Sponsored Link

G大阪、アデミウソン獲得の舞台裏。移籍の理由、シティは関与した?


1

G大阪がアデミウソンを獲得した。昨季マリノスでプレーしたブラジル人FWの移籍はあまりに唐突で大きな話題を呼んだ。果たしてどのような舞台裏があったのか。移籍をスクープした番記者が真相に迫る。

待望の新スタジアムが稼働する2016シーズン。大阪の雄がアジア制覇に向けて、本気度を見せている。

8日、サンパウロから期限付きでアデミウソンの獲得を発表したガンバ大阪。昨季は横浜F・マリノスでプレーした元ブラジルU-21代表FWの獲得は、昨年末からG大阪が極秘で進めていたビッグプロジェクトだった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160109-00010008-footballc-socc
ACLを見据えての極秘プロジェクト。宇佐美の去就も関係ある?

1

クラブとサポーターの悲願でもある2度目のACL制覇を目指した昨季、日本勢では唯一となるベスト4進出を果たし、優勝した広州恒大とも準決勝では一定の善戦は見せた。ただ、グループリーグを戦っていた段階で、梶居強化本部長は既にこう明言していた。

「アジアで高みを目指す上で、外国人枠の充実は最低限不可欠なこと。今後は実力ある外国人選手が必要だと思っている」

グループリーグの苦戦を乗り越え、ベスト4に進んだG大阪だが、クラブにとってブラジル人アタッカーの補強は既定路線。宇佐美貴史の移籍の有無にかかわらず、ターゲットとなったのがアデミウソンだった。

「昨年、プレーしているのを見てずっといい選手だなと思っていた。Jリーグを既に一年経験しているのも大きいしね」。スカウティングを続けてきた梶居強化本部長は獲得理由をそう説明した。

名門サンパウロFCの生え抜きで、U-17W杯でも大会得点王を獲得し、2013年までリオ五輪を目指す世代別代表にも選出されていたアデミウソンは、「新スタ元年には、チーム戦力を充実させることが出来る大物選手を獲りたい」(梶居強化本部長)というクラブの意向に合致した。

手放したマリノス。シティグループの関与は?

1

もっとも、シティ・フットボール・グループの関与があってこそ横浜FMが獲得出来た俊英は当初、G大阪にとって高嶺の花のはずだった。実はACLに出場した他国のブラジル人アタッカーもリストアップした梶居強化部長だったが、「マリノスには一年間のレンタルか、買い取りのオプションしかないという情報が入って来た。ダメもとで挑戦してみた」と交渉の舞台裏を明かす。

1月1日でレンタル移籍が終了する横浜FMにとって残された選択肢は10億円と言われる買い取りのみだった。

11月末から、本格的に動き出した獲得プロジェクトは12月末にアデミウソンサイドと仮契約を終え、1月上旬にクラブ間での正式契約という結論を見た。もちろん、G大阪への再レンタルに関して、シティ・フットボール・グループの関与はない。

名門サンパウロが生んだ俊英は、長谷川健太監督にとっても待ち人である。

ACLの敗退後、アジア初挑戦となった指揮官が出した結論は「セレソンとは言わないまでも、その下ぐらいのレベルの選手が必要」だった。世代別代表の常連でU-21まではブラジル代表の主力だったアデミウソンの獲得を相談されたという長谷川監督も「ああいうタイプのFWが必要」と話したという。

戦術面では大きな補強。今季のキーパーソンに

1

ああいうタイプ=技術のあるブラジル人。

圧倒的なフィジカルと走力を持つパトリックを軸に「戦術パトリック」を確立させてはいるG大阪だが、パトリックのフィジカルでごり押ししきれないACLやスペースを徹底的に消して来るJリーグの対戦相手にはその限界を見せていたのもまた事実。

「アデミウソンは色んな使い方が出来る」(梶居強化本部長)。

ワントップだけでなく、1.5列目もこなし周囲を活かしうるアデミウソンは、前線に新たな化学反応やバリエーションをもたらす起爆剤となるのは間違いない。

もっとも、サンパウロ時代からの悪癖であるイージーなシュートミスやメンタル面での波があるのはアデミウソンがブラジルでブレークしきれなかった要因の一つではあるが、9日に22歳を迎えたばかりのブラジル人アタッカーには大きな伸びしろが残されている。


1

サンパウロへのレンタル料や年俸など総額で150万ドル(約1億7550万円。レートは2016年1月8日のもの)を要したアデミウソンは名実ともに今季の補強の目玉である。そのフィットぶりが今季の大阪の明暗を分ける。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無しのサッカーマニア
    • 2016年01月10日 03:28
    • ID:5ZwnwCR00
    • 強化としては最高だけどこんな裏話があったんだね
      選手本人はマリノス大好きみたいで複雑なコメントだったけど
      心機一転、ヨーロッパにいく踏み台にしてもらいたいね
      ずっと日本にいてほしいけどそんな選手じゃないだろうし
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月10日 03:37
    • ID:iEdDmFEo0
    • この年齢の有望なブラジル人が2年もJリーグでプレーするとかなんぞ
      シティがマリノス切ってガンバに食指を伸ばしてるんじゃねーの?
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月10日 03:38
    • ID:Wg.CxADM0
    • マリノスには10億円で買い取る選択肢しかなかったんかい…。
      それは手放すしかないわな。10億円あるなら他に使うべきだろうし。
    • 4
    • Posted by
    • 名無しさん
    • 2016年01月10日 03:40
    • ID:hDRa5.5w0
    • ※2
      株も買ってないのにんなわけあるか
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月10日 03:45
    • ID:GxEis70D0
    • 本人はJで満足してんのかね
      早くヨーロッパいきたいだろうに
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月10日 04:07
    • ID:JtQRZexC0
    • てことは来年10億円必要になるわけだが、ガンバには出せるの?
    • 7
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月10日 04:16
    • ID:zXEtbAx40
    • 今年一年ACLでバリバリ活躍してもらって、後は10億出せる中国なり中東なり行ってくれたらええやろ
      サンパウロの狙いを読まないと
    • 8
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月10日 06:34
    • ID:CpinYhB80
    • 自分たちで育てるという気概はないのか
    • 9
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月10日 06:44
    • ID:7YyDr.Jt0
    • ※8 J1トップレベルチームのスタメンの半分近くは下部組織出身
      ここに足りない要素を加えるのは何も間違ってない 気概だけでなんとかなるほど育成は短期(短気)では成果がでないんですよ
      まずは他のチームから批判してどうぞ
    • 10
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月10日 06:54
    • ID:CUyKM0VK0
    • ※5
      行きたくてもオファーがないと行けないだろ
    • 11
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月10日 12:28
    • ID:JtQRZexC0
    • 米7 1年しか保有できない選手を獲る意味あんのかいな
    • 12
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月10日 13:53
    • ID:q4QNnvkG0
    • ※11
      1年でも活躍してくれたら何の問題もないやろ
    • 13
    • Posted by
    • 名無しのILOVEJAPAN
    • 2016年01月11日 01:01
    • ID:ppaHR5FC0
    • 1年後に宇佐美が海外にいってアデミウソンもいなくなったらガンバは厳しいけど、そんな先まで考えなくてもいいか。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ