Sponsored Link

岡崎が14得点目=香川抜き、リーグ日本選手最多


1

サッカーのドイツ1部リーグは26日、各地で行われ、マインツの岡崎慎司がホームでのニュルンベルク戦に先発し、前半30分に今季14得点目を決めた。2011~12年シーズンに香川真司(ドルトムント、現マンチェスター・ユナイテッド)がマークした13得点を抜き、同リーグでの日本選手シーズン最多得点となった。

岡崎は11年にJ1清水からシュツットガルト(ドイツ)入り。今季マインツに移籍した。

ニュルンベルクの清武弘嗣は先発出場し、長谷部誠はベンチ外だった。細貝萌のヘルタはホームでブラウンシュバイクと、乾貴士のフランクフルトは敵地でホッフェンハイムと対戦。細貝は先発出場した。乾はベンチ外。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000129-jij-spo

1

1

マインツは前半終了間際の44分にもCKのこぼれ球を、クリストフ・モリッツがミドルシュートをゴール左へ決め、追加点を獲得する。

後半に入ってからもホームのマインツが主導権を握り、終盤はニュルンベルクがマインツゴールに迫ったが、スコアは動かず終了。マインツが2-0で勝利した。

マインツは2試合ぶりの白星で勝ち点を50とし、暫定で6位に浮上した。一方のニュルンベルクは5連敗となった。なお、岡崎は90分までプレーし、大きな拍手の中ベンチに下がった。清武はフル出場している。

【スコア】
マインツ 2-0 ニュルンベルク

【得点者】
30分 岡崎慎司(マインツ)
44分 モリッツ(マインツ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00185158-soccerk-socc

1

5連敗となったニュルンベルクは勝ち点26から伸ばせず、順位も自動降格圏の17位のまま。前日25日に引き分けた15位シュツットガルトとの勝ち点差は残り2試合で「6」に開き、得失点差で17の差があるため事実上、16位以下が確定した。

あとは入れ替え戦に回る16位に滑り込めるかどうか。勝ち点1差で追う16位ハンブルガーSVは明日27日に敵地でアウクスブルクとの対戦を残している。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年04月26日 23:50
    • ID:gRuoO.5C0
    • 久々のザキオカヘッド!
      香川越えおめ!
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年04月27日 00:17
    • ID:TvRjs6Sw0
    • 生粋の点取り屋が代表には必要だ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年04月27日 00:22
    • ID:QS8.hzUD0
    • 岡崎さんかっこいい
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年04月27日 00:45
    • ID:tPP.BKRh0
    • オカちゃんおめでとう\(^o^)/
      このままwカップまで行くでしょう!行ってしまえーーー
    • 5
    • Posted by
    • 名無しさん
    • 2014年04月27日 01:06
    • ID:b5Y5VQ7y0
    • 韓国の解説だとシンジ オカザキじゃなくて
      オカザキ シンジなんだな
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年04月27日 02:22
    • ID:J4quV6c40
    • 岡崎はボールの軌道を読む力がズバ抜けてると思う
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ