Sponsored Link

ペップ去就に「興味なし」…ファン・ハールが2017年までのマンU任期全うを改めて宣言


1

マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は、周囲の雑音に耳を傾けるつもりは毛頭ないようだ。バイエルン・ミュンヘンのペップことジョゼップ・グアルディオラ監督がプレミアリーグ行きを希望している発言をしたことで、ユナイテッドの次期監督という噂もメディアで報じられていた。しかし、指揮官は「私はキャリアの終盤にいる。興味はない」と語った。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じている。

バイエルンを3年間率いてきたグアルディオラ監督は、契約満了を持って今季限りでの退任が決定。そして、本人は「プレミアリーグで指揮を執りたい」と明言していることもあり、すでに合意報道も出ているマンチェスター・シティやチェルシー、そしてユナイテッドが新天地候補として伝えられてきた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160109-00010003-soccermzw-socc
契約中の指揮を強調したファン・ハール監督

1

昨年末には公式戦8試合未勝利が続くなど成績不振で解任説が挙がり、「辞任することもできる」と弱気な発言をして去就が不透明となっていたファン・ハール監督だが、現在は自信を取り戻し、すでに公言している2017年での引退に向け、残りのユナイテッドでのキャリアに集中している。

グアルディオラ監督の去就についても、自分には関係のないことと語った。

「私はキャリアの終わりに差しかかっている。だから、そのこと(グアルディオラ)について興味はない。私の関心は、私が今季終了後に残り1年となる契約期間内でマンチェスター・ユナイテッドをどのように率いるか、だ。私は3年契約を受け取った。そして、私はここに来た時からずっと同じ目標を持っているよ」


1

今季のユナイテッド攻撃陣は迫力に欠け、得点力不足に悩まされている。ファンやメディアからも激しいバッシングを浴びている。それでも、ファン・ハール監督は一貫した自身のスタイルを崩すことなく、ユナイテッドでの仕事をやり遂げると宣言した。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月09日 23:33
    • ID:ztoIJ6zD0
    • グアルディオラがきたらマンUの優勝がまた遠のきますね
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月10日 00:57
    • ID:uhe46D2W0
    • これペップがまだまだ若い、キャリアは長いっていったことへの返しか?興味あるじゃん。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月10日 01:56
    • ID:mhufz4jV0
    • キャリアの終盤か…
      この先に今の状況を周囲の雑音とされるか、監督がかたくなで聞く耳を持たないとされるかは微妙に感じる
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月10日 05:05
    • ID:ZTnjPlK.0
    • ※1
      土下座しても来ないから安心しろ
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月10日 07:09
    • ID:.nfjmMIm0
    • ペップはシティに来るんで
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ