Sponsored Link

内気な性格で同僚ともあまり英語を話さなかったバレンシア、在英8年 にして英語レッスンを命じられる


3

マンチェスター・Uのエクアドル代表MFアントニオ・バレンシアがイングランドでプレーして8年が経過しているのにもかかわらず、ルイス・ファン・ハール新監督から英語レッスンの受講を命じられたことが明らかとなった。14日のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

ファン・ハール監督は選手たちとのコミュニケーションを円滑に進めるため、選手全員に英語の受講を義務付けているとされ、特にスペイン語圏の選手が対象であるとされてる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00232490-soccerk-socc
内気な性格から同僚ともあまり英語を話さずに過ごしてきたバレンシア


1

新加入のアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアとDFマルコス・ロホらは初級レベル、コロンビア代表FWラダメル・ファルカオ、スペイン代表GKダビド・デ・ヘア、MFアンデル・エレーラらは中級レベル、そしてイングランドに移籍して9年目を迎えるバレンシアもマンツーマンのレッスンを週2回受講していると伝えられた。

イングランド在住4年目のスペイン代表MFフアン・マタは流暢な英語を話すためレッスンを免除されているが、社交的なマタに比べてバレンシアは内気な性格から同僚ともあまり英語を話さずに過ごしてきたため、英語力が伸び悩んでいる模様。


2

シーズン中に活躍する選手は試合後のインタビューも仕事の一つとなるため、こうした選手たちの英語力向上も注目されている

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年09月15日 19:02
    • ID:BepVEcEO0
    • マタは勉強得意そうだもんなw
    • 2
    • Posted by
    • 名無しさん
    • 2014年09月15日 19:12
    • ID:q7WOz6IE0
    • マタは流暢だけど訛りが凄い。
      ファルカオは英語だと子供がしゃべってるみたいにかわいい。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年09月15日 19:17
    • ID:MOXR5JVh0
    • 通訳のチチャいなくなったしなー
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2014年09月15日 19:59
    • ID:343J4Ojs0
    • wikipedia で見たけど、バレンシアは貧民街の出身で、そもそも学校で真面目に勉強する時が、小学校から無かったみたいだね。

      マタはCWCで横浜に来た時、日本語でTwitterで挨拶したぐらい、インテリジェンスが有る。

      プロのサッカー選手で成功したければ、少なくとも中学校までは、国語・英語・歴史・地理の勉強は、真剣にしていた方が良いと思う。 大人になってからの、地頭に、差がつく。

      ファルカオも調べてみると、19歳の一時期、ブエノスアイレスのパレルモ大学で、ジャーナリズム論を専攻しているぐらいだから、英語の基礎知識レベルはあるのだろうね。
    • 5
    • Posted by
    •  
    • 2014年09月15日 20:30
    • ID:gPWSYz8I0
    • デ・ヘアは香川と同じくらいで、中級ってことは
      初級て本当低いレベルなんだろうな。
      大丈夫なんか?アルヘン2人。

      しかし、フォルカオすげーな。インテリだったんか。
      マタがかなりのインテリだってのは知ってたが。
    • 6
    • Posted by
    • 名無しさん
    • 2014年09月15日 20:42
    • ID:5KUbneMP0
    • 勉強で鍛えられない賢さを地頭というんだが・・・

      あとサッカー育成年代で勉強すべきとは思うが、
      個人的にはサッカー引退後のためってのが大きいと思う
    • 7
    • Posted by
    • 名無しのサッカーマニア
    • 2014年09月16日 08:11
    • ID:1S0H14lH0
    • 誰とも喋らず、インタビューのスポットにさえ出てこず、クラブの記事にさえ登らない。
      ピッチに立てば、ずっと右サイドのレールの上を行ったり来たり、跳ね返されても、跳ね返されてもクロスを打ち、打って打って放リ込む人生か・・ それで良かったのか? そうなりたくてそうなったのか・・  彼には電車の運転手の帽子をプレゼントしてやりたい・・
    • 8
    • Posted by
    • 名無しの隣人さん
    • 2014年09月16日 16:31
    • ID:UvGPZ6v.0
    • ※6
      地頭は知識や学術の知識でなく、理解力や想像力などを指すだけで、
      勉強で鍛えられないとされるものでは無いよ

      読書や初等数学といった脳に刺激をあたえるものを通じて、
      思考する習慣がついていれば、勉学は関係ないけど、
      (国家や社会は)大多数に勉学によって一定水準まで向上させるものって認識だし
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2014年09月18日 14:59
    • ID:hmcppbPP0
    • ※7

      そう思ってる時点で最近の試合しか見てないでしょ
      バレンシアは自分で中に切り込んでいくプレーもするよ
      昨シーズンはそれが許されなかっただけで・・・
      それに1対1も強いし、守備もやるからナニとはそこが違った

      それに試合後のインタビューにも出たことあるし、ちゃんと相手の英語は理解してた
      誰とも喋らないんじゃなくて、「英語」で喋らないだけ
      内気だから発音が恥ずかしいんじゃないかな

      とにかく試合も観もしないのに上から目線はどうかと・・・
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ