Sponsored Link

セレッソ大阪、来季監督に現監督の兄・大熊清氏が浮上


3

C大阪の来季監督候補に、大熊裕司監督(45)の兄で、前大宮監督の大熊清氏(50)が浮上していることが2日、複数の関係者の話で分かった。

すでにクラブは水面下で清氏に接触。裕司氏は来季、兼任のU―18監督に専念することが既定路線で、トップチーム監督が清氏、U―18監督が裕司氏の“兄弟タッグ”となりそうだ。また、クラブは清氏をゼネラルマネジャー(GM)とし、裕司氏をトップ監督専任で続投させるプランもある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141103-00000065-sph-socc
大熊清氏は今季、大宮監督に就任したが成績不振で途中解任。現在はフリー


2

清氏は10年W杯で岡田武史監督の下、日本代表コーチを務めてベスト16入りに貢献。翌11年はF東京監督でJ1昇格と天皇杯優勝に導いた。今季は大宮監督に就任したが、成績不振で途中解任。現在フリーとなっている。

今季不振を極めるC大阪は6月のポポヴィッチ監督解任、9月のペッツァイオリ監督解任を経て、同月に裕司氏が指揮官として就任した。宮本功強化本部長(44)は「3か月限定のスペシャルチーム」と語っており、今季限りで裕司氏を“兼業監督”から解放する方針だ。

というのも、裕司監督以外にもトップと下部組織の指導を兼務するスタッフが多く、育成も含めた組織全体が疲弊している状況。J1残留かJ2降格に関わらず、来季は清氏がセレッソ復活のキーマンとなる。


1

セレッソは次節・仙台戦で敗れた場合、他会場の結果次第で8年ぶりのJ2降格が決まってしまう苦しい状況だ

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年11月04日 12:32
    • ID:6FQAxcPL0
    • 来年の話?アホか!
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年11月04日 17:36
    • ID:9oWIVHUl0
    • 大熊共倒
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ