人が改めて罪を認めたことで100時間以上の奉仕活動従事と2年間の運転禁止処分の有罪判決が下ったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170918-00030119-sdigestw-socc

「彼がプレミア最高の1人と分かっている」…吉田もV・ダイクの復帰を歓迎

1
サウサンプトンにプレミアトップレベルと評価されるセンターバックが戻ってきた。

16日のクリスタル・パレス戦では日本代表DF吉田麻也、新加入のオランダ代表DFヴェスレイ・フートの2人がコンビを組んだが、1-0とリードした後半42分にはフィルジル・ファン・ダイクが復帰。今夏にはビッグクラブ移籍の噂があったが、最終的にまとまらず残留。ファン・ダイクには不満もあるだろうが、サウサンプトンはプレミア屈指のDFが戻ってきたことで守備の層が厚くなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00010013-theworld-socc

柴崎岳の怪我の状況は? ヘタフェが画像付きで公式ツイッターを更新したが…

1
リーガ・エスパニョーラ1部のヘタフェが日本時間9月18日の16時半、公式ツイッターを更新。バーベルをかつぐ柴崎岳の画像を掲載し、以下のような一文を添えた。

「おはよう、アズーロネス(ヘタフェ・サポーターの愛称)! 今日のチームはお休み。明日(火曜日)、みんな練習場に戻って来る」

画像が最新のものなのかどうかは判然としないが、おそらくはイメージカットとして活用したのだと思われる。完全な肩透かしだった。コメント欄にもファンから、「で、どうなのガクは?」との書き込みが相次いでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170918-00030117-sdigestw-socc

メス川島、試合直前に先発回避…内転筋負傷か

1
メスの日本代表GK川島永嗣が負傷のために試合直前に先発を回避していたようだ。

17日に行われたリーグ1第6節で、川島所属するメスは敵地でアンジェと対戦し、1-0で勝利した。開幕5連敗だったメスは嬉しい今季初勝利を挙げた。

川島は第4節のカーン戦、第5節のパリSG戦と連続して先発の座を勝ち取っていたが、この日は出番なく試合を終えていた。しかし現地メディアによると、どうやら試合直前に負傷により先発予定を変更になっていたようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-01644207-gekisaka-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ