Sponsored Link

ルーニー退場のマンUは苦しみながらも逃げ切って今季2勝目


3

[9.27 プレミアリーグ第6節 マンチェスター・U 2-1 ウェスト・ハム]

プレミアリーグは27日、第6節を各地で行い、マンチェスター・ユナイテッドはホームでウェスト・ハムと対戦した。

前節3-5で敗れたユナイテッドは、最終ラインに負傷者が続出。19歳のパトリック・マクネアとマルコス・ロホがCBに入った。守備の不安を攻撃でカバーしたいユナイテッドは、立ち上がりに勢いを見せる。前半2分にFWウェイン・ルーニーのFKにFWラダメル・ファルカオが飛び込み、ゴールを脅かしたがわずかに足が届かなかった。それでも前半5分、右サイドでFWロビン・ファン・ペルシがボールをキープすると、DFラファエウ・ダ・シウバがスイッチでボールを受けて縦に仕掛けてクロスを入れる。これをルーニーが右足のボレーで合わせて、1点を先制する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140928-00139562-gekisaka-socc
ファン・ペルシーがペナルティエリア内右からシュートを放つと、左隅に突き刺さり追加点。リードを2点に


2

前半6分には、ルーニーのバックパスミスからFWエネル・バレンシアが決定機を得たが、シュートをふかしてしまう。救われたユナイテッドは22分、中盤でボールを奪うと、ファルカオのアウトサイドキックでのパスを受けたファン・ペルシがPA内でDFをかわし右足でシュートを決めて、リードを2点に広げた。

このまま前半を無失点で折り返したかったユナイテッドだが、前半37分にCKから失点を喫してしまう。CKから立て続けにシュートを放つと、エネル・バレンシアのヘッドがクロスバーを叩いた跳ね返りをFWディアフラ・サコにヘッドで押し込まれ、1点差に詰め寄られて、前半を折り返した。

ダウニングがカウンターを仕掛けようとしたところに、止めようとしたルーニーが後ろから蹴りを入れてファール。これに対し主審はレッドカードを提示し一発退場


1

このままリードを保ちたいユナイテッドだが、後半15分にルーニーが後方からドリブルを開始したMFスチュワート・ダウニングを蹴飛ばし、一発退場となる。後半20分にルイス・ファン・ハール監督は、ファルカオをベンチに下げて、MFダレン・フレッチャーをピッチに送り出す。

ユナイテッドは、後半27分にマクネアの足がつってしまう。その直後にはMFエクトル・エレーラが負傷し、MFアントニオ・バレンシアと交代する。数的優位のウェスト・ハムは、後半44分に右サイドからのクロスをMFケビン・ノーランがゴールに決めたが、オフサイドと判定されてゴールは認められなかった。

試合は、ウェストハムの猛攻をしのぎ切ったマンチェスター・Uが何とか逃げ切り、2-1で終了。今シーズン2勝目を挙げた。ユナイテッドは次節、ホームでエヴァートンと対戦。ウェストハムは、QPRをホームに迎える

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年09月28日 10:53
    • ID:P7GIcaDu0
    • 知らない名前のDF使って、またシーズン終盤の話題に「これ迄に試したCBの組み合わせは…」

      ファンハール解任の理由付けに利用されるな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ