Sponsored Link

カカ、来季は米MLSに移籍か


1

現地時間29日に行なわれたイタリア・セリエAのキエーヴォ戦で、ミランでの300試合目を飾ったカカ。この日2ゴールを挙げ3対0での勝利に貢献した同選手だが、試合前にアメリカ行きの可能性を口にしていたことが分かった。ロイター通信が報じている。

試合前、伊『コッリエーレ・デッラ・セーラ』紙の取材に応じたカカは「シーズン終了後に(クラブ最高責任者のアドリアーノ・)ガッリアーニと話をし、彼の考えやクラブの考えについて聞こうと思う」「アメリカでプレーしてみたい。もし退団ということになるなら、アメリカに行く」とコメント。クラブを出た場合はMLS(アメリカ・メジャーリーグサッカー)でのプレーを希望していることを明かしていた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140330-00000018-ism-socc
ガッリアーニCEO「CL出られなければカカー移籍も」


1

ガッリアーニCEOは29日のキエボ戦の試合前、次のように話している。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

「大きな秘密ではないね。カカーの契約は2015年までだが、ACミランが2014-15シーズンのCLに出場しなければ、彼が移籍する可能性がある。だが、私は彼がACミランに残ることを願っているし、残ると信じているよ」

http://www.sanspo.com/soccer/news/20140330/ser14033014320002-n1.html


2

ミランはキエーボ戦で約1カ月半ぶりにホームで白星を手にし、2連勝と復調の兆しを見せているが、CL出場ラインとは勝ち点19差。残り7試合での挽回はほぼ不可能で、現在はヨーロッパリーグ出場権を目指している

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ