Sponsored Link

ディ・マッテオ新監督は「攻撃的なサッカー」ヘルトSDがTV番組で語る


2

DF内田篤人の所属するシャルケのホルスト・ヘルトSDは12日、ドイツのテレビ番組『ドッペル・パス』に出演。イェンス・ケラー前監督の解任理由とロベルト・ディ・マッテオ新監督によるこれからのシャルケについて語っている。

ヘルトSDはまず、「一貫性に欠いていた」とケラー前監督の解雇理由を明かした。また、「後半戦に向けて、我々は安定性を必要としていた」とリーグ再開前にテコ入れを図った様子。そして、タイミングも「我々が正しいと納得できる時期」だったという。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141013-00010015-footballc-socc
しかし、ケラー前監督は負傷者続出で苦しい戦いを強いられていたことも事実


1

それついて同SDは「確かに怪我は大きな問題だ。代表のみならず、欧州トップリーグ全体的にね。選手たちの負担は限界に達している」と認めた。そのため、これ以上試合数を増やすべきではないと警告している。

ディ・マッテオ新監督については「経験豊富な男だ。ラツィオやチェルシーのようなビッグクラブでのプレー経験もある」とコメント。そして、守備的なサッカーをするのではないかという不安を「シャルケでは攻撃的なサッカーをしてくれる」と一蹴。ただし、「相手にもよる」と臨機応変に対応していくと考えている。

さらにチェルシー時代は「チームがエゴイストの集団だった。それゆえ、1つの型にはめてFAカップとCL(チャンピオンズリーグ)を制している」と補足している。


3

リーグ再開前にテコ入れを計ったシャルケ。再開後のヘルタ・ベルリン戦ではメンバーもさることながら、どのような戦い方をするのか注目される

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無しのサッカーマニア
    • 2014年10月13日 14:35
    • ID:agQNheCA0
    • 次ヘルタ戦か
      どっちも不調のチームだけど案外シャルケは勝てなくて脱力しそうだ・・・
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ