Sponsored Link

クロップも直接会談…15歳ノルウェー天才少年の獲得にビッグクラブ続々 レアルとバルサも熱烈勧誘


1

15歳のノルウェー人天才少年に世界のビッグクラブが触手を伸ばしている。13日、スペイン紙『マルカ』はレアル・マドリーとバルセロナがユースチームに勧誘したと伝えた。

12月17日に16歳を迎える、ストロムスゴッセのMFマルティン・ウーデゴーは、ノルウェーリーグとノルウェー代表の公式戦最年少出場選手となった。移籍先はまだはっきりしていないが、クラブが受けた無数のオファーによって売却が実現するのは時間の問題と言える。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141114-00010011-footballc-socc
今シーズンを終え、いくつかのクラブを訪問してみる


2

リバプールのサポーターでもあるウーデゴー。しかし、「必ずしもリバプールでなくてはいけないというわけではない。まずは今シーズンを終え、いくつかのクラブを訪問してみる」とかつてドイツ紙『ビルド』に語っていた。

その発言通りウーデゴーは、既に先週マドリーのバルデベバス練習場で数日過ごし、満足して母国へ帰ったという。対して、バルセロナもクラブを知ってもらうためにカンテラ育成施設「ラ・マシア」に訪れるよう招待した。

また、イングランドではチェルシーとマンチェスター・ユナイテッドが興味を持っており、香川が属するドルトムントに関しては、クロップ監督が既に直に選手と会って話したという。



ノルウェーの若手スターにはいくつもの未来が待っている。そのどれを選択してもビッグクラブの一員には違いない。果たして、彼はどのような選択をするのだろうか

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年11月14日 10:49
    • ID:MjGKlhGN0
    • マルセイユだかアヤックスだかに決定した天才少年とは別の子か
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年11月14日 11:00
    • ID:UiSwHEtU0
    • 出始めの頃はただのオナドリ坊やで正直どうかなと思ったけど最近のプレーみたらアシストに目覚めてた
      今のチームだと周りが彼についていけなくなるから早めにいいとこ行ったほうがいいんじゃないかな
    • 3
    • Posted by
    • 名無しのサッカーマニア
    • 2014年11月14日 12:10
    • ID:Lsrdz9Qf0
    • 叩いてやろうと思ったら予想以上にいい選手でびっくり。突破もできてパスも出せる。かなり有望だと思う。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年11月14日 12:20
    • ID:UE2akPj90
    • アドゥー2世にならない事を祈るばかりだ。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年11月14日 12:26
    • ID:7IzhNE3x0
    • 若くてうまい子はとりあえずアヤックスがいいんじゃね?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ