Sponsored Link

リヴァプールがキャピタル・ワン杯決勝進出!GKミニョレがPK2本ストップ


1

[1.26 キャピタル・ワン杯準決勝 リヴァプール0-1(PK6-5)ストーク・シティ]

キャピタル・ワン杯は26日に準決勝第2戦を行った。第1戦を1-0で先勝したリヴァプールはホームでストーク・シティと対戦。試合は0-1で2試合合計1-1となり、120分を戦って迎えたPK戦の末にリヴァプールがPK6-5で勝利し、決勝進出を決めた。

【得点者】
45分 0-1 アルナトビッチ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-01613438-gekisaka-socc
リヴァプールがPK戦を制し決勝進出、キャピタル・ワン・カップ

1

試合はリバプールの流れで進んだが、前半終了間際にストークが先制に成功する。アディショナルタイム1分、カウンターからFWボージャン・クルキッチ折り返しをFWマルコ・アルナウトビッチが右足で押し込み、1-0。2試合合計でも1-1のタイに戻した。

反撃に出るリヴァプールは後半3分にCKの流れからFWロベルト・フィルミーノが放った右足シュートが右ポストを叩くなど、1点が遠い。13分にはMFジョーダン・ヘンダーソンに代えてFWクリスティアン・ベンテケを投入。23分には右サイドのFKからDFママドゥ・サコがヘディングシュートを放つも、GKジャック・バトランドを脅かすには至らなかった。

結局、お互いに決め手を欠き、2試合合計1-1で延長戦へ突入し、120分でも勝敗は決まらずにPK戦に突入。リヴァプールは、2番手のMFエムレ・カンが外したものの、GKシモン・ミニョレが2番手のFWピーター・クラウチと6番手のDFマルク・ムニエサのシュートを止めて、PK6-5で勝利。27日に行われるマンチェスター・シティ対エバートンの勝者と決勝戦を戦うこととなった。


得点は4:13~ PKは11:22~
リヴァプールはクロップ新監督のもと、2011/2012シーズン以来となる9回目の優勝を目指す。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月27日 15:32
    • ID:bR3XucDq0
    • やったぜ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月27日 16:37
    • ID:l7Hc0BEv0
    • クロップにタイトルを
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ