Sponsored Link

川島、先発落ち危機もチーム一丸を強調「勝ちにこだわる姿勢」を貫く


1

「前回のミス? 過ぎたことは過ぎたことでしょうがない。今日の練習があって、明日は試合があって、またシンガポールに行って練習がある。ひとつひとつの積み重ねだし、その積み重ねを自分はやっていきたい」ジャマイカ戦前日練習後、川島はこう語った。

9月9日のアギーレジャパン2戦目、ベネズエラ戦で守護神は痛恨のミスを犯した。後半26分、相手DFの放ったほぼ正面のミドルシュートを弾ききれずに後逸。2-2となる同点ゴールを許した。そのミスにより、ハビエル・アギーレ監督は初白星を手にすることができなかった。

2010年南アフリカワールドカップから日本のゴールを守り続けている守護神だが、これまで第2GKとして虎視眈々とその座を狙い続けてきたGK西川周作(浦和)にジャマイカ戦で先発の座を奪われる可能性が出ている。だが、たとえベンチになっても川島はチームの勝利のために全てを投げ出す覚悟は変わらないだろう。内に秘める強い気持ちはその言葉からひしひしと伝わってくる。

「勝ちにこだわる姿勢、結果にこだわる姿勢を、選ばれた選手全員で見せていけたら」

必死に前を向くように川島は語気を強めた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141009-00010003-soccermzw-socc
川島か西川か…アギーレ監督「2人とも同じレベルで戦える」


2

ジャマイカ戦(デンカS)に向けた公式会見でハビエル・アギーレ監督は「(権田修一も含めた)3人ともに満足している」としたうえで、「シュウ(西川)も(川島)永嗣も同じレベルで戦えると感じた」と語った。

西川は「Jリーグではなかなか経験できないようなシュートの威力、タイミング、体の強さはあると思うけど、自分が常にいい準備をしておけば、目の前で起きることはそう驚くことでもないと思う。ボールがないときにいかに集中力を高めるかがポイントになってくる」と、試合に出場したときのイメージを膨らませる。

代表戦出場となれば、ブラジルW杯直前に行われた6月6日のザンビア戦(4-3)以来、6試合ぶり。悪夢の3失点で千載一遇のチャンスを逃したという悔しさもあった。「ザンビア戦は一生忘れない試合になると思うし、あの試合があったからこそ、Jリーグで結果を残し続けているというのもある。あの経験を無駄にしないように、新たなスタートをいい形で切りたい」。自分自身のリスタートとなるチャンスを虎視眈々と待っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141009-00155231-gekisaka-socc


3

川島か、西川か。アギーレジャパンの守護神争いが激しさを増してきた

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年10月10日 03:57
    • ID:uwLzjSoH0
    • 西川って川島レベルなの?
      …次世代に期待します。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2014年10月10日 04:08
    • ID:eeM0XiiR0
    • 西川なんてその程度よ
      川島のほうがマシレベル

      ぶっちゃけJなら林卓人か東口でも呼んだほうがマシなレベル
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年10月10日 06:14
    • ID:wtQUSgeB0
    • ジャマイカ戦は西川が先発して欲しい。ポゼッション次第で西川がボール触る場面がどのくらいあるか解らんが、守備がどうなるのか見てみたい。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年10月10日 09:56
    • ID:3gwy8rOh0
    • 西川さんも外人リーグに出稼ぎ行ったほうがいいですよ!今日にでも行きましょう!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ