Sponsored Link

右膝負傷のデ・ブルイネ、EUROへ暗雲も? 指揮官は「今季絶望だとは思っていない」


1

[1.27 キャピタル・ワン杯準決勝 マンチェスター・C 3-1 エバートン]

キャピタル・ワン杯は27日に準決勝第2戦を行った。マンチェスター・シティはホームでエバートンと対戦し、3-1で勝利。2試合合計で4-3としたシティがリバプールが待つ決勝戦へ駒を進めた。

勝利したシティだったが、試合終了間際には後半21分から途中出場し、得点も挙げていたMFケビン・デ・ブルイネが負傷交代。DFラミーロ・フネス・モリとの接触で右膝を痛めたベルギー代表MFは担架で運ばれ、ピッチを後にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-01613475-gekisaka-socc
途中出場で躍動も無念の負傷交代となったMFデブルイネ

1

試合後、クラブ公式サイトによるとマヌエリ・ペジェグリーニ監督は「ドクターが言うには、十字じん帯の問題かどうかは、まだ分からないそうだ。明日詳しい検査をしないと分からない。私は、楽観的に見ているよ。今季絶望だとは思っていない。損傷の酷さを診察することが重要だ。おそらく十字じん帯ではなく、内側側副じん帯だと思っている」と明かした。

英『スカイスポーツ』などでは、十字じん帯を損傷していた場合に今季絶望となるだけでなく、EURO2016を欠場する可能性が高いと報じている。しかしながら指揮官は、内側側副じん帯の負傷と推測できると強調。

「ケビンはシーズンを通して、とても重要な選手だった。現在から、来月の試合を合わせると9試合があるので、彼は今日の試合で先発出場しなかった。今判断することは難しい。彼は、現在ドクターと一緒にいる。おそらく内側側副じん帯の可能性が高い。明日詳しい報告ができると思うが、怪我を残念に思っている」と話している。


決勝は2月28日。最多8度の優勝を誇るリヴァプールと、2014年以来4度目の戴冠を目指すマンCが、聖地ウェンブリーで激突する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月28日 12:29
    • ID:4xJEvQ2.0
    • エバカス許さねえからな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月28日 12:38
    • ID:emuGQIJo0
    • シルバアグエロいないときも出ずっぱりで、獅子奮迅の活躍だったから残念
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月28日 14:05
    • ID:eJwzoryS0
    • 十字靭帯じゃないことを祈る
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月28日 14:20
    • ID:P6iKGP4R0
    • やり場のない怒りが...
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月28日 18:05
    • ID:IO.kkQjm0
    • エバートンは荒過ぎ
      アグエロやらジルーやらコクランやら何人壊せば気が済むのか
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年01月28日 18:18
    • ID:l7S3Be2n0
    • これは治ったとしても今後のプレーにも影響でそうな感じやな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ