Sponsored Link

解任を考えないギャリー・ネビル「状況を巻き返すために働くのみ」


1

バレンシアのギャリー・ネビル監督は、9日に行われた公式会見で自身の続投を強調している。

バレンシアはリーガエスパニョーラで12試合にわたり勝利から見放され、現在13位につけている。G・ネビル監督が采配を振るったのはその内9試合だが、成績は5分け4敗と一向に調子が上がらず、準決勝まで進んだコパ・デル・レイにおいてファーストレグでバルセロナに0-7と大敗を喫し、決勝への道のりが厳しくなっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160209-00000029-goal-socc
G・ネビル監督は準決勝セカンドレグに向けた前日会見で次のように話している。スペイン『マルカ』がコメントを伝えた。

1

「私が就任してから、これで30回目の会見だ。今は話すことが求められているわけではない。ファンが望んでいるのは言葉ではない。私自身、自分の言葉を聞くのに疲れてしまったほどだ。私は自分と選手たちを盲目的に信じている」

「今、我々は試合で勝利を収めなければいけない。君たち(報道陣)が私の解任について質問したいのは分かる。だが、私は試合に集中したい。状況を巻き返すために働くこと。それが唯一私にできることだ」

降格圏内に4ポイントと近づいているバレンシアだが、G・ネビル監督は上位進出だけを考えている。

「チームの自信は失われている。それは疑いようがない。昨シーズン、彼らはこの時期に勝ち点77を獲得していた。今はそれほどの自信はない。しかし、チームは結束している。この2週間のプレーを見れば、1分け2敗と結果こそ出ていないものの、多くのチャンスをつくって勝利に近づいていた。勝てなかったのはおかしい、と思えるくらいだ」

「降格は私のプランに入っていない。状況を巻き返せず、イライラしているよ。最終的には勝利が我々の方に転がってくると信じている。フットボールはときに致命的なスポーツだ。まったく何もしなくても『今日は引き分けられた』と言える試合もある。ただ、この3試合はすべて勝利してもおかしくなかった。1分け2敗ではなく、3勝だ。ただ、我々は次の試合で勝たなければならない」

1

ネビル監督就任後の成績は公式戦16試合で4勝6分6敗、リーグ戦に限定すれば9試合で5分4敗と1度も勝利していない。チーム自体も、昨年11月7日のセルタ戦に勝利して以降、12試合もリーグ戦の白星から遠ざかっている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月10日 02:11
    • ID:3riWKhw.0
    • ネビルの解説好きなんだけどな~やっぱリーガはスペイン語できないと厳しいんかね?
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月10日 02:15
    • ID:bedkZ0zU0
    • スペイン語出来る弟も一緒だし単純に経験不足では
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月10日 02:38
    • ID:bMuQMyzz0
    • イングランド人に名将なし
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月10日 04:07
    • ID:BKJtIIPJ0
    • 米3 その通り!では解散
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月10日 12:24
    • ID:Rhx0cSZn0
    • 解任じゃなくて辞任、もしくは退任と書くべきだろ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ