Sponsored Link

原口、2戦連続ゴールならず…ヘルタはシュツットに敗戦で7試合ぶり黒星

1
【シュツットガルト 2-0 ヘルタ・ベルリン ブンデスリーガ第21節】

ヘルタ・ベルリンは現地時間13日、ブンデスリーガ第21節でシュツットガルトとアウェイで対戦した。

10日に行われたDFBポカール(ドイツ杯)で今季公式戦2得点目を挙げたヘルタの日本代表MF原口元気はこの日も先発出場を果たしている。

【スコア】
シュトゥットガルト 2-0 ヘルタ・ベルリン
【得点者】
1-0 51分 セレイ・ディエ(シュトゥットガルト)
2-0 84分 フィリップ・コスティッチ(シュトゥットガルト)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160214-00010003-footballc-socc
原口フル出場のヘルタ、敵地で完封負け
1
アウェイのヘルタはやや劣勢の前半となる。60%近くボールを保持され、耐える時間が続く。シュツットガルト戦は18分にCKからMFアレックス・マキシムが決定機を迎えるが、ヘルタのGKルネ・ヤースタインのセーブで逃れる。

しかし、前半は両チームにゴールが生まれることはなく試合は後半戦へと折り返す。

後半開始直後、試合を先に動かしたのはシュツットガルト。51分にセレイ・ディエがゴールを決めてシュツットガルトが先制した。

ヘルタはDFアントニー・ブルックリンのシュートがポストに直撃し、ヴェダド・イビシェビッチがエリア内でチャンスを迎えるが決めきれず、ゴールが遠い。

追い付きたいヘルタだったが、逆に再びシュツットガルトにゴールを許してしまう。82分フィリップ・コスティッチにダメ押し弾を決められ、リードは2点に広がる。

原口はフル出場となったものの見せ場が訪れることはなく、ヘルタはこのまま0-2で敗戦。リーグ戦では、第14節バイエルン戦以来7試合ぶりの黒星となってしった。
次節、シュトゥットガルトは21日に敵地で日本代表DF内田篤人が所属するシャルケと、ヘルタ・ベルリンは20日にヴォルフスブルクをホームに迎えて対戦する。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ