Sponsored Link

原口フル出場のヘルタ、ホームで勝ち切れず…アウクスブルクとドロー


1

ブンデスリーガ第18節が23日に行われ、日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンとアウクスブルクが対戦。原口は先発出場を果たした。

約1カ月間の中断期間を終えて、いよいよ今週から再開したブンデスリーガ。リーグ戦3連勝で2015年を締めたヘルタ・ベルリンは現在3位につけており、上位をキープするために2016年最初の試合でも勝ち点3を獲得したいところ。対するアウクスブルクも公式戦5連勝中で、好調同士の対決となった。

【スコア】
ヘルタ・ベルリン 0-0 アウクスブルク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00394494-soccerk-socc
連勝は3で止まったが、スコアレスドローで勝ち点1を積み上げ、3位をキープしている。

1

前半は一進一退の展開に。ヘルタ・ベルリンはセットプレーからチャンスを作り、アウクスブルクもダニエル・バイアーが強烈なミドルシュートでゴールを脅かしたが、均衡を破ることはできず。前半はスコアレスで終了した。

後半に入っても、互いにゴールネットを揺らすことができないまま推移。ヘルタ・ベルリンは68分にアレクサンダー・バウムヨハンを投入して打開を図ったが、最後まで決定機を作り出せなかった。

試合は0-0で終了。勝ち点1を分け合う結果に終わった。原口はフル出場を果たしている。

次節、ヘルタ・ベルリンは30日に敵地でブレーメンと、アウクスブルクは同日にホームで日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトと対戦する。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ