Sponsored Link

インテルは4戦ぶり勝利も…トヒル会長は監督進退問題で意味深発言


2

セリエAは26日、第8節を各地で行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルは敵地でチェゼーナと対戦し、1-0で勝利した。

前半30分にFWロドリゴ・パラシオが獲得したPKをFWマウロ・イカルディが決めた。なお、ふくらはぎ負傷のため離脱中の長友はベンチ入りメンバーから外れている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141027-00181350-gekisaka-socc
トヒル会長「進退については公平に判断する必要がある。あと2試合、様子を見てみよう」


1

4試合ぶりの白星を挙げたインテルだが、ワルテル・マッツァーリ監督の進退を問う声は強まりをみせている。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、試合後、インドネシアメディアのインタビューに応じたエリック・トヒル会長が「マッツァーリと私の間には信頼関係があるが、進退については公平に判断する必要がある。あと2試合、様子を見てみよう」と意味深な発言をしたと伝えている。

インテルはマッシモ・モラッティ名誉会長が24日に同職を辞任することを発表。クラブ株式は保有し続けるようだが、イタリア国内では様々な憶測を呼ぶ大ニュースとなっている。これまで以上にトヒル色が強まることが予想される中で、どのような改革が進められるのか。名門が完全な転換期を迎えていることは間違いなさそうだ。

インテルは、次節ミッドウィークにホームでサンプドリアと対戦する

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年10月27日 22:05
    • ID:ouYCiVB30
    • 監督の前にFW連れて来なさいよ、トヒル
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年10月28日 10:41
    • ID:Y0ZS2JuB0
    • パラシオの状態がようやく上がって来た
      これからだよ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年10月28日 17:32
    • ID:I5.5oaWK0
    • 補強の失敗を監督の采配に責任転嫁ですね
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ