Sponsored Link

クロップに助言を与えていたロジャース氏「自宅で会って話をした」


1

リヴァプール前監督のブレンダン・ロジャース氏は、自身の後任となったユルゲン・クロップ現監督が着任した際に、自宅に呼んでアドバイスを与えたと明かしている。

今季序盤戦の不振によりロジャース氏はリヴァプールを解任され、昨シーズンまでボルシア・ドルトムントを率いていたクロップ監督が後任を務めることになった。つい2シーズン前にはリヴァプールをプレミアリーグ2位へと躍進させていたロジャース氏としては、このような形でクラブを去ることに悔しさもあったはずだ。

だが、ロジャース氏は自身の後任監督に恨みを抱くどころか、進んで協力する姿勢を見せたようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/11144678/
同氏が『beINスポーツ』で次のように語ったとしてイギリスメディアが伝えている。

1

「彼が仕事に就いて私が去ったときに、ユルゲンと一緒の時間を過ごしたのを覚えているよ。会って話をしたんだ」

「アンフィールドではなく、私の家でのことだ。彼が監督として必要としていることがあれば、私には助ける準備があったからね」

監督交代時にプレミアリーグ10位だったチームは現在8位と、成績面ではそれほど劇的に状況が改善されたとは言えないかもしれない。

1

公式戦でここ3試合白星のないリヴァプールは、週末にはホームにサンダーランドを迎える。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月05日 07:50
    • ID:lzQqpC..0
    • いい人だねロジャース
    • 2
    • Posted by
    • 名無しのサッカーマニア
    • 2016年02月05日 08:02
    • ID:uZ8qKsjA0
    • リバポは選手全員代えないとな、、、
    • 3
    • Posted by
    • 名無しのサッカーマニア
    • 2016年02月05日 09:01
    • ID:oebUxC1.0
    • レスター戦しか見てないけど宇宙開発ばっかでワロタ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月05日 10:15
    • ID:in2SEPM60
    • ヘンテコ委員会を介さず監督主導で補強できる前提で契約したんじゃなかったかね
      夏に入れ替えかな?
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月05日 10:45
    • ID:W8fu9Q3u0
    • 中身はサウサンプトンという印象だった。
      今はどうか知らんけど。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月05日 14:47
    • ID:OpUK0FSW0
    • シーズン途中からの監督の評価はよっぽど悪いとかじゃない限り合宿や移籍期間の後でしてほしい
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ