Sponsored Link

批判が集まるカシージャス…代表続行を誓うも「僕は不滅じゃない」


1

レアル・マドリード所属のスペイン代表GKイケル・カシージャスが現在の自身の想いを語った。スペイン紙『アス』が同選手のコメントを15日に伝えている。

9日に行われたユーロ2016予選グループC第2節のスロバキア戦以来、初めて公式の場に姿を現したカシージャスは、自身に批判が集まっている現状に「みんな、僕に対して不公平な見方をしているわけじゃないと思う」とコメントすると、次のように現在の心境を語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141016-00242147-soccerk-socc
僕はまだ代表でのプレーを続けるつもり


2

「レアル・マドリードやスペイン代表のようなチームで長くプレーしていると、人々には常に最高の状態を要求されるものだ。そういったプレッシャーにさらされながらも、僕たちはいいプレーをし続ける義務があると思っているよ」

また、カシージャスは噂されている自身の代表引退について「僕はまだ代表でのプレーを続けるつもりだ。そのためにも、クラブでもポジション確保のために戦わないとね」と話し、現時点での代表引退を否定。その上で「それでも僕は不滅じゃないよ。まだやれるけどね」と自身の考えを明かした。

批判が集まるカシージャスに元同僚のシャビ・アロンソ「重要な存在」


4

昨シーズンまでレアル・マドリードでプレーしていたシャビ・アロンソは古巣の元同僚を「最近、批判が続いているけどイケル(・カシージャス)はプロフェッショナルな選手だよ」と擁護。同選手への自身の見解を次のように示している。

「彼は何も変わっていないよ。これからもレアル・マドリードとスペイン代表の両チームにおいて、重要な存在であり続けるはずさ」

http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20141015/242128.html


3

現在33歳のカシージャスは、1999年にレアル・マドリードでトップチームデビューを果たすと、2000年にはスペイン代表に選出。以降、14年間にわたってスペイン代表のゴールマウスを守り続けている
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ