Sponsored Link

アトレティコ、インテルの21歳FWイカルディ獲得に本腰か


1

アトレティコ・マドリードが、アルゼンチン人FWマウロ・イカルディの獲得に向けてインテルへ最初のオファーを掲示したようだ。イタリアメディア『gianlucadimarzio.com』が伝えている。

2013-2014シーズン、クラブに18年ぶりのリーグタイトルをもたらしたエースのスペイン代表FWジエゴ・コスタのチェルシー移籍が決定的なアトレティコは、同選手に代わるストライカーの獲得に動いている。その中で、有力な候補の1人と目されるイカルディ獲得に向けて、最初のオファーを掲示していたようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140701-00207694-soccerk-socc
現在は価格に開きがあるが、今後も交渉を継続


3

報道では、アトレティコは21歳のイカルディ獲得に2000~2200万ユーロ(約27億6000万円~30億円)を掲示。だが、同選手の価値を3500万ユーロ(約48億3000万円)前後と見積もっているインテルは、今回のオファーを拒絶した模様だ。

しかし、アトレティコとインテルは、今後もイカルディに関する交渉を継続していくようだ。

イカルディと一悶着あったマキシ・ロペスはキエーヴォに


2

キエーヴォは6月30日、カターニアからアルゼンチン人FWマキシ・ロペスを獲得したとクラブ公式HPで発表した。契約は1年で、チームがセリエA残留に成功した場合には、さらに1年契約延長となるオプションが付く。移籍金は推定120万ユーロ(約1億7000万円)となっている。

移籍が決まったマキシ・ロペスは、『キエーヴォTV』のインタビューで、「キエーヴォは私を強く欲してくれた。自分にとって大きなチャンスになるだろうと、すぐにわかったんだ。クラブと同じ意欲を持っている。この選択はベストなものだし、私に対する(エウジェニオ)コリーニ監督からのメッセージが、大きなモチベーションとなるのは確かなことだ。監督とクラブの信頼に報いるために、ピッチで良い働きを見せなければならない」と、決意を明かしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140701-00207713-soccerk-socc


5

昨年12月には、マキシ・ロペス元妻のワンダ・ナラとインテルのアルゼンチン人FWマウロ・イカルディの不倫が明るみになり、略奪愛が大きな話題となった

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年07月01日 22:07
    • ID:PD7N1x8L0
    • やっとFWとしてかたちになってきたと思ったら買われてしまうのか、彼は既にレギュラーで彼がいないとパラシオ以外に点をとるFWはいなくなるんだが
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年07月01日 22:50
    • ID:izoVRwbJ0
    • 出さないでくれよ…
      この歳であの完成度の選手はそううまく伸びれば相当なFWになる
    • 3
    • Posted by
    • 名無しの
    • 2014年07月01日 22:52
    • ID:XlLVCR.E0
    • えーーー、イカルディは長友のクロスとめっちゃ相性いいのに!
      絶対出さないでほしい!!

      でも選手からしたらアトレティコは魅力的だろうなあ…;ω;
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年07月02日 00:15
    • ID:o1ln.xEP0
    • W杯で言えば今のアルゼンチンは高さを使う攻撃の印象がない。
      だから尚更イカルディの場合は得点タイトルやCLでの活躍実績が無いとパワープレー要員としても代表入りは少ないかもだな。
      でもアトレチコのハードワークや速さのイメージはインテルでは見せた事は無いけどどうなんだ?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ