Sponsored Link

プレミアで苦戦のモウリーニョ、CL制覇を狙う?「ポルトでもインテルでも優勝候補じゃなかった」


2

プレミアリーグで苦戦しているチェルシーが、チャンピオンズリーグ(CL)を制覇すると考える者は少ないだろう。だが、ジョゼ・モウリーニョ監督は分からないと主張している。

チェルシーは9日のCLグループG最終節でポルトにホームで2-0と勝利し、グループ首位での決勝トーナメント進出を決めた。ラウンド16ではグループ2位通過のチームと対戦する。

プレミアリーグでは前節ボーンマスにも敗れて14位と低迷が続いている。

【スコア】
チェルシー 2-0 ポルト
【得点者】
1-0 12分 オウンゴール(チェルシー)
2-0 52分 ウィリアン(チェルシー)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151210-00000003-goal-socc
だが、モウリーニョ監督はCL後半戦に向け、『BTスポーツ』で次のように述べた。


2

「もちろん、我々のように苦しんでいるチームはCLの優勝候補ではない。だが、2004年に優勝したときのポルトも優勝候補ではなかった。2010年に優勝したインテルも違った」

「レアル・マドリーで優勝候補だったときは、準決勝で2回負けている。チェルシーでも準決勝で2回負けた。だから、様子を見ようじゃないか。決してどうなるかは分からないものだ」

王者バルセロナやジョゼップ・グアルディオラ監督率いるバイエルン・ミュンヘン、そしてモウリーニョ監督の古巣マドリーと、優勝候補とされるチームたちはグループ首位通過した。2位通過組は、これら3チームとの対戦を避けたいと思っているだろう。逆に、プレミアリーグで不振にあえぐチェルシーとの対戦は好意的に受け止めるかもしれない。

「どのチームもウチと対戦したいんじゃないかと思う。彼らはバルセロナ、マドリー、アトレティコ・マドリー、バイエルンとの対戦を望んでいないだろうね。2位通過チームはどこも、我々やゼニト・サンクトペテルブルクとの対戦を望んでいるはずだ」

チェルシーはFWジエゴ・コスタのシュートからオウンゴールで先制し、MFウィリアンが追加点を挙げた。指揮官との関係も騒がれるD・コスタは、この日もノーゴールとなった。

「今日の彼は2、3点決められたはずだ。自信を失っているのは明らかだね。だが、姿勢はとても良かった。動きはかなり良くなったよ。先制点はオウンゴールだったが、彼の動きは素晴らしかった。ゴールは決まる」



この結果、グループGではチェルシーが首位、ディナモ・キエフが2位で決勝トーナメントへ進出。最終節で敗れたポルトは3位に転落し、ヨーロッパリーグへ回ることとなった。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2015年12月10日 12:26
    • ID:ihdEWW0U0
    • プレミアでボロボロのチームがCLでは勝ち残ってるっていうのも
      面白い話だね。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2015年12月10日 13:12
    • ID:2BLHnMZz0
    • ドル、ユーベだって調子悪くても勝ってたからな、なんだかんだ強い。
    • 3
    • Posted by
    • 名無しのサッカーマニア
    • 2015年12月10日 19:44
    • ID:eHz1YFNH0
    • ※1
      チェルシーはリーグ酷くてCL優勝もあるから
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
ページアップ