Sponsored Link

プレミアを席巻するレスター指揮官「我々はロックなチーム」

1
イングランド・プレミアリーグで首位を守る日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティ。予想外の旋風を巻き起こすチームについて、クラウディオ・ラニエリ監督は「ロックンロールなチームだ」と自画自賛している。英「バージン・ラジオ」のインタビューに応じたもの。

「私のレスターはロックンロールなチームだ」と語り始めた指揮官は、強烈なカウンターサッカーでプレミアを席巻するノリノリのチームをこう称えた。そして、選手たちの団結力が最高であると語っている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160217-00010015-soccermzw-socc
ラニエリ監督がロッカールームの団結力も絶賛
1
「我々の躍進の秘密は、コンパクトで非常に団結したロッカールームがあることだよ。私はキャリアの中で、このようなチームを指揮したことはないんだ」

1986年から監督としてのキャリアをスタートさせ、すでに30年が経とうという百戦錬磨のイタリア人指揮官でさえ、レスターの団結力には舌を巻いているという。母国イタリアに加え、スペイン、フランス、イングランド、そしてギリシャ代表で指揮を執ったこともあり、シーズン途中に就任してチームを立て直す「修理屋」との異名も持つラニエリ監督だけに、選手同士の関係が壊れかけたチームを率いることも多かったのだろう。攻守に奮闘する岡崎も、チームメイトとの仲の良さを常々強調している。

「私たちの目標は、プレミアリーグに残留することだったが、それはもう達成した。今は、信じられないようなもののために戦っているんだ」

プレミア制覇を信じられないものと語るイタリア人指揮官だが、残り12試合で2位トットナムと3位アーセナルの2チームに勝ち点2の差をつけている。
1
ラニエリ監督のキャリアの中で、リーグ優勝は意外にも1993年にイタリアの2部にあたるセリエBをフィオレンティーナを率いて1度制したのみ。トロフィーに恵まれてこなかった指揮官とチームが奏でる“レスター・ロック”は、勝利の凱歌を奏でることができるだろうか。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月18日 09:53
    • ID:B9wYlOV40
    • 写真を見るとやっぱりキャプテンのモーガンには優等生っぽさが出てるねw
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月18日 10:10
    • ID:qAqXs8m40
    • どうなるか見てみよう。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月18日 10:49
    • ID:.S.4Wn5g0
    • そうかーラニエリ優勝経験少ないのか。怖いもの知らずのまま行ければいいけど・・
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月18日 11:54
    • ID:NKDyVfz50
    • ラニエリは攻撃が作れないところに限界があった。
      しかしレスターには偶然それが備わっていた。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ