Sponsored Link

イラク戦をユーザーが採点!『俺ガゼッタ』…日本代表各選手の採点と寸評


1

アジアカップ・グループリーグ第2節が16日に行われ、日本代表はイラク代表と対戦し、ミラン所属のFW本田圭佑の得点で1-0と勝利をおさめた。

試合後、サッカーキングでは『俺ガゼッタ』と題し、出場選手をユーザーに10点満点で採点してもらい、各選手の寸評、総評、日本代表でその日一番活躍した選手を選出してもらった。

採点では、本田のPKにつながるシーンなどで再三チャンスを演出したガンバ大阪所属のMF遠藤保仁が、チーム最高の「6.6」(最高点10、最低点1)を獲得し、マン・オブ・ザ・マッチに輝いた。同じく、相手ディフェンスの間で何度もボールを受け、決定機を生み出していたフランクフルト所属のMF乾貴士が「6.4」で2位、フル出場し、アンカーの位置で相手の攻撃の芽を摘み取ったフランクフルト所属のMF長谷部誠が「6.3」で続いた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150117-00272435-soccerk-socc
各選手の採点とユーザーからの主な寸評は以下のとおり


1

ハビエル・アギーレ監督 / 採点:5.9(投票数:943)
▽攻めではパスワークの向上、守りではフィジカルの強化を狙った采配が的中した。
▽得点こそ入らなかったが、終始日本が主導権を握っていた。途中交代も次につながる的確なもの。
▽1試合1試合何かが改善されていてやろうとしていることも見える。

川島永嗣 / 採点:6.0(投票数:933)
▽クロスにうまく対応し、安定したパフォーマンスをみせた。
▽的確なコーチングで危ないシーンは1、2回しかなかった。
▽今日は素晴らしいセーブがあった。

長友佑都 / 採点:6.2(投票数:957)
▽何度も左サイドを突破しチャンスを演出、無尽蔵のスタミナ。
▽オーバーラップをたくさんしかけていた。クロスの精度をもっと上げてほしい
▽暑さの中90分ハードワークしていた。

森重真人 / 採点:5.6(投票数:985)
▽足元の上手さが目立った。球際の強さにもう一歩欲しい。
▽吉田といいコンビだった。完封おめでとう。
▽安定していたが、欲を言えばもう少しビルドアップにからみたいところ。

吉田麻也 / 採点:6.0(投票数:926)
▽森重と共に安定した守備ラインを確立。前半シュート0はお見事。
▽ミスがない。当たり前だが大事なこと。
▽セカンドボール、ビルドアップ、1対1と安定感があった。

酒井高徳 / 採点:5.7(投票数:957)
▽積極的に攻撃参加したが、クロスの精度はいまいち。
▽右サイドはやはり苦しいか。本田との連携が今一つ。
▽ミスもあったが、全体的にはよくやった。

長谷部誠 / 採点:6.3(投票数:1026)
▽ゲームを良くコントロールし、早期に攻撃の芽を摘めた。
▽ディフェンスバッチリ。長谷部がいると落ち着く!
▽守備の安定は長谷部の功績。

遠藤保仁 / 採点:6.6(投票数:1047)
▽日本のピルロ、パスの精度、リズム、他の選手と違いを見せた。
▽スルーパスの正確さは抜群。高い位置でフリーになれてるのもあるが日本のベストプレーヤー。
▽パスの精度が素晴らしい 150試合出場おめでとう!

香川真司 / 採点:6.1(投票数:1091)
▽後半からトップ下辺りでのプレーがよかった。後は得点だけ!
▽ボールが足元に収まるようになってきた。トップ下に入るとやはり輝く。
▽徐々に調子上向きになってると思う。

本田圭佑 / 採点:5.8(投票数:1165)
▽PKはさすが、だが決定不足、ミランの時の様に確実にゴールネットを揺らしてほしい。
▽決定機を決めきれなかった点は反省も、PKのシーンはさすがの一言。
▽攻撃を牽引し、常に相手ゴールを脅かした。

乾貴士 / 採点:6.4(投票数:1054)
▽最高のお膳立てもアシストつかず、しかしPK獲得に貢献。
▽裏への飛び出しやスペースの活かし方など持ち味が出ていた。かなりフィットしてきた感じ。
▽裏へ抜ける動き出しが素晴らしかった。ただもっとシュートシーンがなきゃいけない。

岡崎慎司 / 採点:6.0(投票数:1019)
▽縦横無人に駆け回っていたが、やっぱりゴールがほしい。
▽得点への貪欲さはいつも通り。決定機をヘディングで決めきれなかった。
▽身体をはって、勝ちにいく姿勢がいつも見える。

今野泰幸 / 採点:5.8(投票数:934)
▽ベテランらしく、試合途中からでもすんなり動けていた。
▽遠藤の代わりに入ってプレッシャーやリズムをうまく作っていたと思う。
▽汚れ仕事に徹していた。やはり今野みたいな選手も絶対必要。

清武弘嗣 / 採点:5.7(投票数:1001)
▽悪くない動きだけど、もう一歩シュート、アシストの精度と意識持て。
▽前の試合より落ち着いてプレーできてたように見えた。今後とも流れを変える選手として計算できる。
▽今後に 期待を持たせる パフォーマンスだった。シュートが決まっていれば…そこが残念でした。

武藤嘉紀 / 採点:5.3(投票数:730)
▽ドリブル突破は良しも、時間が短く評価できず。
▽決定機を作る!と言う自覚があった。
▽ドリブルだけではなく、次のステップとしてクロスの精度、スルーパスを習得して欲しい。

※17日の21時30分現在。最高点10、最低点1

1

サッカーのアジアカップで2連勝を飾った日本代表は17日、ブリスベンで約1時間練習し、1次リーグD組最終第3戦のヨルダン戦(20日)があるメルボルンに移動した

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無しのサッカーマニア
    • 2015年01月18日 00:25
    • ID:.4CdFWms0
    • 俺wwwwwwガゼwwwwッタwwwwww

      俺スポ新とか俺エルゴラでいいじゃん・・・なんでわざわざガゼッタなんだよ・・・
    • 2
    • Posted by
    • 名無しさん
    • 2015年01月18日 00:41
    • ID:.S.KNQGQ0
    • まぁサカキンだしね・・・
      いわゆる欧州かぶれですわ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2015年01月18日 06:22
    • ID:Huc.1foj0
    • 一選手しか批判しないネット内弁慶よりはまだマシ
    • 4
    • Posted by
    • 名無しのサッカーマニア
    • 2015年01月18日 14:07
    • ID:peSkTwsA0
    • 結構まともな採点だな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ