Sponsored Link

ファルカオは来季マンUに残留できるのか!?


1

モナコから期限付き移籍中のFWラダメル・ファルカオ(28)は来季、マンチェスターUに残留するのか!? 5日付の英サン紙によると、マンチェスターU側は悩んでいるという。

ファルカオはここまで5試合1得点と活躍できておらず、ファンハール監督と同クラブの幹部らは納得していない。そのため、来夏に正式契約をするべきか揺らいでいる。ファルカオはコンディション面に不安があり、長期的なけがに悩まされる可能性があると考えている模様。

10月21日のウェストブロミッジ戦(2△2)では、FWルーニーが出場できなかったのにもかかわらず、ファルカオを先発から外すなど、ファンハール監督の期待値は薄い。さらにその後、練習中にふくらはぎをケガし、2試合を欠場。本人は「僕は来季もマンチェスターUでプレーしたいと思っている」と話すものの、状況は厳しいという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141105-00000101-nksports-socc
移籍金は163億円!? ベイルのマンU移籍報道が過熱


2

2シーズン前に銀河系軍団に加入したばかりのベイルであるが、マンチェスター・Uがこのウェールズ代表FWに対し、9000万ポンド(約163億円)の移籍金と1500万ポンド(約27億円)の年俸という、破格の条件を提示する準備をしていることが伝えられている。

レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督はベイルについて、そのポテンシャルを高く評価しているものの、インパクトのある印象はそれほど残していないとの考えを持っており、同じポジションを争うスペイン代表MFイスコのプレースタイルをより好んでいるという。クラブとしても、莫大な移籍金での取引に、前向きな姿勢を示す可能性があると報じられている。

今夏に大型補強を遂げたばかりのマンUだが、勢いそのままに異次元の金額での補強に踏み切るのだろうか。王座陥落のレッド・デビルズが、今冬の移籍市場でも主役に名乗りを上げそうだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141105-00010002-soccermzw-socc


3

プレミアリーグの記録を管理する統計会社『オプタ』が3日に発表した統計によると、リーグ10節を終えた時点で、マンUを率いるファン・ハール監督の成績が、昨シーズン監督を務めたモイーズ前監督を下回っている事が明らかとなった。一方、イギリス紙『デイリー・メール』によると、マンUは プレシーズンからこれまでに35回の負傷者数を記録しており、こちらもリーグ最多でチームの不振に大きく影響している

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年11月06日 07:33
    • ID:jqdR8yrq0
    • リアルサカつく
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年11月06日 08:32
    • ID:btEUiDeX0
    • 補強しすぎで強くなっても、監督の力じゃないよね
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年11月06日 10:15
    • ID:ZiDLzhgp0
    • 独裁者の長期政権が続いた代償は大きいね
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年11月06日 10:51
    • ID:YkifM3Qh0
    • ファンハールの頭の中では、良く走るロッベンの代わりなんじゃないか?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ