Sponsored Link

アーセナルユースが再びあの技に挑戦!結果は…

1
『Mirror』は「アーセナルの下部組織に所属しているトレイ・コイルは、リオネル・メッシとルイス・スアレスのトリックPKを真似た」と報じた。

先日行われたバルセロナ対セルタ・デ・ビーゴの試合で生まれたトリックPKは大きな話題になった。キッカーとなったリオネル・メッシがパスを選択し、既に2点を決めていたルイス・スアレスにハットトリックとなるゴールをプレゼントしたのである。

これに関しては各所から様々な意見が出され、ロベルト・カルロスやカルロ・アンチェロッティなどが「敬意を欠いている」と指摘する一方で、かつて自身もやったことがあるヨハン・クライフは「何が悪い?」と話している。

http://news.livedoor.com/article/detail/11205058/
全世界的にその是非を巡って議論が交わされる中、それをいち早く試合の中で試したのはアーセナルのユースに所属している15歳の選手トレイ・コイルだった。
ボールはかなり弱かったものの、敵選手の反応がかなり悪かったこともあって見事成功!アーセナルでは2004年にあのロベール・ピレスとティエリ・アンリがやろうとして大失敗しているが、11年越しのリベンジになったと言えるだろうか?

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月21日 10:06
    • ID:BoH45FKl0
    • 点を取るための努力が最大の敬意だ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ