Sponsored Link

バイエルン、大迫欠場のケルンを下し首位キープ


1

[9.27 ブンデスリーガ第6節 ケルン0-2バイエルン]

27日に行われたブンデスリーガ第6節、ケルン対バイエルン・ミュンヘンの一戦は、2ー0でアウェーのバイエルンが勝利した。ケルンFW大迫勇也、MF長澤和輝はベンチ入りしなかった。

前節、好調パダーホルンとの首位攻防戦を制し、5節にしてようやく単独首位に立ったバイエルン。復帰したロッベンが早速違いをつくり出し、停滞していた攻撃陣を活性化する。まだ負傷者が多いとはいえ、新たな試みである3バックも徐々に浸透してきており、試合をこなすごとに強さが増している印象さえあった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140928-00000037-goal-socc
大迫は今季初のベンチ外。故障明けで26日から練習に合流したばかりの長澤もメンバー外


2

3ボランチの4-5-1システムで臨んだケルンだが、王者バイエルンの前に屈した。バイエルンは前半19分、MFトーマス・ミュラーのクロスからMFマリオ・ゲッツェが右足で先制点。ゲッツェの2戦連発となる今季4ゴール目でリードを奪った。

バイエルンに押し込まれながらも粘り強く耐え、追加点を許さずにいたケルンだが、後半21分、MFダニエル・ハルファーのオウンゴールで2失点目。攻撃陣は4試合連続ノーゴールに終わり、2連敗で4戦勝ちなし(2分2敗)となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140928-00139564-gekisaka-socc


1

バイエルンは4試合連続の無失点で2連勝。開幕から4勝2分の無敗を守り、首位をキープした

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無しのサッカーマニア
    • 2014年09月28日 06:52
    • ID:TOI.ZlwB0
    • 代表召集拒否かな?それとも大迫温存かな?
      じゃなかったらケルンはやっぱりクソクラブ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ