Sponsored Link

トーレス残留への願い…SNS上で広がるサポーターの愛はアトレチコ幹部に届くのか


1

“神の子”と呼ばれたストライカーの人気は、今も健在のようだ。アトレチコ・マドリードのサポーターは、クラブのアイドルである元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスを残留させるべく、SNS上でキャンペーンを起こし、クラブに切なる願いを呼びかけている。英地元紙「アス」が報じている。

現在、トーレスの置かれた状況は非常に複雑なものとなっている。31歳のストライカーはACミランから期限付き移籍の形でアトレチコに所属しているが、クラブは先日FIFAから18歳未満の外国人選手獲得に関する規約に反したとして、2017年1月までの補強禁止処分を命じられた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160117-00010020-soccermzw-socc
アトレティコファンによる残留の願いが『ツイッター』のトレンドに

1

これによりアトレチコとの契約が今季限りとなっているトーレスが来季もクラブに残るためには、移籍市場がオープンしている今月30日までに新たな契約を交わす必要がある。さもなくば、一度ミランに戻り、少なくとも2017年夏まではアトレチコでプレーすることは不可能となる。

そのため、サポーターはクラブがトーレス残留に動くよう、SNS上で「#TorresRojiblanco(ロヒブランコ=赤と白の意)」のハッシュタグを用いて一大キャンペーンを行っている。このタグは、16日にスペインのツイッタートレンド入りを果たすほどに急速な広まりを見せた。

今季16試合2得点とかつての得点力は鳴りを潜めるトーレスだが、サポーターからの人気は絶大。15年1月、チームに復帰を果たした際、本拠地ビセンテ・カルデロンで行われたイベントには4万人を超える観衆が駆けつけたほどで、再び手放すことは避けたいと考えているようだ。

1

トーレスはかつて19歳でクラブのキャプテンを務め、「エル・ニーニョ(神の子)」の愛称で親しまれてきたが、果たして今後も愛するクラブでプレーを続けることができるのか。残り半月を切った移籍市場で、どのような動きが起きるのかに注目が集まる。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月18日 04:07
    • ID:38GjBinG0
    • 出るたびに批判されたり
      ブーイングされるチームには戻りたくないわな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月18日 04:13
    • ID:JlHTQ8Xh0
    • トーレス愛されてるな
      このまま残ってアトレティコで引退を迎えて欲しいな
      幹部を納得させる為にも早く怪我治して100ゴール目を決めてくれ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月18日 04:20
    • ID:ny93Vhr30
    • レンタルだったのか
      ただの契約満了なら話は早そうだけどミランと話し合わなきゃいかんからめんどくさそう
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月18日 07:16
    • ID:anuqjaWw0
    • これでミラン戻ったらノイローゼなるで
    • 5
    • Posted by
    • 名無しのサッカーマニア
    • 2016年01月18日 18:26
    • ID:dE4.8afq0
    • シメオネやチームメイトがトーレスは自分のゴールよりチームを優先してくれると絶賛してた
    • 6
    • Posted by
    • 名無しのサッカーマニア
    • 2016年01月19日 00:47
    • ID:nFH2sECY0
    • どうなったかと思ったけど余り活躍出来んかったか
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ