Sponsored Link

ハーフナー先発も、コルドバは開幕4戦勝利なし…セビージャに完敗


2

リーガ・エスパニョーラ第4節が21日に行われ、FWハーフナー・マイクのコルドバとセビージャが対戦。ハーフナー・マイクは先発出場を果たした。

先制したのはアウェーのセビージャだった。立ち上がりの8分、相手DFのクリアミスを拾ったギジェルモがペナルティーエリア右側までドリブルで運び、中央へ折り返す。待っていたカルロス・バッカが冷静にダイレクトで押し込み、均衡を破った。前半は1-0で終了した。

1点を追うコルドバは、59分にハーフナー・マイクに代えてナビル・ギラスを投入。ハーフナー・マイクは得点を挙げられずに途中交代となった。72分、次の1点はセビージャが記録した。再三に渡って攻勢をかける中、左サイドからのFKをステファヌ・エムビアが頭で合わせてリードを広げた。

2点ビハインドを負ったコルドバは、82分にボルハ・ガルシアが1点を返したものの、終了間際にPKで失点。試合は1-3で終了し、コルドバはホームで敗れた。4試合を終えて2分け2敗で、未だに勝利がない。

【スコア】
コルドバ 1-3 セビージャ
【得点者】
0-1 8分 カルロス・バッカ(セビージャ)
0-2 72分 ステファヌ・エムビア(セビージャ)
1-2 82分 ボルハ・ガルシア(コルドバ)
1-3 88分 カルロス・バッカ(セビージャ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140922-00234684-soccerk-socc
コルドバ監督がハーフナー擁護「ブーイング吹くのは早い」


1

4試合連続で先発出場を果たしたハーフナーだが、このアンダルシアダービーでも初得点を決めることはできず、69分にFWナビル・ギラスとの交代によってピッチから引き下がった。その際にコルドバのファンは、日本人FWに対して容赦のない指笛を浴びせている。

フェレール監督はこの件について、次のようにコメントした。

「私にとっては、自分の擁する選手たちこそが最高の存在だ。それぞれが異なる選手なんだよ。ハーフナーは全力を出している。思うに、選手たちを批判し始めるのは早すぎる。我々は昨季にも似たような経験をしたが、それは何の役にも立たなかった。そういうことを、少しずつ学ばなければね」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140922-00000039-goal-socc



コルドバは第4節までを2分け2敗で終えるなど、勝利が遠い状況だ

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年09月22日 13:23
    • ID:blxLgTxI0
    • ハーフナーそろそろヤバシ
    • 2
    • Posted by
    • 2014年09月22日 14:24
    • ID:72nYOuIw0
    • リーガで活躍できる日本人?はまだ出て来ないか…。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年09月22日 15:02
    • ID:x8ZmJcfd0
    • コルドバは、大方の予想通り降格コースをまっしぐらだな
    • 4
    • Posted by
    • 名無しのサッカーマニア
    • 2014年09月22日 15:02
    • ID:TBEGoRBU0
    • ハーフナーもヤバイけどチームもヤバイ
      なんでハーフナー下げてからクロス入るようになるんだよ
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年09月22日 22:30
    • ID:lEl1MW9F0
    • プレミア行ってポンポンとクロス上げてくれるクラブ(そういう所も徐々に減ってきてるけど)へ移籍した方が良くないか?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ