Sponsored Link

バーゼルが王者レアルに大敗、柿谷は途中出場でCLデビュー


1

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は16日、各地で1次リーグ初戦を行い、B組の柿谷曜一朗が所属するバーゼル(スイス)は、優勝最多10回の前回王者レアル・マドリード(スペイン)に敵地で1─5で大敗した。

柿谷は後半19分から出場し、CLデビュー。交代直後にはシュートを打ったが、結果を残すことはできなかった。

国内リーグ戦で2連敗を喫して風当たりが強くなっていたレアルだが、この日は快勝。前半14分にオウンゴールで先制すると、同30分にはガレス・ベイルがGKをかわして無人のゴールに追加点を決めた。

さらにその1分後、ベイルのアシストでクリスティアノ・ロナルドがネットを揺らすと、同37分にもカウンターからハメス・ロドリゲスが4点目をマーク。バーゼルはその直後に1点を返したが、レアルは後半34分にカリム・ベンゼマがレアルの欧州大会通算1000得点目となるゴールを決めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00000038-reut-spo
5発大勝を喜ぶアンチェロッティ監督「ファンは満足している」


2

試合後、アンチェロッティ監督は「開始からの30分間、我々は素晴らしい戦いを見せ、試合は簡単なものになった。非常にスピードのある攻撃をして、ゴールを奪い、試合をコントロールした。ファンは今日の試合に満足していると思う」と語り、大量得点を奪ったチームを称えた。

また、10月1日に行われるグループステージ第2節のルドゴレツ・ラズグラド戦に向けては「同じ考えや気持ちで臨む。勝利を収めたい。グループステージを首位で通過するためには、良いスタートを切ることが重要だ。彼らはリヴァプールに対し、もう少しで引き分けるところだった」と語り、連勝を誓っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00233049-soccerk-socc

柿谷「すみません」欧州デビューも連係不足


3

バーゼルFW柿谷曜一朗は後半19分、イエローカードを受けたDFサムエルに代わりピッチに立ち、欧州CLデビューを果たした。

ファーストプレーで相手DFにブロックされながらもミドルシュートを放った。だが、これは力なく相手GKのもとへと転がっただけ。その後もDFラインの裏に抜け、クロスに飛び込むが高さが合わなかったり、裏をとっても味方のパスが逆に流れるなどチームメートとの息が合わず、チームへの適応がまだ不十分である事が露呈された。

試合後は足早にミックスゾーンを去るチームメート同様、うつむきながら断りの手を差し出し、頭を下げて聞こえるか聞こえないかぐらいの声で「すみません」と話しただけだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00000011-nksports-socc



アンチェロッティ監督は「シーズン開幕で2連敗すれば、周囲がピリピリするのは自然なことだ。すべてが解決したわけではないが、選手たちの働きには満足している。最初の30分間が非常によかったので楽なゲームになった」と語った
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ