Sponsored Link

CL抽選会、マンUとバイエルンが激突!バルサはAマドリーと同国対決


1

欧州チャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせ抽選会が21日、スイス・ニヨンの欧州サッカー連盟(UEFA)本部で行われ、日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)は、昨季王者バイエルン(ドイツ)と対戦することが決定した。準々決勝第1戦が4月1日と2日、第2戦は同8日と9日。準決勝以降の組み合わせは4月11日に改めて抽選で決まる。決勝は5月24日にポルトガルのリスボンで開催される。

準々決勝組み合わせは以下の通り。

バルセロナ(スペイン)-アトレチコ・マドリード(スペイン)

レアル・マドリード(スペイン)-ドルトムント(ドイツ)

パリ・サンジェルマン(フランス)-チェルシー(イングランド)

マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)-バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140321-00000558-sanspo-socc
CL準々決勝、香川のマンUはバイエルンと激突!


1

日本代表MF香川が所属するマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)は、史上初のCL2連覇を狙うバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)との対戦が決まった。第1戦は4月1日と2日、第2戦は4月8日と9日に行われる予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140321-00000143-spnannex-socc

欧州CL優勝オッズ、ユナイテッドは最低の34倍


1

英国のブックメーカー「ウィリアムヒル」は欧州チャンピオンズリーグ優勝チームを当てるかけを実施中。

準々決勝の組み合わせ抽選が終了した21日午後8時20分の最新オッズで、日本代表MF香川真司(25)の所属するマンチェスターU(イングランド)は倍率がさらに下がった。

優勝候補筆頭Bミュンヘン(ドイツ)との対戦が決まり、それまでドルトムント(ドイツ)と並んで最低タイの17倍だったのが、さらに低い34倍に転落した。

最高は昨季王者Bミュンヘンの2・75倍。以下Rマドリード(4・33倍)バルセロナ(4・5倍)パリサンジェルマン(11倍)チェルシー(13倍)Aマドリード(21倍)ドルトムント(26倍)となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140321-00000095-nksports-socc

ラーム「ユナイテッドの順位に惑わされないように」


1

昨季CL王者のバイエルンは今季も強さを見せ続けており、アーセナルを破って準々決勝に進出。国内でもブンデスリーガ連覇に王手をかけている。一方のユナイテッドは今季国内リーグで苦戦が続き、CLでもオリンピアコスとのファーストレグに敗れて苦境に立たされるなど安定しない戦いぶりだ。

だが、DFフィリップ・ラームはユナイテッドへの警戒を口にしている。『スカイ・スポーツ』で次のように語った。

「イングランドでの順位に惑わされるべきじゃないよ。2試合の両方でしっかり戦わなければならない。そうすれば準決勝に進める可能性は十分にあるだろうね。僕らはタイトルホルダーなので、こういう試合では有利だと見られることになる」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140321-00000022-goal-socc

ロッベン「素晴らしい抽選結果だね。試合を楽しみにしているよ」


1

「素晴らしい抽選結果だね。試合を楽しみにしているよ。ファーストレグをアウェーで戦うのは僕らにとってアドバンテージだ。ユナイテッドは絶好調ではないけど、それでもすごく良いチームであることに変わりはないよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140321-00000022-goal-socc

ドルトムント時代、バイエルンキラーとして印象が強い香川真司ですが、実際に5戦5勝との抜群の相性の良さ。


1


特に2012年05月でのドイツ杯決勝。ファーガソン前監督の前での1ゴール1アシストは強烈なインパクト。チームも5-2でポカール杯優勝を決め、香川もキッカー採点1と最高の結果でした。




ユナイテッド対バイエルンは4月1日未明、ホームで対戦予定。通算成績では3勝4分2敗でユナイテッドがリード。最近の対戦となった09-10シーズンのCL準々決勝では第1戦をホームのバイエルンが2-1、第2戦をホームのユナイテッドが3-2で制したが、アウェーゴールの差で、バイエルンが勝ち上がりを決めている。

他の試合はスペイン同士での対戦となるバルセロナ×Aマドリード、昨年のCL準決勝でドルトムントに決勝進出を許したレアルがドルトムントと再び対戦。プラティニの神通力でマンUと対戦かと思われていたPSGはチェルシーとの対戦です。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年03月21日 22:27
    • ID:uR1GDBqv0
    • オリンピアコスには勝ててもさすがにバイエルンは無理やろう・・・
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年03月21日 22:55
    • ID:5GSMTNn00
    • モイーズは香川を意地でも使わないだろうなw
      で、バイエルン2-0マンU になったら後半から出場かな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年03月21日 23:16
    • ID:13Em7pdF0
    • PSGは今年は去年以上に良いチームに仕上げてるしカバーニが入って攻撃力が激増したのも分かるが今年のチェルシーも相当強えぞ。

      スーパーカップではモウチェルシーがペップバイエルンと互角の戦いで引き分け延長PK戦まで行ったからな。しかもモウになって鉄壁ぶりが復活してるし特にスタンフォードブジッジのチェルシーは無敵だぞ。今の本気で引いたチェルシーから点取るのは相当キツイ。

      わずか半年でここまで組織力を形成したモウリーニョは流石だし、バイエルンとはCL、スーパーカップで二連続引き分け延長PK戦で一勝一敗だから今年決着つけて欲しい。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年03月21日 23:33
    • ID:KjKU4CHN0
    • バイエルン対 ManUtd の翌日の見出し

      「オールドトラフォードがウィンブルドンに変わる!ユナイテッドのDF陣はバイエルンのパスについて行けず首を左右に降り続けるのみ!」
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年03月22日 03:51
    • ID:PRTBwxbD0
    • モイーズは香川の過去の実積には興味無いし、バイエルンの分析しないし、過去どんなチームや選手を不得手にしてたかも調べないだろから香川はベンチで決まりでしょ。
      逆に香川出ても今のバイエルンはペップのverUp版だし香川一人ではどうにもならん。
      奇跡頼みのモイーズ最強布陣で挑んで1-4か1-5くらいでガッツリとアウェイゴール献上して華々しく散っちゃってョ!
    • 6
    • Posted by
    • 名無しのサッカーマニア
    • 2014年03月22日 11:24
    • ID:OdLd.pON0
    • オリンピアコス相手にギリギリだったチームだものなぁ・・・
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ