Sponsored Link

豊田、鳥栖との契約延長を発表「身を粉にして戦います」


1

サガン鳥栖は11日、FW豊田陽平と契約延長に合意したことを発表した。

現在、アジア杯に臨む日本代表に参加中の豊田は、昨年12月に行われたシーズン終了報告会で「家族に良い生活をさせてあげたい。今後の将来をじっくり考えたい」と発言。1月末に契約が満了することもあって移籍の可能性が噂されていた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150111-00010019-footballc-socc
自身の背番号11に合わせた1月11日11時11分に契約延長を発表


2

自身のフェイスブックでは「最大限の誠意を示していただきました。よって私はサガン鳥栖と共に生き、成長していく責任と覚悟を決めました」とコメント。

契約延長交渉が長引いたことについては「やはり…朝日山の件です。これが無ければ昨年のうちに発表出来ていたでしょう」と、地獄のトレーニングで知られる朝日山での練習を理由に挙げてユーモアたっぷりに説明した。

さらに、「私には夢と矜持があります。それが叶うまで身を粉にして戦います。全てが鳥栖のためになると信じて…」と新たなシーズンへの意気込みを語った。

また、豊田は全国高校サッカー選手権で決勝に進出した母校・星稜高に佐賀牛の差し入れをしていることもあって「我が後輩たちに、佐賀牛パワーがまだ残っていることを信じて…」とエールを送った。

3

2010年に加入して以降、エースとしてチームをけん引し、昨季は得点ランク2位の15得点を挙げてJ1で3年連続15得点以上を達成した豊田。日本屈指の大型FWだけに、12日のパレスチナとの初戦を迎えるアジア杯でも活躍が期待される

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • (´・ω・`) かず
    • 2015年01月11日 16:01
    • ID:tN.sYZHY0
    • まぁ、移籍するにしても海外オファーが無ければできない。今後、代表でアピールしてオファーを待つか、練習参加(トライアル)で移籍するしかない。
      それにはとりあえず1年契約をしてから、オファーを待つか練習参加のチャンスを掴むかだ。豊田は海外の実績も無く、年齢的なネックが障害だがブンデス2部ならなんとかなるかもしれない。
    • 2
    • Posted by
    • 名無しのサッカーマニア
    • 2015年01月11日 18:20
    • ID:PIMw8kTJ0
    • "家族にもっと良い暮らしをさせてあげたい"豊田の気持ちに鳥栖が応えたってことなんだろうね。
      「最大限の誠意を示していただきました。」ってあるし。
      彼の場合、海外は厳しいんじゃないかな。。
      選手として長く活躍し続けたいなら、あと代表のメンバー入りしたいのであれば、
      鳥栖に留まったほうが正解。
    • 3
    • Posted by
    • 名無しさん
    • 2015年01月11日 18:47
    • ID:w70O3.pC0
    • 移籍しないのか
      まあそれもいいだろうが鳥栖はACLも無いし代表選手がJ一辺倒はこの先キツイ
      代表に選ばれ続けたいのならクラブを最低でもACLに出場させないといけない
      でなければ直ぐに追い落とされるだろうね
      アジアカップで大活躍すればその他の道も開けるかもしれないが
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ