Sponsored Link

ヴェンゲル監督、スアレスがバルサで活躍できない要因はメッシと主張


1

アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、今夏にバルセロナへ移籍したウルグアイ代表FWルイス・スアレスについて言及した。スペイン紙『スポルト』が6日に伝えている。

スアレスは今夏にリヴァプールからバルセロナへ移籍。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシと、ブラジル代表FWネイマールとのトリオで爆発的な得点力を期待されていた。しかし、ブラジル・ワールドカップでの噛みつき行為で科された処分が明けて、リーグ戦5試合に出場したが、未だに得点を奪えていない。(チャンピオンズリーグでは11月25日のアポエル戦で1ゴール)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141207-00256757-soccerk-socc
バルセロナで活躍を見せていないのはメッシの存在があるから


2

その要因としてヴェンゲル監督は、「ゲームは、チームの最も強いポイントから作られる。だからバルセロナはメッシを通じてゲームが作られる」とコメントし、バルセロナの攻撃システムに言及すると、「他の選手たちが脇役のようになってしまう。今はバルセロナでそういう風に見られているだろう」と語り、同選手がリヴァプールでの活躍をバルセロナで見せていないのはエースであるメッシの存在があるからだと主張した。

さらにヴェンゲル監督は、「スアレスは、リヴァプールで絶対的な存在だった。だが今は『彼はどこだ?』と思うこともある」と以前のような活躍をしていないと主張するも、「彼が自分のポジションを見つけ出すことは間違いないと思うが、簡単なことではないだろうね」とコメントした。


3

7日に行われたエスパニョール戦では5-1と大勝し、スアレスはアシストを記録。バルセロナは4連勝を飾り、首位のR・マドリーとの勝ち点差2を保ったまま2位をキープした

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年12月08日 05:42
    • ID:Hu3nnAo70
    • まぁバルサだしな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年12月08日 05:44
    • ID:a1O7Svp60
    • しかたないでしょ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年12月08日 06:33
    • ID:AImCBrFn0
    • メッシからもラストパス何度も貰ってるじゃん
      ネイマールも昨季はアシストから入ったし、
      ゴールが決まらないのは最初だけだと思うけどね
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年12月08日 11:05
    • ID:DNGzA8e60
    • メッシシステムは壊すべき
      エトーもズラタンもビジャもこのせいで期待外れに終わった
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年12月08日 11:29
    • ID:9Sg3KCra0
    • 暫く試合をお休みしてたからね
      これから… いや、もうそろそろでしょ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2014年12月08日 13:42
    • ID:T0jFLRoJ0
    • メッシシステム壊すべきってメッシより良い選手が出たら勝手に崩れるよ(笑)
    • 7
    • Posted by
    • 名も無き哲学者
    • 2014年12月08日 16:11
    • ID:SS9Pigro0
    • スアレスでさえ、中田英や俊輔、香川のように中心に据えられてしか輝けないということか。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ