Sponsored Link

なでしこ、川澄2発と木龍&大儀見でベトナムに4-0の快勝


3

2015年女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会の予選を兼ねた女子アジア杯は16日、当地で行われ、1次リーグA組の女子日本代表(なでしこジャパン)=国際サッカー連盟(FIFA)ランキング3位=は、第2戦でベトナム=同28位=に4-0で勝ち、通算1勝1分けの勝ち点4とし、得失点差で同組首位に浮上した。日本は18日に行われるA組最終戦で、ヨルダンに勝つか引き分ければ、W杯出場が決まる。

ベテランの澤(INAC神戸)やエースの大儀見(チェルシー)が先発した日本は、前半終了間際に川澄(レイン)のミドルシュートで先制。後半にも着々と加点した。

同組のもう1試合はオーストラリアがヨルダンを3-1で降し、勝ち点を4とした。ベトナムは同3、ヨルダンは同0。

アジア杯は8チームがA、B組に分かれて1次リーグを戦い、各組上位2チームと3位同士による5位決定戦の勝者の5チームがW杯出場権を獲得する。

【スコア】
なでしこジャパン 4-0 ベトナム女子代表

【得点者】
1-0 44分 川澄奈穂美(なでしこジャパン)
2-0 65分 木龍七瀬(なでしこジャパン)
3-0 69分 大儀見優季(なでしこジャパン)
4-0 87分 川澄奈穂美(なでしこジャパン)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140517-00000001-mai-socc
前半終了間際の44分、宮間の左CKから、ペナルティーエリア内に飛び込んだ上尾野辺がボールを後ろに流し、ここで待ち構えていた川澄が正確なミドルシュートをゴールに流し込む



65分の右CKからのチャンス。クリアボールを拾った上尾野辺の折り返しを大儀見が頭で落とし、岩清水のヘッドがクロスバーを直撃。そのこぼれ球を木龍が押し込み、ようやくリードを2点に広げた



69分、川澄の右クロスに大儀見がファーサイドで合わせて3点目



86分には高瀬のドリブル突破から菅澤を経由して川澄が4点目



なでしこはベトナムにチャンスらしいチャンスをつくらせず、最後まで優位に戦い抜いて4-0で試合終了の笛を迎えた。これでオーストラリアと勝ち点4で並び、得失点差でA組首位に躍り出た。18日のグループ最終戦・ヨルダン戦に勝てば、女子W杯出場が決まる

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年05月17日 01:20
    • ID:FXTlYUux0
    • 今日の試合を一番楽しめたのは2Gの川澄ファンよりも松木ファンかもしれん
      男子でも女子でもアジアカップでの松木の躍動率はヤバい
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年05月17日 02:17
    • ID:IxfY1sJd0
    • ベトナムはイスラム圏でないからカツ丼は有りそうだな

      ところでブラジルは牛肉のイメージ強いがカツ丼とかあるのかな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年05月17日 06:31
    • ID:6I9fiA6y0
    • ベトナムチームの監督は支那畜なんだってな。今は喧嘩しているけど

      やっぱりベトナムは金が欲しいんだな、日本に助けを求めるなよ。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年05月17日 11:27
    • ID:YlFtp0g70
    • やっぱり澤の役割できるのは今のところ宇津木くらいだな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ