Sponsored Link

岡崎ら“ミラクル”レスターのスタメン11人、5年前の今頃何してた?

1
今季のプレミアリーグで首位に立っているレスター。昨季は残留争いをしていただけに、この躍進を予想できた人間は多くないはず。

そんな驚きの快進撃を見せているレスターのスタメン11人(とラニエリ監督)は5年前の2011年にはどうしていたのか?という話題を『telegraph』が伝えていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/11176713/
GK カスパー・シュマイケル(当時英2部リーズ)
もとはマンチェスター・シティのアカデミー出身。ただ、ジョー・ハートの出現によって、ローン暮らしに明け暮れた後に退団。

2011年の初頭はリーズに在籍しており、FAカップ3回戦vsアーセナル戦では、「Man of the match」のパフォーマンスを見せた(リプレイの末にチームは敗戦)。その夏、彼と再会したがっていたスヴェン=ゴラン・エリクソン監督によって、レスターに引き入れられた。

リーズがレスターからのオファーを受け入れたことについては「物凄くがっかりした」と述べたことも。
DFダニー・シンプソン(当時英2部ニューカッスル)
もとはマンチェスター・ユナイテッドのアカデミー出身。2010-11シーズンは、前年にローンされていたニューカッスルへ完全移籍し、チームのプレミア昇格に貢献した。

また、2011年の初頭には、アウディR8で速度超過を犯したことでも見出しを飾った。その違反についての審判では、「運転手を雇う余裕がない」と抗弁した…。
DFウェズ・モーガン(当時英2部ノッティンガム・フォレスト)
現在はジャマイカ代表としてもプレーしているが、もとはノッティンガムの生まれ。2011年当時は地元ノッティンガムでの9年目を迎えていた。

そんな彼だが10代の頃には、ノッティンガムのお隣であるノッツ・カウンティから太り過ぎだとして断られた経験がある。その後、ダイエットを敢行し、ノッティンガムでは400試合以上に出場。英2部におけるベストDFのひとりとしての地位を確立した。

レスターは2012年1月に100万ポンド(現レートで1.6億円)で彼を獲得している。
DFロベルト・フート(当時ストーク)
2009年にミドルズブラからストークへ500万ポンド(現レートで8.3億円)で移籍したフート。当時は4年契約のちょうど真ん中にあった。

このドイツ人DFは2010-11シーズンに、驚きのゴールラッシュを見せていた。ストーク史上初めて、DFとしてシーズン9ゴールをマーク。また、FAカップでは決勝に進出したが、マンチェスター・シティに0-1で惜敗している。
DFクリスティアン・フックス(当時マインツ※ボーフムからローン)
昨夏、シャルケでの4シーズンを終えてレスター入りしたオーストリア代表のキャプテンであるフックス。レスターでは数少ないチャンピオンズリーグ経験者でもある。

2011年当時はマインツでブンデスリーガ31試合に出場、当時の監督はトーマス・トゥヘルであった。
MFリヤド・マフレズ(当時、仏4部ル・アーヴルB)
今季プレミアリーグのDFたちを引き裂いているこのアルジェリア人ウィングは、5年前フランス下部にいた。当時、ル・アーヴルはPSGとマルセイユから彼に対するオファーを蹴っている。

その後はリーグドゥでプレーすることになるが、リーグのスタイルは彼のセンスにマッチしていなかった。(個人ではなく)チームプレーに依存し、スコアレスドローが多すぎると彼は感じていた。
MFエンゴロ・カンテ(当時、仏2部ブローニュのユース)
今季序盤にジェイミー・キャラガーはアーセナルでのペトル・チェフ以上に、この小柄なフランス人MFに感銘を受けたと語った。

5年前の彼はブローニュのユースにいて、2年後にカーンへと移籍することになる。彼の獲得を推薦したレスターのスカウト部門トップのスティーヴ・ウォルシュは、ビッグなボーナスを得られるはずだ。チームメイトから「The Rash」と呼ばれるカンテは、今季のベストバイになり得る。
MFダニー・ドリンクウォーター(当時、英2部カーディフ※マンチェスター・ユナイテッドからローン)
もとはユナイテッドのアカデミー出身。当時カーディフに貸し出されるもインパクトなしに終わり、1月末にワトフォードへとローン先が変更された。カーディフのファンたちはパッとしなかったパフォーマーとして彼のことを覚えている。

今やレスターの中盤の核になっているドリンクウォーター。ゲームへの影響力以上に、そのエネルギーと稼働率が評価されている。
MFマーク・オルブライトン(当時、アストン・ヴィラ)
地元ヴィラで当時21歳を迎えていた彼は、期待の大器と評価され、サイン攻めにあっていた。2011年の後半には、アーセナル戦でプレミアリーグ史上2万ゴール目となる得点を記録。

だが、そこでツキが無くなり、2014年にヴィラから放出された。この快足MFをレスターが4年契約で獲得し、今季はラニエリのもとでレギュラーになった。
FWジェイミー・ヴァーディ(当時、英7部ハリファックス・タウン)
当時下部ハリファックス・タウンでプレーしていた彼は、その前年に26ゴールを叩き出し、すでに頭角を現していた。2011年夏に6部フリートウッド・タウンへ移籍、その後は歴史である。

あのルート・ファン・ニステルローイの連続得点記録を破り、文字通り彼はプレミアリーグの歴史となった。
FW岡崎慎司(当時、シュトゥットガルト)
この日本人ストライカーは2011年1月にJリーグの清水エスパルスからシュトゥットガルトへ移籍し、新たな生活をスタートさせていた。当時24歳の彼はドイツで(最初は)苦しんだ。

初めてフルでシーズンを戦った年はブンデスで1得点しか決められず、翌年にマインツへと移籍した(実際は初フル参戦した2011-12シーズンは7得点。1得点だったのは12-13シーズン)。
監督クラウディオ・ラニエリ(当時ローマ監督)
2011年2月にローマの監督を辞任したラニエリ。最後のジェノア戦は、3点をリードしながら、4失点しての大逆転負け(3-4)だった。

その後7か月の休みを経て、ジャン・ピエロ・ガスペリーニが5試合で4敗を喫して首にされた後のインテルの指揮官に就任している。
次節、首位レスターは敵地で3位アーセナルと対戦する。試合は明日14日夜21:00開始予定。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 15:57
    • ID:Z3Rb1baD0
    • 優勝したら間違いなく伝説
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 15:58
    • ID:kW238dmg0
    • 岡崎はシュツットガルトではサイドでずっと使われてたからなぁ
      しかも守備にまわされてて攻撃参加なかなかできなかった
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 16:02
    • ID:ApzSA5sD0
    • これだけのメンバーでスターが集まる金満リーグを制覇できるのか。。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 16:08
    • ID:BMn1.U8z0
    • ※2
      サイドで使われてもゴール前に走りこんだ時に見てくれる選手がいるかどうかでしょ
      代表でもサイドでゴール量産してたし
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 16:10
    • ID:YOGaWZvt0
    • 岡崎、まだ色々と豊かだな
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 16:13
    • ID:QCyeNk9V0
    • あんなに攻守のバランス感覚とインテリジェンスに優れたカンテがまだ24歳ってのに驚き

      ベンツ時代の岡崎はなあ……前線が自己中だらけで最終ラインまで尻拭いしてたのに、ゴールに絡めないで低評価とか散々だった
      それでも根気強くスキルアップにハゲんだ成果だな、マジで人間として凄い
    • 7
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 16:32
    • ID:pcVw3TcD0
    • こういう記事最高。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 16:34
    • ID:POc5a8Zm0
    • 5年前のはフサフサやんけ
    • 9
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 16:38
    • ID:zu2SQwpD0
    • >DFとしてシーズン9ゴール

      フートってスゴいのなw
      シティ戦の2得点ははまぐれじゃなかったのか
    • 10
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 16:46
    • ID:HG3L7h960
    • 7部の選手が5年後トップの得点王なんてゲームでも無理だよな
    • 11
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 16:53
    • ID:ol5ro2Fo0
    • 主人公感が凄い
    • 12
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 17:03
    • ID:sCL.jbia0
    • スカウトが有能すぎる
    • 13
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 17:09
    • ID:CkBFxGRB0
    • こういった下部チームの大逆転は、
      日本だと2012年のサンフレッチェが該当するかな。
    • 14
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 17:21
    • ID:bwroGIyF0
    • フクスは内田と長いことチームメイトだったことは覚えてたけど
      その前はマインツに居たんだな、そりゃマインツ繋がりで岡崎と仲良くなるわけだ
    • 15
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 17:22
    • ID:JGMcpUqf0
    • 5年前とか戻りすぎ。せめて1~2年前くらいでいいんじゃないか?
    • 16
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 17:28
    • ID:kW238dmg0
    • 4
      試合みてなかったでしょ?
      ほんとボール全然回ってこなくてアピールするとこが守備だったんだよ。気つかってガツガツしてなかったしね。マインツ行ってからあまり守備にまわらないでストライカーの意識持ってやったからゴール量産できたって本人も言ってる
    • 17
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月13日 17:52
    • ID:r1EDtHjj0
    • ※7
      いい記事だっていう意見には賛成だが、元記事はQolyでそこから更にライブドアが転載、
      ここは三番煎じなんだよなw
    • 18
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月14日 00:51
    • ID:PeIvuWWw0
    • ラニエリなぁ
      ここで岡崎はずして新しい選手連れてくるのが通常の流れだったんだが上手くやってんのな
      イタリアは監督にとっても地獄らしい
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ