Sponsored Link

独地元紙、最下位転落ドルトの香川に低評価「目立つことがなかった」


2

今シーズン早くもリーグ戦8敗目を喫し、勝ち点11で最下位に転落したドルトムントだが、地元2紙は74分までプレーした香川に対して厳しい評価を与えた。

『Westdeutsche Allgeiemne』は、香川に「4.5」(最高点1、最低点6)を付け、「45分にゴールネットを揺らしたが、明らかにオフサイドのポジションだった。ヘンリク・ムヒタリアンのチャンスをアシストしたが(26分)、それ以外は思い出すことのできるようなプレーはあまりなかった」と、印象に残らなかったと寸評。

『Ruhr Nachrichten』は同じく「4.5」の低評価。「1、2回のボール奪取と時折出すパス以外は、今回もセントラル・ミッドフィルダーでほとんど目立つことがなかった」と、同様の分析をしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141201-00254912-soccerk-socc
香川とのマッチアップ振り返る長谷部「真司に良いボールが入らない」


1

試合後、フル出場した長谷部は「ドルトムントもあまり良くなかった。ただ自分たちも前節のボルシアMG戦から良いゲームというか、良い感覚を掴めてきているので、今日も結果につながったので、その結果が出たことがまた自信につながっていくのかなって感じです」とホームでの勝利を振り返った。

香川とはマッチアップする機会も多々あったが、「真司が前向くと一番危ないので、とにかくそこに良いボールを入れさせないというか、そこは考えてやりました。ドルトムントも真司のところに良いボールが入って来ない感じはありました。そこの1対1でボールを取るというのを考えすぎずに、周りと連携してと。プラン通りというか上手くハマったという感じです」とコメント。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141201-00254855-soccerk-socc


3

試合後、ドルトムントのクロップ監督は、リーグ戦の巻き返しを図るためにこれからも戦い続けることを誓い「全ての責任は私にある。(監督交代の流れは)ここにはない。誰かが私のもとにやってきてそれを告げるまで、ここから離れることはできない。いい解決策が見つかるまでは、私はどこへも行くことができない」と、成績不振にも辞任の意向がないことを強調した

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 絶望的名無しさん
    • 2014年12月01日 16:00
    • ID:SpW8dSj30
    • 何故かいつも載ってるビルト紙の採点は載せないのな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年12月01日 17:19
    • ID:Bi3BnUFE0
    • 日本のサイトにビルトの採点が無いからだろ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年12月01日 17:40
    • ID:VNe.4qJU0
    • チームも香川もここが正念場
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年12月01日 19:40
    • ID:m6gP6SIz0
    • 正直もう無理だと思う。
      香川自身変わる気が無さそうだし、もう次放出されたら間違いなく終わり。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年12月01日 19:56
    • ID:776YBs5d0
    • 香川かムヒどちらかのみ出すべきだし、香川を使うならグロクロ入れたほうがいい
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年12月01日 23:02
    • ID:L9WK5jWR0
    • 得点決まってれば流れが変わったかもだったけどね
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ