Sponsored Link

南米最優秀選手に元リーベルMFカルロス・サンチェス…テベスに大差で勝利


1

南米のクラブチームでプレイする南米のサッカー選手に毎年与えられる「レイ・デ・アメリカ」(南米年間最優秀選手)。2015年に南米大陸で最も活躍した選手として、ウルグアイ代表MFカルロス・サンチェス(モンテレイ/メキシコ)が最多得票数で選出された。

モンテビデオ市内のホテル・ラディソンで執り行われたこの授賞式は、南米全土の新聞記者、雑誌編集者およびフットボール・ジャーナリストたち計300人による投票で決められるもので、ウルグアイの新聞「エル・パイス」紙が選考している。今回、C・サンチェスの得票数は2位以下を圧倒した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00397988-soccerk-socc
同賞の得票数トップ5は下表のとおり。(選手名/所属クラブ/国籍/投票)

1

1位 カルロス・サンチェス(リーベル・プレート→モンテレイ/ウルグアイ/182票)
2位 カルロス・テベス(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン/61票)
3位 ミジェール・ボラーニョス(エメレック→広州恒大/エクアドル/23票)
4位 マティアス・クラネビッテル(リーベル・プレート→アトレティコ・マドリード/アルゼンチン/8票)
5位 マルセロ・バロベロ(リーベル・プレート/アルゼンチン/6票)

初の受賞となったC・サンチェスは、ウルグアイ代表としてコパ・アメリカにも出場したほか、所属していたリーベル・プレートでの活躍が高く評価された。一方、2003年から3年連続で同賞を受賞したアルゼンチン代表FWカルロス・テベスは、活躍期間が下半期に限られたことも影響して61票に留まった。

なお、同賞におけるウルグアイ人の選出は1995年のエンツォ・フランチェスコリ氏以来、20年ぶり4人目。そして昨年に続き今年も、上位5人にブラジル人選手は一人も選出されなかった。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月03日 18:52
    • ID:QtZv1R3AO
    • 3位のボラーニョスが広州恒大にくるんだよな
      相変わらずすげぇ資金力
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月03日 20:51
    • ID:sXaboKUG0
    • ジャクソンくるぞ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ