Sponsored Link

「後半に強い」ミラン本田の姿をデータで検証 ”受け手”としての信頼が衝撃弾を導く

1
ACミランの日本代表FW本田圭佑は、14日に行われたセリエA第25節ジェノア戦で前半5分にFWカルロス・バッカの先制点をアシストし、後半19分には30メートル強の位置からゴールネットを揺らす圧巻のミドルシュートを叩き込んだ。ミランの2-1勝利には、背番号10の獅子奮迅の働きがあったが、欧州のデータ解析会社「Instat」による数字をチェックすると、「後半に強い本田」の姿が浮き彫りになってきた。

4-4-2システムの右サイドハーフで先発し、公式戦連続スタメン出場を「11」に伸ばした本田は、試合終了のホイッスルが鳴るまでに計84回のプレー機会があった。具体的な数字を見てみると、パス成功数は42本中34回(81%)など、ほかの選手と比べて突出したものではない。しかし前後半で区分してみると、後半に入って以降のタフネスさが見えてくる。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160216-00010013-soccermzw-socc
1得点1アシストのジェノア戦 後半に入って際立った積極性
1
例えば前述したパス数は前後半ともに成功率81%だったものの、前半の16本中13本成功に対して、後半は26本中21本を成功させている。特に前方へのパスは前半が14本だったのに対し、後半は8本増えて22本となっている。

さらに相手ディフェンスとの1対1の勝負に持ち込んだプレーも、前半の6回から後半には8回と増加。成功数こそ同じ3回ずつだが、積極的な姿勢が増したことが驚愕のスーパーミドルを呼び込んだと言えるだろう。

また本田は、主戦場とする右サイドで安定感を見せていて、プレー成功率は88%に上った。パスレシーブ数は、先発した攻撃陣の4人(サイドハーフ+2トップ)のなかで最多の50回を記録。特に右サイドで縦のコンビを組んだDFマッティア・デシリオからは、チーム最多となる20本のパスを受けている(図1参照)。前節まで右サイドバックを務めたDFイニャツィオ・アバーテの欠場により、連携面にやや不安を残す試合だったが、受け手としての信頼は揺るがなかった。
1
リーグ戦で16カ月ぶりとなるゴールを決めた本田だが、決定的な局面以外でもフル出場に足るクオリティーを発揮したことをデータが証明している。サポーターやシニシャ・ミハイロビッチ監督からの信任を取り戻したレフティーなら、安定した数字とともに、記憶に刻みつけるプレーを今後も見せてくれるはずだ。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月16日 23:43
    • ID:poLqDJzd0
    • 2014年は選手データレーティングでセリエ6位だったし、コンディションを上げてチームがまともに機能すればもっと活躍できる
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月17日 00:03
    • ID:0cInm7Uw0
    • あれ?アシストになんのかあれ。二アン触ってたし起点扱いかと思ってた。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月17日 00:04
    • ID:ayBlvFlv0
    • 気持ちが強い
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月17日 00:26
    • ID:XLJNH14M0
    • ※2
      触ってたのは、ニアンの前のDFだよ
      メディアによってアシストは付いたり付かなかったりだね
      まあ、つまりは実質アシスト
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2016年02月17日 01:26
    • ID:ZF.4JTl40
    • アシストじゃないよなぁ。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月17日 01:49
    • ID:HZUK1zEr0
    • 実質本田でいい
    • 7
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月17日 02:45
    • ID:WyrFTil20
    • 記録上アシストかどうか知らんけど、軌道はほとんど変わってないから心のアシストにしとく。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月17日 03:55
    • ID:il2zSCPg0
    • クロスの軌道がやたら綺麗だったな
    • 9
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月17日 08:14
    • ID:OmKVcdHw0
    • 本田の良さはパスの受け手としての上手さ。面の見せ方が上手いから、パス出す方は安心して出せる。
    • 10
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月17日 09:27
    • ID:iTDLQevj0
    • ゴールでサポや評論家が一喜一憂するのを聞くよりチームメイトへのアシストが急がば回れだった。
    • 11
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月17日 10:00
    • ID:c7dvFxK10
    • 最近の本田のクロスめちゃくちゃ滑らかにベストなとこ行くよな
    • 12
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月17日 15:09
    • ID:foYal6fp0
    • まぁ本田に最初から走り回させるようなサッカーしてるうちは勝てないからね
      前年度と代表も同じだけど
      それで悩んで、コンディション不良もあり信頼を失った
      預ければ無駄な体力も使わないので終盤に適当しない頭のよさがある本田を残せるし両方にとってベスト
      でも一番心配なのは暑さなんだけどね…
    • 13
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月17日 15:27
    • ID:pCkaluPA0
    • 周りも本田を経由させればよりいいポジで自分にボール回ってくるのがやっと解りだした所
      ボナベンも本田を”利用”すりゃいいのに頑なに出そうとしないからなぁメネズは何となく本田の利用方法が解ってたっぽいし問題は本田の控えだねポーリが守備専で出来ないかな?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ