Sponsored Link

コートジボワール代表、ドログバが代表引退を表明


2

コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ(36)=チェルシー(イングランド)=が8日、代表からの引退を表明した。 

ブラジルW杯1次リーグで日本を苦しめたエースが代表チームから退くことになった。「私は国際舞台からの引退を決断した」と話している。さらに「8年間主将を務め、3度のW杯、2度のアフリカネーションズ杯決勝という世界の舞台で母国のために戦えたことを誇りに思う」と続けた。コートジボワール代表として104試合に出場し、65得点を挙げた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140809-00000000-sph-socc
ドログバ「最後の試合まで国のためにベストを尽くした」


1

自身の公式サイトに「代表引退を決めたことはとても悲しいことだった。この12年間、最初に招集された時から、最後の試合まで国のためにベストを尽くした。ファンからの愛情とサポートにはいくら感謝しても十分じゃない。アイ・ラブ・ユー」などと記した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140808-00000114-nksports-socc


3

ドログバは現在36歳。フランスリーグでプロデビューを果たすと、2004年からはプレミアリーグのチェルシーに移籍。個人、チームとしても数々のタイトルを獲得した。2012年には中国リーグの上海申花に移籍。トルコリーグでのプレーを経て、今夏チェルシーへの復帰を果たしている

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年08月09日 09:49
    • ID:isPn4C090
    • 4年後は?
      サプライズ招集or代表コーチor政治家
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ