Sponsored Link

田中順也のヘッドはクロスバー…S・リスボンはドローで連勝ストップ


2

[5.10 ポルトガルリーグ第32節 エストリル1-1S・リスボン]

ポルトガルリーグは10日、第32節を行った。FW田中順也の所属するスポルティング・リスボンは敵地でエストリルと対戦し、1-1で引き分けた。田中は第26節ビトーリア戦以来のベンチスタート。後半12分から途中出場したが、得点に絡むことはできなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150511-00529810-gekisaka-socc
スポルティングは敵地でエストリル・プライアと1―1で引き分けた。田中は後半途中から出場


2

ポルトガルリーグは上位2チームに欧州CL本戦の出場権、3位に欧州CL予選3回戦からの出場権が与えられる。3位S・リスボンは残り3試合で2位ポルトとの勝ち点差は「6」とわずかに2位浮上の可能性を残している。それだけに勝ち点の取りこぼしを避けたいところだが、前半25分に先制を許してしまい、0-1で前半を折り返した。

後半4分にはDFセドリク・ソアレスの右クロスをMFフレディ・モンテロがヘッドもゴール右へと外れる。それでも直後の同5分、右サイドからのFKをファーサイドのMFアドリエン・シルバが左足ボレー。これは枠を大きく外れていたが、DFエベルトンが頭でコースを変え、1-1と試合を振り出しに戻した。

後半18分には左サイドを突破したFWカルロス・マネのクロスから田中の渾身のヘッドもクロスバー直撃。その後はなかなかチャンスを作ることができず、1-1のまま試合は終了。


S・リスボンの連勝は4でストップし、5試合ぶりの引き分けに終わった。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2015年05月11日 14:34
    • ID:H8VGqUll0
    • 枠内だったけどGKが触ってバーに当たったんだな
      惜しい
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ