Sponsored Link

首位レスター、ヴァーディの豪快ミドルなどでリヴァプールに快勝 岡崎は先発


1

プレミアリーグ第24節が行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは、ユルゲン・クロップの率いるリヴァプールと対戦。岡崎は先発出場を果たす。

【スコア】
レスター 2-0 リヴァプール
【得点者】
1-0 60分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
2-0 72分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00010002-theworld-socc
ヴァーディ、ストーク戦に続き2試合連続ゴール

1

序盤は互いにゴール前に攻め込む緊迫した展開。レスターはカウンター攻撃からFW岡崎が決定的なヘディングシュートを放ってリヴァプールゴールに攻め込み、対するリヴァプールはMFヘンダーソンが豪快なボレーシュートを放つも、両チームともにGKが奮闘し決定機を防いだ。

0-0で後半を迎えると60分、試合の均衡を破るゴールが生まれる。ディフェンスラインの裏へ抜け出したFWヴァーディが、ペナルティエリア手前の位置から豪快にミドルシュートを放つと、ボールはGKミニョレの頭上を越えネットを揺らした。本拠地で戦うレスターが先制に成功する。

さらに72分、FW岡崎がゴールを狙ってボールを蹴りこむと足を滑らせて転倒。ボールは相手DFに当たって軌道が変わりヴァーディの足元へ転がる。これをヴァーディがゴール右隅にきっちり流し込んで追加点を重ねた。ヴァーディはこのゴールで、18得点を記録し得点ランキングでトップに立つ。一時期、負傷の影響からゴールを奪えていなかったが、ストーク戦に続き2試合連続でゴールを達成し、調子を取り戻しつつある。

試合はこのまま終了し、レスターがリヴァプールに2-0のスコアで勝利。レスターはリヴァプール戦を終えるとマンチェスター・シティ、アーセナルとの連戦が控えており、過酷な3連戦の初戦を勝利で飾った。

次節は、中4日で2位・マンチェスター・シティとの一戦を迎える。今シーズンのプレミアリーグを占う一戦とも言えるだけに、大いに注目だ。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月03日 10:05
    • ID:sDcxFxEd0
    • 岡崎何もしてないのに
      コケタ
      カッコ悪い
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月03日 10:21
    • ID:ocWZIusu0
    • あれは相手DFに当ててのスルーパスにするための高度なテクニック!

      …な訳はないが、結果オーライではあったな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月03日 11:38
    • ID:TfSZdNwa0
    • ヴァーディが復調してきたか、まだまだ行けそうだなw
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月03日 13:36
    • ID:oIOesXUx0
    • パッと見スルーパスに見えるw
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月03日 15:23
    • ID:57.lFFhK0
    • 2点目wwwアシスト?ww何回見ても笑うわwしょんぼりしちゃってるじゃねーかw大好きだ岡崎w
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月03日 16:55
    • ID:ntU6GIdb0
    • マレズとかいう超自己中プレーからは想像出来ない祝福力を持つ男
    • 7
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月04日 00:37
    • ID:750fiM6b0
    • 試合後の岡崎は笑いながらクロップと何を話してたんだろか
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ