Sponsored Link

7戦連続フル出場のハーフナー、無得点でチームも4戦ぶり黒星

1
[2.19 エールディビジ第24節 ADOデンハーグ0-2ズウォレ]

エールディビジは19日、第24節1日目を行い、FWハーフナー・マイクの所属するADOデンハーグはホームでズウォレに0-2で敗れ、4試合ぶりの黒星を喫した。ハーフナーは7試合連続のフル出場を果たしたが、無得点に終わった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160220-01624568-gekisaka-socc
ハーフナーは7試合連続でフル出場したが、不発に終わり2試合連続ゴールはならなかった。
1
立ち上がりは両チームともチャンスに乏しい静かな展開。前半10分、右サイドからクロスが入るも、PA内で受けたハーフナーはボールタッチが大きくなり、フィニッシュには持ち込めない。同35分にはスルーパスに抜け出したハーフナーが右サイドからクロスを送るが、DFにクリアされた。

ホームでなかなか攻撃の形をつくれないADOデンハーグ。前半の終盤に差し掛かると、前節のエクセルシオール戦(4-2)で途中出場ながら2得点を挙げ、逆転勝利に貢献したFWデニス・ファン・デル・ヘイデンが早くもピッチ脇でアップを開始する。しかし直後の前半44分、ズウォレのMFリック・デケルに豪快なダイレクトシュートを叩き込まれ、0-1で前半を折り返した。

ADOデンハーグは後半から前への意識を強め、後半16分に決定機。MFケビン・ヤンセンの浮き球のパスにオフサイドラインぎりぎりで抜け出したハーフナーがゴール正面から左足ボレーを放つ。しかし、相手GKに阻まれ、同点のチャンスを逃した。

後半27分にファン・デル・ヘイデンが投入されると、ADOデンハーグの攻勢はさらに加速。同31分にハーフナーが右からのクロスに頭で合わせ、相手GKに弾かれたボールをファン・デル・ヘイデンが押し込もうとするが、得点に結び付かず。その数秒後にもハーフナーが至近距離から左足で狙うも、シュートはゴール左外のサイドネットに当たってしまった。

ゴールに迫り続けるADOデンハーグだったが、後半アディショナルタイムにズウォレFWラルス・フェルトワイクに華麗なボレーシュートを決められ、万事休す。前節の劇的な逆転勝利の再現とはならず、4試合ぶりの敗戦を喫した。
ハーフナーオランダ100戦「祝ってくれなかった」
1
ハーフナーは「相手はチャンスが2つあって、その2つを決められただけ。先制点を取れなかったのが一番良くなかった」と振り返った。この日でオランダリーグ公式戦100試合となり地元紙が1ページを使って掲載したが、「祝ってくれなかったですね。試合前になんかあるもんだと思いますけど」と笑った。175分に1点というペースには「2試合に1点というペースってこと? 悪くないですね。今日もできれば点を取りたかった」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160220-00000058-nksports-socc


4試合ぶりの黒星を喫したデンハーグは7勝9分け8敗の勝ち点30で、暫定11位。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月20日 18:26
    • ID:KmowitXV0
    • 最初の画像めっちゃ悲しい感じに写ってるな…
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月20日 19:20
    • ID:wgM1bye60
    • ファン・デル・ヘイデンって同姓同名がベルギーにいたな
      2002年W杯でゴール決められた人
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ