Sponsored Link

これがメッシの新フェイント?「主審」を利用したドリブル突破が話題に

1
セルタ相手に6-1と大勝したバルセロナ。これで連続無敗記録は「30」となり、翌週に控えるUEFAチャンピオンズリーグのアーセナル戦に向けさらに弾みをつけた格好だ。

2016年に入り大量得点の続くバルセロナを止めるのは、いったいどのチームなのだろうか?

ルイス・スアレスのハットトリックやトリックPKなど、様々な話題のあった今回のセルタ戦。得点には直結しなかったものの、リオネル・メッシがちょっと変わったプレーを見せたと話題だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/11184849/
0-0で迎えた18分、センターサークル内でセルヒオ・ブスケツからパスを受けたメッシ。
この時、メッシを自由にさせまいとすぐ背後にはセルタDFカルレス・プラナスがついていた。さすがにこれだけ接近していると世界最高のドリブルスキルをしても剥がすのは無理かに思われたのだが…メッシはあることを思いつく。

そう、この時近くにいた主審のアレハンドロ・ホセ・エルナンデス・エルナンデスを利用し、ドリブル突破したのだ。

自身とプラナスの間にエルナンデス・エルナンデスが入り込んだのを見ると、急遽反転!

主審の存在に戸惑い、視界まで遮られたプラナスは一瞬対応が遅れ、メッシに突破を許してしまった。メッシにボールが渡った直後から良い距離間で寄せていただけに、プラナスとしては少しやるせない…。

メッシがこれを最初から狙っていたかどうかは不明だが、レフェリーの存在に気付いて突発的にこのようなフェイント突破を図ろうとしたことは間違いないだろう。
バルセロナほど小刻みにパスを回すチームを捌くのはもちろん大変だが、エルナンデス・エルナンデス氏のポジショニングにも若干の問題はあったかもしれない。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月16日 01:11
    • ID:eddnHmKg0
    • ぶんぶん
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月16日 01:37
    • ID:pgbPMYgt0
    • はろーゆーちゅーぶ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月16日 01:41
    • ID:BjufBat20
    • エルなんです!エルなんです!
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月16日 02:39
    • ID:u88CdSEB0
    • エルナンデスということだけはわかった
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月16日 02:44
    • ID:O5c25GEZ0
    • わかったから!わかったから!
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月16日 03:42
    • ID:amrwrQG.0
    • 凄いな
    • 7
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月16日 06:31
    • ID:0I9WHFCw0
    • メッシは神
    • 8
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月16日 08:58
    • ID:FQYvk7JC0
    • 主審の名前のインパクトが強すぎてw
    • 9
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月06日 23:16
    • ID:bMZBITUV0
    • エルナンデス・エルナンデスと言いたいだけの記事
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ